東真央の移動販売の場所は三重!大学や年収と結婚してるのか?姉もかわいい?【セブンルール】

「セブンルール」に東真央(ひがしまお)さんが特集される。

東真央さんの今現在は三重県を中心とした移動販売を行っている。

東真央さんはこの移動販売車で商売を始めては、地元三重県で交流を広め今現在では地元では有名なんだとか。

そんな東真央さんの年収や大学、結婚して旦那や子供はいるのか?姉が存在してかわいいとの噂もあるそうですがいかがなものか?

早速見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

東真央の経歴や武勇伝

本名:東真央(ひがしまお)
生まれ:1990年
年齢:27歳
出身:三重県

スタートして移動販売を訪問する人の気持ち、活動がすごいですね。

通常の人なのでさほど詳細なプロフィールはわかりませんでした。 名字は「あずま」だとイメージしていたのですが、「ひがし」さんに違いありませんね。

東真央さんは移動販売をルーチンワークにしてくれている女の人とは言え、詳しくはどのようなセールスなのでしょうか。

職務は、一般的自分自身の足で出向いてお買い物を実施することが豊かな食料品等のライフスタイル用品を各家庭まで送るといったサービスではないでしょうか。

そうだとしてもそれと同じ様な移動販売は配達の区域が限られていたり、運べる品数も決まっていたりとそんな簡単には効率的に実用できていない人達がいるのが現実で、東真央さんは移動販売をたった一人で起業して少しでも広範囲に及ぶ人のフォローになろうと実行しました。

驚きなのが、東真央さんが起業をしたのはビックリしますが大学生のとき。

当時は大学のカリキュラムの合間を縫って月曜日から土曜日まで約20ポイントを訪問していたんだろうと感じます。

大学生といえば文章に学習に、サークル行動に就職活動に。

それに匹敵するだけでもビックリするほど忙しといわれていますが、そのような中でもエリア内の人のために実行を起こす、それも自分自身の大学生のうちから ものすごいモチベと正義感、あるいは懇切丁寧な人ですよね。

そうだとしても「移動販売のやろう」と腹積もりした始めはすんなりとはいかなかったと噂されています。

その理由は母親に反対されてしまったんだそう。

お母さんの反対のポイントは「大学に行ったもくろみとは別個」と言われること。

大学に進学するにも財産がかかっていると考えますし、起業となると民間企業に就業するよりもリライアビリティはなく、娘が苦労するのではないか?とリスクだったんだと思いますね。

そのお気持ちは認識できる気がするのです。 しかしながら、東真央さんの気持ちを受け止め賛同してくれた父親から金銭的にバックアップをもらいながら、無事起業するべきことができたんだそう。

といったように尋常でない思いをしてもこのセールスを始めようと思ったキーポイントは、「足が悪くてすぐ傍のスーパーまで行けなかったり、買い物に行っても重くて持って帰れない高齢者の人間が豊富にいるのでは?」と思ったことだろうと感じます。

間違いなく、実際的にそういった風に困っている高齢者の人間を見た遭遇があるのかもしれないですね。

東真央さんはいかなる時もトラックに野菜や日用品と考えられるものをのせて販売が求められるおおよそ20件のお家を耳を傾けているのでらしいですが、場合では販売以外のことを委任されることもあるでしょう。

そういった風に、どんな悩みでも切り開くと考えられることをあらわして、「販売」ではなく「おつかい」と言われる言葉を活用しているだそう。

スポンサードリンク

そもそも移動販売とは?

実際のオフィス街では、カラフルな移動販売車がカレーや丼もの、ハンバーガー、かき氷、ピザ、串焼きなど、各種食品を提供しています。

で言うと、移動販売車は儲かるのでしょうか? もっと言うなら、初期の内に投資額やファクターはなんでしょうか?

結論から言えば不確定要素に結構コントロールされるものです。

営利とは「売上-費用」である故、売上よりは「費用が抑えられるから儲かる可能性は上がっていく」と言われる切り口で移動販売車のルーティンワークをお薦めしたいと思います。

そのバックグランドには大きく分けて以下の2つ存在します。

(1)初期の内に投資額が低い  常識的には固定店舗の飲食店開業の平均開業手持ち資金は1,000万円とささやかれています。

しかしながら、ここ数年はその開業資金を全額さくさくと金融機関で借りることはハードな現実です。

金融機関での平均融資額は、常識的には自己元金と同額と噂されています。

別の言葉で言えば、1,000万円の開業資金をつくるためには、何はともあれ500万円の貯金をすることになります。

広範囲にわたる飲食店志望者は、その自己資金をつくるために、始める前に10年以上を費やすことだと考えます。

その部分に対して移動販売車開業にかかる手持ち資金は、ずっと前から用いる車両を用いているケース、一番低くて保健所の許可を手にできる設備を整えても、30万円あったならキッチンカーをつくれます。

当面の運転元金をゲットしたとしても、100万円かからない金額で開業できることになります。

もしここ数年は車両が無いケースでも、100万円あるとすればつくれます。

当面の運転元金を50万円と計算すると150万円あるとすれば開業は難しくありません。

この初期の内に投資の低さこそが、際立った持ち味だと言えます。

(2)リスクが低い  あまり考えられませんが固定店舗で出店するとなるとには、広範囲に及ぶリスクが潜んでいると推定されます。

今までの経験から言うと、「人間のパターンが変わってしまうリスク」「家賃値上げのリスク」「撤退時のリスク」が存在します。

「人間のパターンが変わってしまうリスク」は、隣駅で中心的な商業施設が建って客足が激減したなど、一際立地勝負の飲食店のケースでは、この失敗の可能性が高レベルである

⇒田中嘉織(そうめん屋)店の場所や年収と評判!結婚(旦那・子供)や離婚なの?【セブンルール】

今現在どこで移動販売をやっているのか?

ここへ来て三重県をメインに食料品など日用雑貨など約300アイテムを積み、1年365日20~30ヶ所を見まわりをしています。

仕入れは地元の人にバックアップを相談し、惣菜や弁当と言えるものは知り合いの店に直接、ユーザーの要望や声も沢山アナウンスしていると聞きます。

最初の頃は何をどれぐらい仕入れれば有用なのかも分からなかったものです。

ここまで来れたのも地元の人間にもバックアップしていただいたからだと考えられます。

常連のユーザーには自分自身の電話番号をレクチャーして見られますから、原則的に導入していない商品でも連絡をもらえば仕入れるかのようにしているそうです。

その上、ほんのちょっと前から「来てくれへんの?」と言われる要望をいただき、曜日毎に訪問コースを変えていると考えられます。

やりたての頃は、ショップとユーザーと言われるフィーリングでしたが、今日この頃は親戚のようにイメージしています。

いかなる時も顔を見せてくれる人が来ないと勘ぐりして家まで訪ねていく状態もあるんですよ。

目下のところ自分自身をファミリーと比較して親しく思え、「来てくれるから助かる」なんていう風に聞くと、エンターテインメント性を感じると彼女は言う。

ユーザーの近くへ移動し、顔を合わす。

このアミューズメント性がおっきいですね。

ルーチンワークは一人で行うことができないことを手中に収めています。

このセールスをスタートした時、社会人という形での当たり前や心遣いをレクチャーしてくれたファミリーにも感謝していると思います。

ここ数年は何より日常生活、街角で自分自身を待ってくれ声をかけていただけるユーザーに感謝していると聞きます。

スポンサードリンク

東真央はどこの大学を出てる?

東真央さんの中学や高校は熟知しませんでしたが、多分地元の三重県だと考えられますね。

高校も三重県木本高等学校で偏差値は50~53と平均的だと考えられますね。

大学は皇学館大学を卒業されているのではないでしょうか。

平日は車を転がしてセールスで朝早くから頑張っています。

ファミリーでも居酒屋を経営をされてて 休む暇もないと考えられます。

若いうちからサラリーマンやOLとしてただボンヤリ働くのではなく、ちゃんと自分のポリシーを持って起業した彼女の行動力やスキルには脱帽だ。

⇒ときどの年収資産や彼女や結婚!由来や父母親がスゲえ!海外の反応は?【情熱大陸】

東真央は結婚して旦那や子供はいるのか?

チェックしてみましたが、東真央さんが嫁入りしているという噂やインフォメーションはひとまずなかったので、おそらくここ数年は独身なのではないと思われます。

高齢者の人間の為にってうまくやっている東さんには魅力的な人間がいるのかもしれないですね。

思いがけず嫁入りしていい旦那がご夫婦で移動販売というのもアリですよね。

自分自身の身内に限定されることなく、高齢者やどんな人間にも優しく、商売に熱心にチャレンジする状態は想像以上にステキなので、それと同じ様な東真央さんのことを好きになってしまう男性は広範囲にわたって見受けられますよね。

27歳と適齢期にも突入してくれているので、近いうちにブライダルのハッピーストーリーが聞けちゃったりすることも考えられます。

元々はなんで今の仕事をやっているのかと言うと足が悪くて直ぐそばのスーパーまで行けなかったり買い物に行っても重くて持って帰れない高齢者の人間が豊富にいるのでは と思ったからではないかと考えます

スゴイ実行力。

さらには起業当時は現役大学生 大学のカリキュラムの合間を活用することで月曜から土曜まで約20ヶ所を回っていたんだと思いますし陳列している商品は500カテゴリー以上。

大学ライフスタイルの合間を縫って可能なルーチンワークだとは断言できません。

それに加えて商品を玄関先まで運んだりっていう男顔負けの労働だ。

東真央の姉がかわいい?

彼女には姉がいると言う噂もありますが本当でしょうか。

なんでも彼女のSNSから姉らしき人物が一緒に写っているので、それが姉妹なのか?と噂になっているんではないか?

確かに姉妹であればかわいいし魅力的なのは間違いない。

東真央の年収はいかに?

彼女は立ち上げ当初はスタッフの「仲本あゆみさん」の2人で移動販売をしていたと言われています。

お買い物をした人からどういう形で収入をもらっていたかディテールは認識しませんが ひょっとして一人の人から500円もらったと考えても 1台のトラックが1日20ヶ所巡回し100人の人間が買い物したと計算するとその他には二人と言う理由から2倍 あくまで自分自身の推測とは言え普通のOLより少しおっきいサラリーが貰えそうな気がするのです。

しかしながら、おおよそ一日中でシリアスな商品を持って運転するって考慮すると困っている人物をサポートしたいってとてつもない気持ちがないと行うことができないルーチンワークではないでしょうか。

結論から言えば、最低でも年収300~500万ほどは確保できているんではないか。

今後の活躍に期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする