スゴい人

渡部茂(教授)の経歴プロフィールや息子が!年収が賞受賞でヤバい?

投稿日:

イグノーベル賞を受賞した渡部茂の経歴WIKIプロフィールや息子(家族・嫁・妻)などをリサーチして行きたいと思いますが、渡部茂がイグノーベル賞を受賞したことによって年収なども跳ね上がるんではないかと予測されています。

 

渡部茂がイグノーベル賞受賞で、今後の話題性や知名度などにも大きく影響してくると思いますが、彼に息子や妻などの家族についてのプライベートなども気になるのでピックアップして行きたいと思います。

スポンサードリンク

渡部茂(明海大学教授)の経歴WIKIプロフィールなど

まず、今回のイグノーベル賞受賞での公式での発表はこうです。

人を笑わせ、かつ考えさせる研究に贈られる『イグ・ノーベル賞』の化学賞を明海大学の渡部茂教授らが受賞した。渡部茂教授らは、5歳児が一日に分泌する唾液量を研究。5歳児は大人並みの量の唾液を分泌していることがわかったという。これで日本人の受賞は13年連続となった。受賞者には、価値が1円未満の10兆ジンバブエドルが送られるという。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

まず、一言で言えば彼はとんでもない肩書があります。

岐阜歯科大学 助手

東日本学園大学 助手

東日本学園大学 講師

東日本学園大学 助教授

明海大学 教授

日本こども学会理事

日本子ども虐待防止歯科研究会会長

日本小児口腔外科学会理事

日本健康医療学会理事

日本咀嚼学会評議員

日本唾液腺学会評議員

これを見たら大体彼の凄さやスキルの高さがハンパないことが分かりますが、やはりこのような肩書きを持っているからこそ賞の受賞も可能だったのではないかと推測いたしますがもともと大学教授で活動されている人物ですから研究や毎日学生らとコミュニケーションを交わし地域貢献や社会貢献としてきた人物なのは間違いありません。

 

今回の受賞もこのような毎日の努力や研究の積み重ねによって成し遂げられたものと思いますし名誉ある賞を受賞したと思います。

スポンサードリンク

渡部茂が受賞したイグノーベル賞とは?

さてここで渡辺さんが受賞した今回のイグノーベル賞とは一体どのような賞なのかをピックアップしていきたいと思いますがシンプルに簡単に説明すると才能の無駄遣いを競い合う賞だと言われており、強いて言えばノーベル賞などの社会的な賞ではなくどちらかといえば裏方の賞だと思われます。

 

別の言い方をすればノーベル賞のプロパティ的なものだと言われておりユーモア溢れるものやネタなどを取り扱ってそれをサイエンス的に分解し移り変わりなく研究の結果として多くの人が協賛し参照する受賞だと言われています。

 

この賞自体が91年代に発足され今でもこの賞を受賞するために研究を積み重ねている世界の科学者は多数存在し中でもいかにして多くの人を笑わせることができて、それを考慮しながら研究を積み重ねてきたかということを競い合う世界的な賞でもある。

 

一応世界的な研究結果を重ねて受賞する最も権威あるノーベル賞と比較すればマイノリティは多少レベル的に落ちるかもしれませんが、それでも世界的権威ある賞には変わりがないので多くの科学者がこの賞をいちどは受賞してみたいと夢見ているのではないでしょうか。

 

どちらかと言うとユーモアなセンスがある人が、この賞の対象者と言われており、いかに人を笑わせることができるかということが審査対象となるのでお笑いが好きな人とかは向いている賞なのかもしれません。

スポンサードリンク

渡部茂が教授として活躍する明海大学とは?

さてここで渡辺さんの勤務する明海大学とは一体どのようなキャンパスで毎日授業を行っているんでしょうか?

 

基本的には学校教育の定めに則って多くの一般教養並びに授業研究を要して創造的かつ合理的な権威ある人物を発足していくことを目的として毎日教育を行っているという。

 

主に人材教育などに焦点を置き国際社会に貢献する最も有力な人材を育てていくためにグローバルな知識を身につけ国内だけではなく世界的に通用する人間を育てていくことを目的としています。

 

70年代に東海大学が発足して以来創造性豊かな学生を集めなおかつそこから優秀な教員たちが毎日指導していく中でグローバル化がますます加速していく現代社会においては優秀な人材や社会に出てからの対応力が必ず必須になってきます。

 

そう考えると生徒一人一人が自分で自立する力を身に付けさらにそこから不屈の精神で広く国際社会に貢献できるような人間を踏み出していくことは今後必要不可欠であり将来必ずこのような人材が活躍してくることは間違いありません。

 

こういうことをトータルバランスで考えた時に学生一人一人がどのように社会に向けて成長していくのかを常に考えて自分を成長させるエネルギーやキャパシティを持ちながら生徒一人ひとりの夢を確実に実現させていくように日々教員と生徒達が共有し夢を実現させていく大学であります。

 

渡部茂さんも日々学生たちと共有しながらそれぞれの目標に向かって成長しあってると思います。

渡部茂教授の息子や家族(嫁・妻・娘)などは?

それでは渡辺さんのプライベートなどを迫っていきたいと思いますが、息子や嫁さんなどの家族構成は一体どのようになっているんでしょうか?

 

リサーチしてみましたがそのような情報は一切なく Facebook や Twitter などをチェックしてみましたがやっている形跡はなく家族などの項目は出てきません。

 

ソーシャルネットワークはやっていないと思いますのでプライベート感についてはあまり詳細がないんですが年齢も年齢なのでおそらく結婚して嫁や子供は行けると思います。

 

息子の情報がネット上にキーワードとして出ていましたのでおそらく息子は存在して彼のように優秀な人材なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

渡部茂の年収はどうか?

渡辺茂さんの今回のイグノーベルの受賞で 年収どのアップも考えられると思いますが実際に大学教授は基本的なベースにしても年収が高い職業です。

 

特に大学教授となれば教育の分野では最高レベルのグレードと言われており教授の仕事の大半は大学で研究での分野が2/3ぐらいの割合になってくるのでほとんどが研究や生徒の教育に当たってると思います。

 

その他にもセミナーでの講演家ゼミナール都で学生に指導することはもちろんですがその他にもやることは多数あると思います。

 

大学が別の分野で講演会などを行うときにも表示などは出席をしたり、時によっては全国各地に出張で飛ぶことも多いようです。

 

そう考えると毎日忙しいライフスタイルを送っている仕事だと思いますし時間対費用によって年収とがマッチしているのかと言うと微妙なところはありますが、それでも一般サラリーマンよりかは圧倒的に年収が高い職業であることは間違いありません。

 

メディアにも沢山出て有名な大学教授であれば簡単に年収は1千万円を超えてきました急いでいる教授であれば3千万円ほど稼いでる人も複数存在します。

 

今回の渡辺茂さんの受賞によって年収は上がると思いますし知名度もそれなりに上がってくると思いますので最低でも教授だけで1千万円以上稼いでいると思いますし平均的に言えば1千500万円ぐらいの年収はいているんではないでしょうか。

 

とにかく今後の活動に注目していきたいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他の日になる関連記事は下を見をみよう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-スゴい人
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.