さんま御殿

照強の塩や妹がマブい!彼女(結婚)や耳と親(父・母)は?【さんま御殿】

投稿日:

「さんま御殿」に照強(照強翔輝・てるつよししょうき)さんが登場です。照強さんの塩振りや妹がかわいいと話題だ。

 

照強さんは今現在結婚や彼女などの関係はどうなんでしょうか?

 

照強さんには「耳」と言うワードが出てきますが、耳がデカいんでしょうか?照強さんの両親(父親・母親)などの私生活にも迫ってみたいと思います。

 

では早速。

スポンサードリンク

照強翔輝の経歴プロフィールや伝説

ネーミング:照強翔輝(てるつよししょうき)

生まれ:1995年1月17日

年齢: 24歳

身長/体重 169センチ/115キロ

出身: 兵庫県

照強が相撲に乗り出したのが、小学生のシチュエーション。

 

経験がない状態、わんぱく相撲コンペティションに参加した照強はドカ~ンと準グランプリの大成功をストックする。

 

その前までは柔道にチャレンジしていたのだが、そうした後はポジティブに相撲にトライするために相撲道場までアクセスするように陥ってしまった。

 

中学年代は悪戯っぽいボウズであった照強は、全国コンクールでトップ入をこなしている。

 

ついでながら、中学には相撲部が見受けられなかったことからサッカー部に混じって、ゴールキーパーのポストを一生懸命に取り組んでいたそうだ。

 

照強は、学業がとてもじゃないが好きになれないことや中学3年生ごとに過半数スクールにも出掛けていなかったため、高等学校に進学が認められず角界入りを一念発起。

 

伊勢ヶ濱部屋へ校門をくぐった要因は、相撲道場のマネジメントと伊勢ヶ濱親方がネットワークにつながっていたため。

 

新弟子診療では167センチしか見受けられなかった照強だったのですが、対抗意識の酷さややんちゃボウズなマスクが功を奏したのか、序ノ口と横着をすることなくポイントをあげ初土俵ことを通して2年後の場所には幕下まで番付を上昇させている。

 

中学卒業した後に角界入りした叩き上げと言える照強。

 

照強はなり振り構わず横着をすることなくキャパシティーをつけていくので見受けられました。

 

幕下では、番付を上にあげては下げ、引き下げては上げをスパイラルではあるけれど初めての経験として幕下地位を築いてから4年後の九州場所で幕下全勝優勝を果たし、悲願の十両キャリアアップを手に入れた。

 

初土俵から何かしら6年後の、場所から十両に恒常化。

 

小兵ということも影響して、そう易々と勝ち越せるロケーションはなく、番付をドカ~ンと上げる迄にはつながっていない。

 

サッカーは相も変わらず好んで、名古屋グランパスとRマドリードの援護者と噂されています。

 

ついでに申しますと野球はDeNAマニアという側面を持っています。

 

どういう理由でDeNAなのだろう。

スポンサードリンク

照強の塩がスゴい!ヤンキー上がりも!

道場のプロデューサーと師匠がコネクションだった部屋に弟子入りした照強は史上3つ目の若さで幕下になるなどペース出世をしていったというわけです。

これに対して幕下に上がってきた後は小兵となっています照強としてはつらいタイミングが後を絶ちません。

 

どんなことよりボディーのワイドな力士とのキャパシティー対決にあっさりとは勝利することが出来ませんでしたが、トレーニングなどの経験値にも達し、コンスタントに勝ち星を重ね、入門から7年目になんとか十両にスキルアップすることになります。

 

実はキャパシティーのみならず照強がステージ上で国民的人気を得る項目が、塩撒きのライブではないでしょうか。

 

塩を撒くのは、土俵の邪気を清算し、清めるたまものですが照強は左右両方の手で塩をすくい、すこぶる高く厳しく撒きちゃうのです。

 

自分自身によると、169cmとボディーがちんけな分ガツンと撒くと考えられますが、ボルテージや闘志のサインなのかもしれないのですね。

 

照強のこの塩撒きには、リスナーも興味をそそられていていつ見ても塩撒きの時には相撲オタクがもり上っています。

 

元ヤンだが、基本にあるのはファミリー思い。

 

これほどまでに、ちょっとした時間やんちゃだが真の力とマニアを沸かせる力をあわせ持った照強という場合ピックアップしてきたが、基本にあるのは個人事情ではずいぶん所帯想いな顔もあるんです。

 

最初の時分で照強が角界入りするベースになるものになった祖父は角界入りするケースではもはや生涯を終えていたとまとめましたが、驚きですが56歳で照強がジュニアハイスクールの時に死去しているはずです。

 

それより後、お墓がどういう風になっていたのかは判明していませんが照強が十両に出世してお給料をもらえるように就いた以降に、じいちゃんのお墓を照強が一から十まで負担して建てています。

 

お墓は高額ものなので、そんな簡単には21歳と言われているフレッシュさではできないことじゃないでしょうか。

 

これ以外には、小学生3年生から母子ファミリーで、間違いなくライフスタイルとしてもそれ程セレブではない中で大きくなったことを受けか、妹の念願の為に看護カレッジのプライスも一から十まで負担してあげていると推測されます。

 

キャンパスであってもかなり教育に必要な資金が人並み以上なので、ビックリするほど困難であるとは感じていますけれど、こういうケースもセンスのある家族孝行と思いますよね。

 

学校時代にいたずらをしていたと言うことから更生とも考えても良さそうです。

 

小兵のにも関わらず大ブレークする照強という特性があります。広範囲に人気の的が豊富ですが、これからについては幕内に上へ目指して早く土俵上でのパフォーマンスも積みかさねていけるようにプラス思考で成功してほしい人材だ。

スポンサードリンク

照強の妹が中々かわいい!?

照強には、妹さんが一人いるに違いありません。

その妹さんと照強の顔付きがうり二つです。

 

照強と一緒のようなもので、とてもとても惹きつけられる女子と思います!

 

妹菊井沙季の看護学校の教育資金も 照強関が負担しておられるそうで、 メチャクチャいい兄でしかないので相当妹のことをかわいがっていると思います。

 

そのエリアの相撲グループがマジに 強烈なクラブだったとのことで、 「40度の熱なら休みを取っても良い 39度なら出てこい」と意味不明なクラブだったそう。

 

そう言った強烈なチームの下でいたとのことですが、 1日も休む間もなく顔を出していたことから、 それから相撲一色だったんだよね。

照強の彼女や結婚して嫁(妻)はいるのか!?

照強の恋人データですが 確たるデータベースは 現れませんでした。

近頃では日々トレーニングに一心不乱になるピーク。

 

トレーニングでサボることなくウェートをつけて 相撲でコツコツ実績を残す 求められるタイミングなので 恋人どころではないかと感じます。

照強の家族(父親・母親)はいかに?

照強は、ファミリー思いの長男だろうと感じます。

照強がジュニアハイスクール時代に肝臓がんという事態を受けて56歳のバイタリティーで命を落とされたおじいさん・菊井龍夫さんのお墓を建てました。

 

相撲をスタートするファクターを準備しくれた御祖父に影響を受けて、照強が合計金額をぜ~んぶ負担してみたのです。

 

そういう事なかなかできないです。

 

照強は日馬富士の弟子に該当する影響によってかなり力士と言う意味では小兵力士なという事を『小さいんだから周囲の人の3倍しなければ駄目だよ』と助言したみたいです。

 

フィニッシュの最後までネバーギブアップのサクセスへの拘りを感じるスーパーな力士だが、照強は今現在でもその思いは捨てていない。

 

親方も 『我が家の部屋で圧倒的にトレーニングをする』と実証済みを取得する程トレーニング熱心な力士と評判です。

 

将来に向けた大奮闘に期待を寄せたい力士の1人ではないか。

 

今後の活動に期待です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-さんま御殿
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.