深イイ話

金戸凛の出身高校や中学校が判明!姉は金戸華!韓国の関係や技とカップ!【深いい話】

更新日:

「深いい話」に飛び込みの金戸凛(かねとりん)さんが特集されます。

 

金戸凛さんの出身高校や今現在通っている中学校、姉は金戸華さんで韓国との関係性や金戸凛の技などを見て行きたいと思います!

 

金戸凛さんは中学生ながら抜群のスタイルとカップが気になりますが、飛び込み選手としてのポテンシャルはかなり高いと言われています。

 

今回はそんな金戸凛さんの詳細について見て行きたいと思います。

 

では。

スポンサードリンク

金戸凛の伝説や武勇伝

本名:金戸凛(かねとりん)

生まれ:2003年7月18日

身長:150㎝

体重:40㎏

出身:東京

金戸選手は目下今なお15歳となります。

 

「金戸」と言われるネーミングは珍しいという特性がありますよね。

 

国内の高飛び込みでちょっとしたケースからバレエ競技を習っていたと言われる金戸凛。

 

さすがに凄く惹きつけられるフォームで飛び込みに注力しています。

 

まさにプロ級のスタイルで ビックリしますが中学生で 国際大会に トップに立つと考えられるハイレベルな選手だという事をご存知ですか。

 

それに加えて綺麗と合ってはメディアが注文しない訳ないと言えます!

 

将来においてもやればやるほど好奇心で注目されると考えられます。

 

ちなみにこのネーミングは国内で数多くあり、おおよそ760人いると推定されます。

 

富山県に存在する金戸村が名前の由来と噂されています。

 

ファミリー全員飛び込み選手の黄金世帯ってファクトなのか!?

 

この金戸選手とは言え世帯全員、飛び込み選手だと知っておいてください。

スポンサードリンク

金戸凛と韓国との関係性はいかに?

金戸凛と韓国人との関係性や噂があるようですが、一体どう言うことでしょうか?

彼女の名前は間違いなく日本人離れしているといえばそうだと言われていますが、 金戸凛さんをオンラインでチェックようと思ったら 両親が韓国人と言う理由では?

 

と言われるようなレポートを豊富に探し出したので彼女はどうやら韓国とのつながりがちょっとでもあるのかもしれないと思いチェックしてみました。

 

金戸凛さんの家庭は どんな人でも丸っ切りそろって飛び込み選手になると言わざるを得ません。

 

それに加えてただの選手ではなくすべての人物がオリンピックでの実績者だと思います。

 

という事実は 日本籍でないと国内という身分でオリンピックにでられないので両親が韓国という意味はなきにしもあらずと断言します。

 

この両親、 二人して合計3回ものオリンピックに出場していきますがその武勇伝はものすごいです。

 

そういった両親と親戚などの環境下でトレーニングしてきた金戸凛は、どう考えようにもスポーツ万能になりそうですね。

 

まさに環境からプロフェッショナルです。

 

そんな意味からは突如として韓国と言うキーワードがなぜオンラインで噂されてるのかと感じ入りましたが、 これに関しては管理人の想像けれども彼女のスタイルや韓国人ぽい顔かなと思われます。

 

どちらかと言われていると顔の骨格が韓国系のジャンルとされ思われやすいの可能性もあります。

スポンサードリンク

金戸凛の技はハンパない!

そもそも飛び込みとはなんぞや?

弾力のない飛び込み台からジャンプする競技ではありますが、 回転やひねり、ポーズなどに左右されて得点を確保する。

 

約10メートルからの自然落下でも入水時に時速50kmなのだという。

 

より上向いてジャンプして飛び込むケースだと時速50kmをオーバーしてなる。

 

インパクトやリスクの突破が必須なのだという。

 

最大10メートルの高さから、思い切って下に飛び込む。

 

正確なフォームで高得点を叩きだすには、アビリティーと同じ様にメンタル的な行動が必須要素だ。

 

彼女はこう答えています。

試合でマイナスのことばかり考えてしまうと、演技もマイナスになっていきますので、試合中はある程度緊張感は持ちながら、楽しんだり、良いことだけを考えたりすると、演技も良くなる、という感じです。

ひとつ演技が終わったら、すぐに次の演技のことを考えます。演技を振り返るのは、試合が全部終わった後に反省をすれば良いので、試合中は目の前の1本に集中するようにするんです。

なるほど。

 

過去に比較した場合上腕筋もつきましたし、それが理由で通常よりステップが踏めるようになってくるのです。

 

である故、飛んだときにレベルが出てきてそれ相応だけ確立された技が可能になったんじゃないかと断言しますと語る。

 

グランプリシリーズと言われる大会に彼女は始めてトライしたが、とにもかくにもそれには自信を持ってインパクトを残すこと。

 

並びに、国内のイベントで、もう1回ライバル選手に勝てるように頑張ります。

 

それ以外は10mにもチャレンジしているんですけど、全くもって演技が安定していなくて、確立された演技が期待できるカテゴリーを増やせるようにトライしていきたいと思われますとも語っている。

金戸凛の中学校や今後の高校はどこか!?

金戸選手は川口近辺の中学校に通っていると考えられる噂が出ておりますが、実は異なっています。

都内にある日の出中学校ですね。

 

この日の出中学には彼女が飛び込み選手のプロフェッショナルになるような仕組みが想定されます。

 

川口市内に住んでいるわけですから通学が一層大変ですね。

 

どういう理由でかは様々なファクトリーがあるとは思いますが、 何はさておき他の学校では飛び込みをトレーニングする基盤が欠けていることが見込めます。

 

この他にはこの中学は高校との進学のための一貫学習を実施しており、多くの有名人がほとんどで所属している訳です。

 

この学校にはスポーツカリキュラムというプロセスが合って学業を共存したいといった生徒が 集まってくると考えられています。

 

と言う理由から、カリキュラムにはビックリするぐらい有力中学校と考えられています。

 

兄弟が存在しますから、チャレンジにはいつも兄弟仲よく実施して小さいシーンからプールをやり実践したというフィーリングです。

 

ただ自宅から距離が離れていて遠い学校で通学だけでもメンタルを使いそうですが、放課後は四六時中トレーニングが想定されます。

 

芸能人の卵達が当たり前で通う中学といった形で高い人気を誇っていますが、 トレーニング場所も遠いと言われているようですし卒業まで頑張るしかない環境です。

 

しかも兄弟揃って同じ学校に言っているので。

 

テレビ放送番組でも、兄と同時に通学していたので、 金戸凛の進学先の高校も、実際的に日出高校にそのまますんなりと見なされていいと思います。

金戸凛のカップはどうなのか!?

彼女のスタイルは抜群と言ってもいいでしょう。

 

韓国人と間違いそうな程のポテンシャルがありますので、将来モデルでもいけそうな感じはしますね。

 

まだあどけなさは残る15歳ですが、大人になって行くに連れて最高なプロポーションを誇る可能性は秘めています。

 

見たところ、B程ではないかと思いますが少しづつ年齢とともに成長していき魅力ある選手に成長するんではないか?

スポンサードリンク

金戸凛の姉は金戸華!ややこしい!次のページへ!

次のページへ >

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-深イイ話
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.