谷田絹子の今現在や経歴と結婚(旦那・子供・孫)!東洋の魔女って何なの?【爆報フライデー】

「爆報フライデー」に東洋の魔女のエースとして君臨していた谷田絹子さんが特集される。

谷田絹子さんの今現在や、結婚して旦那(夫)や子供、孫はどうなのか?

谷田絹子さんは東洋の魔女として活躍していた実績を抱え、経歴やプロフィールが薄いのでチェックして行きたいと思いますが、今現在はバレーボールを指導する立場で活躍されています。

今回はそんな谷田絹子さんがどんなにスゴかったのか見ていきたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

谷田絹子の経歴やプロフィール

今から50年以上前、全国各地に歓喜の渦を巻きおこし、世界中を驚かせた魔女たちがいました。

1964東京五輪で金メダルに輝いた国内女子バレーボールチームとなります。

当時のエース、谷田絹子さんは、若い人間や子どもたちにもっと「東洋の魔女」の趣旨を熟知してほしいと、そのころのエピソードをまとめた原稿を書いていた。

1964年東京オリンピックで、バレーボール女子は見事、金メダルをゲットしたわけです。

当時、彼女たちは「東洋の魔女」という形で恐れられていました。

「東洋の魔女は、トレーニングが厳しすぎて、嘔吐したものをすすってトレーニングを続けた。」 と言われる噂が拡大していましたが、嘘かファクトかはおいておいて、それぐらい彼女たちのトレーニングは厳しかったと言われています。

東洋の魔女がある中よりエースという形で東京オリンピックで快進撃した1人が、今回の谷田絹子さんではないでしょうか。

その他には、東洋の魔女を熱烈に支援していたのが、今回の爆報フライデーでも取り上げられる淡島千景ではないでしょうか。

谷田 絹子さんは、1939年に大阪で生まれました。

お兄さんの影響を受けることでバレーボールを初め、高校は四天王寺高校に入学したわけです。

在学中が過ぎてから後にスカウトされ、そのまま日紡に入りました。

ここ数年は、常識的のように実施されている「回転レシーブ」とは言っても、当時は誰も経験したことが存在しません。

必死でトレーニングして、ようやく可能になるまで1年ほどかかったといいます。

当時の国内は、9人制だったので、6人制に慣れるまでは、反則をよくとられたとささやかれていますが当時のトレーニングは「スパルタ」で、レギュラーは、遠征先での腹痛により欠場を予防するという理由で、なんの症状もないのに強制的に盲腸の手術をさせられたといいます。

目下のところ、考えられませんね。

厳しすぎるトレーニングから逃げたい思いと、選手らが嫁入り適齢期だったため、 この対戦で、日本は強豪国ソ連を攻略し優勝。

国内では初となる世界大会での優勝だった。

そして谷田絹子さんは一躍有名でヒーロー的扱いになり、その後、井戸川さんに嫁入りし、3人のお子さんをもうけて、今なお7人の孫を持つおばあちゃんではないでしょうか。

大阪の体育館に受持しておりライフスタイルの合間を縫い指導を実施していると思われます。

スポンサードリンク

そもそも東洋の魔女って何なの!?

日紡の女性バレーボールチームが経験がない状態で「東洋の魔女」と称賛されたのは、1961年秋のことなのだという。

チームという形では世界一パワフルなと認識した。これもひとえに、まったくもっての観光をキャンセルして遠征中も1日6時間のトレーニングをこなした”スピリット”の賜物なのだという。

これで「東洋の魔女」の名を不動のものとした。

強豪国相手にミスしたセットはわずか1。

まさに奇跡的な快挙でもある。その後は2年後の東京五輪でも圧倒的な強さを見せ付け、日本中を熱狂させた。

東洋の魔女のメンバーの今現在はそれぞれ大会が終わると解散と言う形で1人1人違う道に進んでいったと言う。

当時の平均視聴率などは、80%は超えまさに怪物級の軍団であった。

⇒高橋尚子の今現在や結婚と彼氏!年収や自宅と監督との因縁!【サワコの朝】

谷田絹子の現在はどうか?

まず彼女はこのような事を語っている。

1964年の東京五輪から56年ぶりに、また東京で五輪が開催されます。今、私は三人の子ども、7人の孫に恵まれ、週に何回か若いお母さん方にバレーボールの指導をしています。
大阪府池田市、里山のふもとにあるパッチワーク作家の森山百合子さんのアトリエに通い、パッチワークを縫いながら、森山さんと話すのはいつもバレーボールにまつわること。

今現在は、優雅に暮らしながら時折バレーボールなどを子供たちや一般人にむけて指導、アドバイスしている。

その他にも彼女は本をエッセイしており、当時の楽しかった趣旨、苦しかったポイント、メンバーの点、大松監督とのコミュニケーション。

そういった私のおしゃべりに笑い転げていた森山さんが存在する時、こんなおもしろいおしゃべりを私たった一人で立ち聞きしているのはもったいない。

誰もがトライ出来ないことよ。マスコミでアナウンスされたエピソードは、ビックリするほど効果的にまとめられているけど、その裏側では東洋の魔女たちがこんな青春を送っていたと言えるものはぜひ本にして残した方が良いでしょうよと。

その他には現在の若い人たちにも熟知して頂きましょう。

この一言がこの本を書きチャレンジしてみる足掛かりになってしまうのです。

こうして東洋の魔女たちの快進撃や彼女たちの青春の日常生活を、このご時世の人たちにアピールする本の制作がトライしたわけです。 東洋の魔女をご存じの人間は、「鬼の大松、地獄の特訓…」と言われるインプレッションが浮かぶことも考えられます。

なんていう風にハードなフィーリングの強かった大松監督とは言っても、魔女たちは監督のことこそが大好きだったとか。

決して「鬼」のケースではなく、監督と選手たちは固い信頼関係で結ばれたファミリーと一緒のチームだったのです。

監督と魔女たちの関西弁での愉快なやりとり、インフォーマルな兵器・回転レシーブ誕生秘話、海外遠征での訓練やこぼれストーリー、魔女はなぜ強かったのか。

その他には金メダルに対する挑戦。

当事者なので語れる、ユーモアと温かいエピソードが数えきれないほど満足できる本になりました。

彼女たちの優勝に左右されて、近代のバレーボールは結構普及し、数多くあるバレーの技も生まれました。

代わりに、東洋の魔女に魅了された淡島千景さんは、彼女たちの「国体に出たい」と言われる思いを実現するためにたった一人でオーナーとなり「フジクラブ」をオープン。

影で淡島千景さんがバックアップしていたんですな。

⇒淡島千景の結婚(夫・子供)や若い頃!資産や借金と淡路恵子との関係!【爆報フライデー】

谷田絹子は結婚して旦那や子供、孫は?

まず、東洋の魔女の東京オリンピック代表メンバーです。

河西昌枝、宮本恵美子、谷田絹子、半田百合子、松村好子、磯辺サタ、松村勝美、篠崎洋子、佐々木節子、藤本佑子(以上、日紡貝塚)、近藤雅子(倉紡倉敷)、渋木綾乃(ヤシカ)

上記でも述べたが、彼女は今現在結婚して旦那や子供もいます。

子供は3人いて、すでに孫も存在します。

週に何度か今現在もバレーボールを一般人に向けて指導されており充実したライフスタイルを送っているようです。

彼女達はヨーロッパ遠征で22連勝を果たし、 その時点でソ連からの外電で「東洋の台風」、「東洋のまほうつかい」と 言われていたため、「東洋の魔女」と言われる愛称が生まれました。

決勝戦で他国のアナウンサーが 東洋の魔女と連呼していたため、 かなり東洋の魔女の愛称が知れ渡ったとのことなのです。

そのメンバーでも合致した佐々木節子さんなんですが、放送番組宣伝では 「71歳独身3000坪の林がある中よりあるものを拾ってライフスタイルを送っていた」 と存在しますので、性も変遷しない事から嫁入りなさっていないと噂されています。

当時のナンバーワンのアスリートにふさわしい佐々木さんが独身で子供もいないとはかなり驚きですが、最近のライフスタイルに関してはオンエアでアナウンスされると言えますので、 改めてチェックしてみようと考えます。

戦後国内の復興期などにおいて、絶大なる活力となったオリンピックの金メダル。 そんな意味から、当時社会現象も巻き起こしたバレーボール競技。

まさかこんな奇跡的な事が起きるなんて国民の誰1人として想像していなかっただろう。

その中心メンバーでもあった谷田絹子さんの今後に注目だ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする