ラルクtetsuyaの子供や本名と元彼女!年収や機材と不動産がエグい!【アウトデラックス】

「アウトデラックス」にラルクのtetsuyaが登場します。

tetsuyaさんの今現在はラルクやソロでの活動をしていますが、年収、子供や本名、元カノなどの事はあまり表に出てきていません。

tetsuyaさんの使用機材や、不動産たるものはファンやマニアしか知りえないことなので、今回はtetsuyaさんの謎な部分も見ていきたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

tetsuyaの年収はどうか!?

名前:tetsuya

出身:滋賀県彦根市

年齢:44歳

生まれ:1969年10月3日

既にラルクアンシエルと言うバンドを知らない日本人はいないであろう。

管理人が当時中学生で迷うことなく周囲では男女問わず、一切聞いていました。

当時、ライバルバンドで GLAYも流行っていた時代であり、「ラルク派」、「グレイ派」と言われる言葉が思っている以上に流行っていました。

ただ管理人のケースではラルクよりも「シャムシェイド」のほうが好きだったのでそこまでラルクにハマったことはありません。

ただ 気になったのが tetsuyaさんの年収ではないでしょうか。

ダントツにCDが売れていたご時勢にあれだけのヒットを飛ばしていたらギャランティもとんでもなくだったと断言します。

チェックしてみたポイント、なぜかtetsuyaさん単独での年俸はどこにも載っていませんでした。

ラルクはメンバーおのおので作曲も母体となっているようでちなみにhydeは絶頂期のサラリーは9000万ほどだったとささやかれています。

少なくないと言えますよね?

人気ぶりからいったらまったく億とかいっても全然おかしくないです。

hydeさんはラルクに限定されることなく個体と考えても影響力がとんでもなくありましたし独自にテレビ出演などありました。

そんな意味から9000万という事実は tetsuyaさんは益々少なかったのかも。

最近ではさほどテレビには見かけませんがライブをしたりと、アグレッシブに力を注いでいると考えます。

ビジュアルは注目度に割にはさほど収益にならないと想定されており、チャームポイントは分かりませんが、その他のアーティストよりもギャランティはそんなにないとされていると断言します。

それがファクターと考えてもちょっと少なすぎる気がするのです。

スポンサードリンク

tetsuyaの本名はいかに?

そういったtetsuyaの本名ってなんて思われるんでしょうか?

チェックしてみたポイント、「小川哲二 (おがわ てつじ)」と言うそうです。

全然普通ですね。

しかも「てつや」ではなく「てつじ」ですからね。

小川ってイメージでもないし、どことなく「田中」とか「高田」とかそっち系かなと思いましたが。

⇒須賀健太の今現在や熱愛彼女と結婚?子役時代や両親と年収がスゴい!【アウトデラックス】

tetsuyaと嫁の馴れ初めはそもそもどうなのか?

tesuyaの嫁はモデル兼タレントの酒井彩名です。

出会いは 2006年時分に友人のアナウンスで。 その時の第一イメージはテレビのクールなインプレッションとはかけ離れていてビックリするぐらい明るく、非常に柔らかい実情。

とはいっても出会って短期間で交際をスタートしたという理由ではなく 2007年時分にtetsuyaからの告白で交際をスタート。

最初から交際をするなら嫁入りをファクターと言う理由で結構なベース感が存在します。

こうみると酒井彩名とtetsuyaは交際期間がとんでもなく短くて嫁入りしたためできちゃった結婚ではないか、と認識したものの子供はそんな簡単にはできなかったため返って不妊や不仲を噂されました。

本当は酒井彩名は料理が不得意と言っていましたが嫁入りしてからトレーニングし、何とかできるようになりました。

近頃は実家に良く出向くtetsuyaと効率的にいっていないと噂を立てられては離婚の噂もありました。

tesuyaの子供は今現在どうか!?

元々2人の間には子供がずいぶん生まれづらいことで酒井彩名とtetsuyaは不仲説がありましたが 2014年には第一子の男の子がついに誕生しました。

待望の子供です。

その後は第二子の女の子が誕生したためこのところ不仲説は一蹴されているのではないでしょうか。

第二子が誕生したケースで酒井彩名はインタビューで発言を行っています。

「ファミリーが多くなったこと夢といった夢と同様な気持ちでいっぱいあって幸せです。絶え間なく待ってたよトータルで助け合い笑顔の絶えない一家を作っていきたいと言えます。」

スポンサードリンク

tetsuyaの元カノはだれ?

過去の恋愛についてですが 管理人が熟知している tetsuyaさんの過去の熱愛は何かと言えば持田香織さんと 15年位以前に噂された一件ではないでしょうか。

「Every Little Thing」はavexからデビューしあっという間にトップバンドに上り詰めました。

今でも多方面にわたる人に歌われていると考えられます。

そのバンドのボーカルである持田香織さんは当時、ファッションリーダーと考えても広範囲にわたる女性から支持率が高く評価され、迷うことなく可愛かったですね。

それに匹敵するだけに二人の熱愛の噂が当時、インパクト的だったし、ビッグアーティストの二人と言われる定義でもずいぶんと一般的に考えて話題になりました。

しかしながら、表だったインフォメーションはさほどなくファンの妄想だったのではとも想定されていたと考えられています。

⇒m-flo・LISAの今現在や結婚と自宅!脱退理由やカップがヤバい!?【深イイ話】

tetsuyaの使用機材とは?

想像以上に多方面にわたるファズを使い分けていると考えます。

CDV-5は’Stay away’の冒頭で実践されてるもの。ここ数年はPSKが倒産しているため、オークションなどに於いても高値でトレードされているレア物という性質があります。

詳しくはコチラの雑誌で特集されているのではないでしょうか。

使用機材から、ピックに関することまで細心の注意を払って特集されているのではないでしょうか。

全くもってZONは使われておらず、DUNEは唯一彼のZON以外のメインベースです。

もっと言うなら、tetsuyaは以降4弦ベースから100%の形で5弦ベースへと転向。

それもあっても際立ったブランドは相変わらず「ZON」

レコーディングのほとんどすべてを、ここでもZONのLEGACY一本で弾き切ったとささやかれています。

間違いなく、ラルクのバンドサウンドは彼から来ていると言っても過言ではない。

ちなみに、5弦へとチェンジすることになった事情という形では、サウンドの可能生の追求と、彼のプレイスタンスが、 従来の派手なシンプルなメロディベースから、ボトムを間違いのないように支えつつ動くと考えられる。

かなりベーシスト然としたものに”上達”したためと嘆かれています。

結果的には、tetsuyaモデルのベースを制作してしまうくらい。

tetsuyaの不動産がヤバ過ぎる!

tetsuyaですが実は不動産の家賃収入オンリーでひと月に1000万円の需要はありますとも語っています。

ちなみに、配当金オンリーでも546万円の年俸があるといえます。

株式や不動産を持たずに現金のみで貯めている日本人って金融リテラシーのない馬鹿になると言わざるを得ませんよね。

その現金で、金を作る株式や不動産と言われる財産を買えば、働かずとも知らぬ間に収入が金を生み出してくれることになります。

いわば不動産収入です。

彼はこの他にラルクの印税も所有していますので、もう一生何もしなくても金を生み出してくれる財産が3つあると言う理由です。

ラルク事務所社長なのだという大石征裕は当時のことを別のように語っている。

相当売れました。

今日この頃では総資産50億と考えられている。事務所社長、メンバーの総資産でも国内歴代No.1ではないでしょうか。

大石とラルクアンシエルの出会いは、大石氏がギャランティを募集していた1992年のことなのだという。

デモテープを聴いてインパクトを受ける。それから実際的にhydeのルックスを見たタイミングで完全に売れると承認した大石は、その場でラルクの前の事務所のレコーディング代である借金300万円を支払うことを決め、これ以外には簡単に言うならばラルクへのこの初期投資300万円が後のとんでもない財産に膨れ上がると言うことである。

当時の hydeはCDを出すのに何色を示していた。

何としても気に入らない。

そういう理由でリリースをしたくない。

そういった環境になったんですね。

だとしてもそんお音楽会社が、レコーディングに資産が300万円もかかっている。

そういう理由で300万円を返してくれと。アプローチがなかったのでどうしても CDをいやいやリリースしたんですと。

ただ、そんな環境下の中でも今現在の事務所社長である大石がすべてを肩代わりしてくれると言う話を持ってきてくれて、当時は救われたそうだ。

こんなことはファンやマニアでないと知りえないことだろう。

とにかくtetsuyaの不動産がスゴいことだけは理解できる。

今後の展開に注目だ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする