春やすこの今現在は介護!旦那(夫)や子供(娘)が!離婚してた?【爆報フライデー】

「爆報フライデー」に春やすこさんが特集されます。

春やすこさんの今現在は介護などをされていて旦那(夫)や子供(娘)などと一緒に生活されているんでしょうか?

春やすこさんと言えば、漫才コンビで活躍していた華々しい実績などがありますが離婚などをされていたんでしょうか?

離婚と言うキーワードなども検索で目につきます。

今回は、そんな春やすこさんの今現在での介護生活や旦那や子供の事などをピックアップして行きたいと思います

では早速。

スポンサードリンク

春やすこのWIKIや経歴

本名:中島泰子

身長:168センチ

A型

春やすこさんの春は当然のことで芸名とは言え、やすこは本名からとっていることが見て取れますね。

身長は168センチと女の人では高水準ではないでしょうか。

事務所は松竹芸能参加で中学生時代から子役養成所で芝居の学習をしていたといわれています。

一緒の事務所に受持している堀ちえみさんというのは仲良しで、堀ちえみさんの芸能界復職のケースで松竹芸能を薦めたのは春やすこさんであるとのことです。

漫才コンビ「春やすこ・けいこ」という形で、1980年代の漫才ブームの折には、大人気でした。容姿端麗の女性コンビというのも合って世の男性を魅了していた。

際立った瞳を持ち整った顔立ちをしてくれている春やすこは、間違いなく元祖美人芸人だと言えます。

そうは言っても相方のけいこが子供の誕生をしたことを機にコンビは事実上解散していると考えます。

その後は、各自で芸能活動を繰り返しいますが、春やすこは主に女優という形で行動。映画にも出演したわけです。依然スラリとした外見を継続していると考えます。

スポンサードリンク

春やすこの今現在は介護?

女優という形でスイスイと芸能活動を継続していた春やすこは、1990年9月に、実業家の一般男性と結婚したわけです。

1991年に長女を出産、1992年には長男を出産と、子宝にも恵まれます。

夫は思っている以上に心づくしの男性で、健康にリスクが存在する春やすこの両親との同居も快く支持してくれたことから、ファミリー6人のライフスタイルが始まりました。

春やすこの父親は、20年以上前に脳梗塞で右半身が麻痺して病を反復しており、母親は、肺が悪く酸素タンクが手放せないケースだったそうです。

そのような中で、父親がステップから落ちてしまい、トイレもお風呂も自力で出来ない状態に。

その後夫や子供のバックアップに従い、3時間おきくらいのペースでオムツを替え、大人の男性のでっかい体をベッドから起こしたり車椅子に乗せたり、と言われる壮絶な介護生活に突入するべきことになった春やすこさん。

献身的に介護しようと思い、両親の気持ちを最優先に最低の介護サービスしか活用していなかったため、一時は追いつめられて親に当たってしまうシーンもあったと考えられています。

とは言っても、ケアマネージャーのアドバイスにより、介護を同時進行しながらでも自分自身のライフスタイルをエンジョイする気持ちになったことで春やすこの献身介護ライフスタイルは好転。

「コンサルティングできる人を見出して、ためこまないこと。アフターサービスも受けて、どの程度ズボラにできるか考慮すると気が楽ですよ」と、介護に関連して語っております。

父がステップで足を滑らせ、頭部を強打し寝たきりとなりました。

脳梗塞で倒れ、18年間右半身が不自由だったとささやかれています。

母も家で介護をされているのです。

気管支拡張症で低酸素スタイルになっているため、鼻から酸素をいれており、左の大腿骨が人工関節のため、手押し車で歩いていると言われるシーンとなります。

母は、人工呼吸器が外れるとブザーが鳴るため、夜もそんな簡単には万全ではできないのです。

春やすこさんは、自分自身の介護に専念できたのもファミリーのおかげだと感謝していると聞きます。

ご自身のブログにもたくさん書かれていると考えられます。

ご主人は職務を頑張り、日常生活を支えてくれたと。

ご主人は、働き場所から帰ってきたら、ご両親に声をかけて下さるといわれています。

懇切丁寧な人ですね。

介護にも積極的にサポートしているのだそうです。

長女も話し相手になってあげているようで、ファミリーで役目分担を同時進行しながら、可能なことを実施されているのが誰もが認めると思いました。

可能な限り介護をされる春やすこさんから、ご家族は広い範囲にわたって学ぶことがあると考えられます。

アグレッシブにがんばってほしいです。

⇒大桃美代子の離婚や今現在子供は諦めた?年収がヤバく病気だった!?【ザ因縁】

春やすこの旦那は?

春やすこさんが嫁入りした旦那さんや子供に関連してチェックしていきたいと思います。

春やすこさんは1990年に結婚することをオープンにしていました。

嫁入りした旦那さんにつきましてチェックしてみましたが、実業家という事実はわかったのですが、 一般人と言う理由から名前などは熟知しませんでしたね。

春やすこさんがブログで旦那さんとのツーショット画像をアップしていましたね。

ワイルドな旦那さんですね。

なんでも春やすこさんの父親の介護にもサポート実践中のようで、好意的な旦那さんではないかと考えますね。

夫は懸命に職務を頑張ってくれて、ライフスタイルを不自由なく支えてくれているからこそ、介護が出来ますから。

でも、主人は帰ってきたら、しっかりと両親たちの部屋を覗いて

元気かぁ

って声をかけてくれるんだそうです。

その分だけでもかなり嬉しいと春やすこさんは夫への感謝を口にしているそうです。

とは言っても、母親が自転車で転倒し、大腿骨を骨折し、手術は無事うまく行ったのですが、今度は、腎臓が悪くなって人工透析が始められたのです。

今まで父親の介護を春やすこと同時進行でしていた母親はトイレまで歩いていくのが限界。

今現在では、両親の介護に追われている次第ではないでしょうか。

スポンサードリンク

春やすこの子供はいかに?

春やすこの長女は中島舞子と言い、同志社大学法学部法律学科を卒業し、2013年に読売テレビに入社しているそうです。

母親ゆずりの美貌を持ち、可愛らしい女子と言われるフィーリングです。

最近では報道記者という形で勤務しているそうで、春やすこのブログ等でも幾度となくアピールされていて、仲の良い親子関係であることが把握できるでしょう。

長男に関連して詳細なデータはオープンになっていませんが、名前は「としやす」さん。

春やすこのブログで、結婚したことがアナウンスされているはずです。お嫁さんの名前は「かな」であるとのことです。

イケメンの息子さんと魅了されるお嫁さん、長女の中島舞子さんにも新聞記者と恋の噂が存在するようなので、おめでたい席が同時になることも考えられますね。

また、「かんさい情報ネットten.」の記者といった形で奮闘されているみたい。

同志社大学ミス・キャンパスのファイナリストといった形で残ったキャリアもあり、グランプリ寸前までいったとか。

外見も母親譲りで魅了される人だったようですね。

春やすこさんは前記したように介護生活でプレッシャーから過食になり、10キロ以上太ったと囁かれています。

今現在はだいぶ落ち着いているようですが、これも旦那もサポートや子供達のバックアップがあってこそだと思います。

今後の活躍に期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする