爆報フライデー

戸塚哲也は今現在タンメン専門ラーメン屋!年収と結婚(嫁・妻)と離婚してた!?【爆報フライデー】

投稿日:

「爆報フライデー」に戸塚哲也さんが登場ですが今現在の仕事はタンメン専門店のラーメン屋を開いていると言うことですが、年収などの稼ぎはいかほど何でしょうか?

 

また、戸塚哲也さんは現在結婚して嫁(妻)と離婚していた噂がありますが本当でしょうか?

 

戸塚哲也の息子は戸塚泰貴でタイキングと言うミュージシャン活動をされていると言う事ですが、どんな子供何でしょうか?今回はそのへんをみて行きたいと思います!

スポンサードリンク

戸塚哲也の経歴プロフィールや生い立ち

戸塚哲也さんは東京都出身で元々プロのサッカー選手として活躍していましたが jリーグはもちろんですが日本代表でもプレイするぐらいクオリティーの高いプレーヤーだったことは有名であります。

 

幼少期からサッカーを始めてそこからプロになる為に幾つものトレーニングや練習を重ねてきてはこの時点で自分の将来はプロになることを決意したそうです。

 

彼がサッカーに興味を持ち出したのがワールドカップでのブラジルのナショナルチームを見てジーコやペレに憧れ自分もサッカー選手のアスリートになることを決めていたそうです。

 

ここから学生時代にサッカーを積み重ね食器の読売クラブに入りました。

 

若干十八歳で読売クラブの選手としてプロ契約を結びルーキーイヤーからレギュラーチームの練習に参加していたなどして1年目からその実力を発揮したと言われています。

 

また10台にして海外に留学しサッカーの本場と言われているスペインに渡りそこからリーガエスパニョーラのバレンシアのトレーニングに参加して本場の激しさを経験しています。

 

読売クラブで背番号10番といえばラモス瑠偉などが有名であるがそのラモスを押しのけて背番号10をつけていた実力もさることながら将来を希望された逸材でもあったようです。

 

ただどこで道を間違ったのかはわかりませんが自らの意思で背番号10や代表の事態を決意しそこからラモス瑠偉が突き抜けていたため彼はそれ以降話題にはなりませんでしたが当時の日本代表では彼の存在はかなりクオリティーが高いものだったと証明されています。

 

今現在でも彼の存在をリスペクトする人は多くおり当時もし彼が背番号10で代表の司令塔を背負っていれば日本代表の未来は変わっていたかもしれないという声も多く聞かれています

スポンサードリンク

戸塚哲也の今現在はタンメン屋!?ラーメン修行に明け暮れていた!

戸塚哲也の今現在は何でもサッカー業を引退してからタンメン専門のラーメン屋さんを開いてるということです。

 

かなり意外かもしれませんがお店の方は繁盛しているらしく経営者としてのセンスもあったのだろうと思います。

 

岐阜県でラーメン屋さんを開業し湯麺戸塚というラーメン屋さんを開きながら生活しているそうです。

 

彼が何故言えサッカー選手において天才と呼ばれていたのかわ過去の実績を見たら一目瞭然ではあるがラーメン屋での業績や流行っていることから言うと現在ラーメン屋でのセンスもあったに違いない。

 

戸塚哲也がサッカーでの才能に開花したのを見てきた人たちはラーメン屋さんでの仕事ぶりも天才肌であることは事実であるが過去にかなりの才能があるのにも関わらず開花できなかった数少ないアスリートの一人であろう。

 

まさに消えた天才ではないか。

戸塚哲也のラーメン屋湯麺戸塚の評判や口コミは?

戸塚哲也のタンメン点は非常に評判が良く口コミも良好なようだ。

 

特にメインで提供しているタンメンはスープが濃厚でキャベツ屋人参などがたっぷり入って健康にも気を使っている。

 

見た目は濃厚で国がありそうに見えるが一口そそると意外とあっさりベースのスープでその中にも純粋な彼のこだわりが表現されている。

 

サッカーで並外れた身体能力とセンスがあったにも関わらず成功できなかった彼の過去の実績を踏まえてその情熱を現在のタンメンに注いでいるかのようなで一品で一口をそそるとその情熱が伝わってくる。

 

彼のこだわりがこの一杯のラーメンに注がれているかのような作品で多くのコアなファンを虜にしているが中でも麺も非常にこだわっているところであり基本的には中太面で弾力があり腰がある。

 

タンメンなので非常に野菜が豊富に入っておりボリュームが多めでガツガツ食べたい人にはお薦めの逸品でもあるが女性にも受け入れやすくあったりベースのスープにしていたり後はメインのチャーシューが非常に柔らかくて麺とマッチしている。

 

サブ的にそのまま食べてももちろん甘いのは当然なんですがトッピングとして唐辛子屋豆板醤を入れてもさらにコクが出ると思います。

 

ユーザーの評判や口コミはこうだ。

スープは非常に優しく、無化調と言われても信じてしまえそうなタイプで、そういう意味でも刺激的な岐阜タンメンさんとは一線を画していました。

野菜も甘味があって良かったですし、チャーシューもホロホロと柔らかくて美味しかったです。

 

チャーシューがたっぷりでいい感じです。
野菜は、もやし・キャベツ・玉ねぎ・人参・木耳でした。

 

ラーメンオヤジ、穂積に現る!!

Jリーグが始まったのが今から26年前

その頃(偽)ラーメンオヤジはすでに働いていました(*≧∀≦*)

スポンサードリンク

戸塚哲也のタンメン屋の年収はいかほど?

ポピュラーなラーメン店は、該当者の効率を上げるためや下ごしらえの上限のために、ユーザーの滞在時間がスピーディーで回転効率を高められる11時から14時あたりに及ぶ昼食の部。これ以外には、サイド料理やアルコールなども生じやすく客1人が使う額を望むことができる、

 

17時から22時あたりに向かっての晩ごはんと、スープのフレグランスが欲しくなる「晩酌の締め」周囲の時間帯、概していえば「ヤマ時間」の2回に振り分けてセールスすることになります。

 

飲食業においては不定休と考えられているもの等店にも上って、グルメサイトなどを利用して感じとって勤務地から遠くにある店にやっとこさっとこ行ったのに休みでしょんぼり、などということもありますがリピーターの数が命のラーメン店にしましたらそこは絶対タブー。

 

大人気店や成功店の中にはノンストップで店を開けているところも何種類も存在しています。店の定休日は上限週に1度、にもかかわらず曜日はピークタイムをターゲットにして必ず既存で月25日は店をオープンしておいたほうが良いですね。

 

結合して総収入を見極めるここまでが考量されて売上金、必須コストを引いていない総収入を胸算用していくと、 1日100杯×700円×25日店稼働=175万円トッピング100円×20×25日店稼働=5万円で、合計1ヶ月約180万円。

 

これにこのページでは触れていない、客1人当たりの平均支払額を数増できてしまうジュースやビールを始めとする総売り上げも加えて、ここの所を検証して「ラーメン店のスタートはなかなか収益を得られるとのことです!」とイメージした貴方達は甘っちょろい。

 

ラーメン店を経営管理するには広い範囲に亘るトータルコストが必要になり、このような総収入からそれを引いていかない限りは、「正真正銘」の稼ぎはクリアになっていません。

 

まあ、かれのタンメン点は元日本代表のサッカー選手の肩書があるので、コアなファンも集まるし、ブランドがあるのでかなり有利でしょう。したがって、最低でも800~1000万ぐらいの年収はあるんではないか?

スポンサードリンク

戸塚哲也のタンメン店の場所やアクセスは?

現在の戸塚哲也のラーメン店は岐阜県の瑞穂でやっていると思われます。

 

岐阜県に行くことがあれば必ず寄ってみたいと思いますがタンメンのいっぱいの料金は800円ということでまあ基本路線ではないでしょうか。

 

今では本店だけではなくて2号店も開業しているということでやはり経営者としての手腕は疑いの余地はないと思います。

 

確かに元サッカー選手ということでそれなりに知名度はありますがそれもうまく活用して経営していると思われます。

 

地元の人らからも非常に評判がよく味の方も上々なようで今後も店舗展開やチェーン展開などをしていく可能性がありますしいずれは現場を退いて従業員達に任せて行くんではないでしょうか。

 

またまたサッカーをやってた時は中盤のポジションだったので経営に関してもうまく従業員を生かし戦術を組み立てていくような中盤の選手のセンスを発揮しているんではないでしょうか。

 

地元の岐阜県はもちろんですが他府県からも訪れるユーザーもいてお店の方も日々にぎわっているそうです。

湯麺戸塚

岐阜県瑞穂市穂積1596−4
営業開始: 18:00
電話: 080-9116-0072

戸塚哲也の息子(子供)は戸塚泰貴でタイキング?

戸塚哲也には息子であるタイキングと呼ばれているミュージシャンの子供がいるそうです。

 

当然父親が日本代表のアスリートであったからには子供もサッカー選手になって代表を背負うようなアスリートになっていくと戸塚哲也は夢見ていたと思いますが実は息子は全く違う路線に入っています。

 

何でも音楽活動をしてバンドを組んでいるミュージシャンだということで息子的には全くサッカーには興味が無かったと言われています。

 

多少は幼少期の頃からサッカーをかじっていたそうですが息子的には嫌々やらされていた感覚であり全くサッカー自身は好きではなかったでありますし時にはゴールポストにぶら下がって遊んでいたそうです。

 

しかもサッカーのルールさえまともに知らないような子供でしたからこれを見た戸塚哲也はこの子にこれ以上サッカーをやらせても無意味だと感じてその後は息子の好きなようにやらせていたそうです。

 

息子的にはサッカーは全く無縁のライフスタイルでちょっとはかじっていたが何がどうなったらオフサイドなのかどういう戦術をしていけば勝てるのかということが理解できなく全く面白くなかったと語っており今では父親がやりたいことで人生を生きてきた人間なので自分もそれと同じような生き方をしていきたいと感じたそうです。

 

それを見込んで自分は幼い頃から音楽が好きだったので学生時代の仲間とバンドを組み練習を積み重ねてプロになる決意をしたそうです。

 

元々はドラムをやっていたそうですが学生時代にギターを学び ツボにはまったせいで一日中ギターの練習に励んでいたそうです。

 

高校卒業と同時にプロになるか就職をするか決断の時を迫られますが彼は迷わず音楽の専門学校に入学しギターで飯を食っていくことをそこで決意したそうです。

 

やはりこの辺は小さいころからの憧れの人物を追っかけて自分の夢をひたすら走り続けたオヤジの人生と似ているんではないでしょうか。

スポンサードリンク

戸塚哲也の結婚(嫁・妻)は?離婚してた!?

戸塚哲也が現在結婚して嫁がいるのかどうかはなどではありますがリサーチしてみたところ独身ではと可能性があります。

 

というのも一度離婚歴があったようで前の妻とは現在交流があるのかどうかは不明ですがお店の方も従業員などを雇い経営しているものだと想定できます。

 

今後も戸塚哲也が再婚する可能性があるかどうかはわかりませんがとにかく今はパートナーは入るかどうかは謎めいたとこであります。

 

それとは打って変わって息子の方は極力結婚したいと思っているそうです。

 

あくまで仕事がミュージシャンで社会的に安定している職業だとは言い難いんですがめちゃくちゃ知名度があるとも思わないですし CD やライブの好評がいいとはあまり話題に上ってきません。

 

つまりコアなファンを大事にしながら地道にやっているバンドでもありますのでそれほどメジャー的に話題になることもありませんしどちらかといえばマニアックな部類に入るバンドだと思います。

 

ただ息子的には結婚して妻子を持ちたい願望はあるようですが自分がしっかり知名度を上げ売れるバンドであり続けるためにはまずは結婚より音楽を優先させているんではないでしょうか。

 

父親も元サッカー選手からラーメン屋さんの経営者に上り詰めて今のところ順調に店舗展開をしているのでその DNA は確実に息子も受け継いでいると思いますのでミュージシャンとしての成功も収められることができるのではないでしょうか。

 

父親共々幸せな家庭を築いていただきたいものです。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他の関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-爆報フライデー
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.