ゆりえ(シンガー・藍沢ゆりえ)の旦那(夫)と馴れ初め!子供の妊娠出産や年収はいかに!

寺田理恵子の娘でありシンガーソングライターのゆりえ(藍沢ゆりえ)さんが結婚してその旦那(夫)が大浦龍宇一であることが発表されました。

寺田理恵子の娘だと言うシンガーソングライターのゆりえ(藍沢ゆりえ)と大浦龍宇一との馴れ初めや既に子供の妊娠や今後の出産などはあるんでしょうか?

そもそもゆりえさんとは何者なのか?

大浦龍宇一は俳優でたまにメディアにも出演する役者ではあるが、ゆりえと言うシンガーなど聞いた事もなかったので今回の結婚発表には多少驚いています。

スポンサードリンク

寺田理恵子娘のゆりえ(藍沢ゆりえ)とは何者?

ネーミング:ゆりえ

本名?ニックネーム?藍沢ゆりえ(あいざわゆりえ)

生年月日:1990年4月25日

出身:東京都 

藍沢ゆりえの母親は女優業の寺田理恵子です。

過去には藍沢ゆりえは何を隠そうとある第三者からプロデュースされ芸能活動をする為にいたとのことです。

ターゲットとは高橋陽子。青山テルマを手がけた優秀音楽ディレクターではないでしょうか。

その一方で寺田理恵子の旦那であった関本雅一は電通をやめさせられたからかマスメディアが許せない性格。

そういった背景からバレないように活動しいましたが藍沢ゆりえがリリースをしたのがバレたタイミングに激怒してそれと同時に藍沢ゆりえのアクティビティーはキャンセル。

取引もいろんな所に見られたのですがその事も白紙に陥ってしまったとの事で、スタンスなどのプライスを差し出すようにと損害を賠償することの手続きをしているという状況です。

藍沢ゆりえの売りこみにネガティヴだったためディーラーをやめてフリーでプロデュースするレベルのエモーションだったと言う。

相当彼女に音楽センスがあったのか?

藍沢ゆりえと寺田理恵子を相手方にして裁判に踏み出しましたが寺田理恵子側の意見は彼女の勉学最優先。

芸能人になる意識はなかったし必須経費はユニバーサルが請け負うと言明していた。

プロデュースは当方の合意を獲得していなかった。

CDのリリースはいつの間にか高橋陽子がアナウンスした。

取引は藍沢ゆりえに損なものになりました なんと言うかとてもじゃないがどろんこしてます。

示談の助言が寺田理恵子から高橋陽子サイドにあったのですが CDの再録音が含んでいる曲のフリーダムの手渡し。

過去のプロデュース使用料は払わない、示談の場に寺田理恵子は顔を合わせないというファクターでしたそう。

とてもじゃないがひとりよがりな示談案だとしても彼女はなんにも申し述べていないのでこの部分がファクトかはチェックしにくい。

そうしてから藍沢ゆりえ今現在はシンガーソングライターユニットの「ユカリエ」と位置付けて行動しています。

スポンサードリンク

ゆりえ(寺田理恵子娘:藍沢ゆりえ)の今現在はいかに!?

ほんのちょっと前から、ゆりえさんはアーティスト、シンガーソングライターであるので女性俳優も行なっているみたいです。

ミュージックユニットのユカリエで今回初めてのアルバムをリリース。

今年春にはこのユニットのライブコンサートもスケジュールしているそうです。

ユカリエのパフォーマンスや将来に向けた取り組みが期待できます。

それに加えて、この何年かで、タレント活動再始動を口述した事も今後のエンターテインメント性が高くなる要素ではないでしょうか。

ゆりえ(寺田理恵子娘:藍沢ゆりえ)のシンガーとしての年収はどうか?

プロダクションに加盟し、プロデュース取り引きを結んで働くシンガーソングライターのケースでは、プロダクションからの「サラリー」が生じます。

若い年代のときは一ケ月毎に確定の金額をもらう人出が多いようですが、それなりの数で成果を挙げられることになったら、売り上げ高にフィットする所得が支給されるようになります。

そういった場合、ライブ演奏のコミッションやマスメディア参加料、ファンクラブでの収益、商品販売益など、上から下までの見返りから20~30%のと同様の事務手数料をプロダクションに支払、残りがふところに食い込んでくる事例がほとんどではないでしょうか。

印税黒字とも契約を締結したシンガーソングライターは、ミュージックの収入による「印税」をゲットすることも可能になります。

一般大衆のミュージシャンだとしたらプレー印税がメインとなっているけれど、作詞作曲も執行するシンガーソングライターなんかの場合は作曲印税も活用されてくるのです。

CDの総売り上げのうち、シンガーが支配下に置けるのはおおむね1%。

しかしながら、作詞・作曲を手がけていればこそ、それに加えて全体数%の上乗せが在り得ます。

他には、ライブの見返りやマスメディアへの参加から30%に見合った事務手数料を引いたトータルコストがシンガーに入金されます。

なお一層、レギュラー加入しているミュージシャンは、音楽が取り扱われたタイミングで印税が得られるでしょう。

彼女のケースではまだそんなにメジャーなシンガーでもないしユニットでもないので収入的には少ないと思います。

最低でも400~600万ほどではないか?

今回の結婚で注目されブレイクのキッカケになればいいと思います。

スポンサードリンク

ゆりえ(寺田理恵子娘:藍沢ゆりえ)と旦那(夫)の大浦龍宇一との馴れ初めは?

相手が、俳優の大浦龍宇一。

この2人の年齢差はビックリすると思いますが22歳とのことだ。

大浦龍宇一さんと言うなら、自身の子供でも違和感がないギャップと思いますよね。

両者は、いかなバックグラウンドで嫁入りになったのでしょうか?

両者はクリスマスにはじめて顔見知りになったではないかと考えます。

クリスマスが理由で、似たようなネットワークとの歓迎パーティーでも開かれていたのだろうか?

そのようにして、付き合いが始まるのですが、一致するチャームポイントが曲作りの仕事をしているうちにと噂されているようです。

共同コンサートを開かれており、その時点での為の曲だと耳にしました。

とされているところは、この際に作成していた曲という意味はバラードじゃないだろうか?とイメージできます。

そのタイミングのコンサート告知の状況はユカリエのウェブログで見受けられます。

このポイントから互いの間隔が急に近寄ったってことになります。

ポピュラーな意思では、22歳も年の開きが見られると嫁入り相手にピックアップすることを思い悩んでしまうと考えられるのではないでしょうか?

でしょうが、1対1の嫁入りの決めてとは何の意味があっただろうと思いますかね?

大浦龍宇一さんとしたら、22歳も年下の女の方が配偶者というわけですから、公の場的にも誇りになるのかな?という状態で見受けられます。

嫁入りに対しする感情の高ぶりはゆるがなかっただろうと感じます。

ある意味、苦労を重ねてきた母の分まで一緒になって楽しくなりたいとイメージしただろうと推測されます

ゆりえ(寺田理恵子娘:藍沢ゆりえ)は子供の妊娠出産は?

何年か振りの甚大な年齢差のブライダルの話題。

2者間ともチョーのつくところはあるかもわかりませんが、お互いの間に小さい子ができる限り期待です。

元を辿れば家庭事情が大変だったというのは、ゆりえの中に大きな経験として残っているはずです。

そういった御一家の事情が極めて難しかった中でビッグになってきたゆりえさんはこの度の嫁入りで何が何でもハッピーになってほしい限りだ。

今後の活躍に期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク