真璃子(アイドル)の今現在と結婚(旦那・夫・子供)とカフェ潰れた?【爆報フライデー】

「爆報フライデー」に真璃子(まりこ)さんが登場です。

真璃子さんはアイドル歌手として活躍されていて今現在や結婚(旦那・夫・子供)の有無などが気になります。

とんねるずと同じ事務所だった真璃子さんがアイドル歌手と同時に平行していたのがカフェなどを経営していたと言う噂もあります。

そんな真璃子さんですが、今現在はなにをしているのか?なぜとんねるずと噂されるようになったのか?

結婚して旦那や子供はいるのか?

早速みて行きたいと思います。

スポンサードリンク

真璃子のアイドル歌手しての経歴プロフィールや伝説

本名:古賀真里子

生まれ:1968年8月2日

出身:福岡県

身長:161cm

眞璃子は1986年にアイドルとして歌手デビューし、芸能事務所がとんねるずと一緒のことから「とんねるずの妹分」と評されその他にも芸能界では数々の支持率が高い著名人と同じ環境でライバルとして戦ってきた。

が、そんな中でも国内レコードでのビギナー賞を総なめにして、もっと言うなら当時人気が高かったメディアドラマ「時間ですよ ふたたび」で女優業としても活躍。

その後とんねるずや大物女優などにも接触して共演している。

プログラムでは今現在の彼女を追っかけてお邪魔すると、そこにはフリーで自身が作ったアクセサリーを売っている彼女の状態が合致した。

彼女は芸能界引退後、嫁入りし専業主婦になったが、2014年に離婚している。

若い時分に芸能界入りしていたため世間知らずな面も合致したが、今現在では食べて行くための計画をするために最近ではパートの仕事をしていると趣旨。

ダブルワークでのテレアポなどをを週に5日前後就業している。

このコミッションはひっくるめて月に10万円前後の収入規模に相当する。

そのギャランティだとすれば想像以上に贅沢が行うことができないと言う理由で眞璃子は寝静まった後のルーチンワークも掛け持ちしており、プログラムではバーで勤務する彼女も見なれる。

しかもここで働く店の経営者が今現在の夫に相当する。

彼女が始めてこの店を訪れた時に来店したポイントが最初の出合い頭。

そこで離婚後に意気消沈していた彼女を口説きふたりは籍を入れたそうです。

今日この頃は、眞璃子はバンドを組み芸能行動を再開しており、公私という面もに第2のライフスタイルを歩みスタートしたようだ。

スポンサードリンク

真璃子の結婚や旦那と子供は?

彼女は福岡で結婚し、福岡市内に在住。

二人の子供をもうけ、その後芸能活動から引退しています。

引退後は旦那の仕事を支えるために家事をこなし育児にも奮闘してた。

専業主婦と言う形で、過去にアイドル歌手して一世を風靡した実績がある人間とは思えない普通のライフスタイルを築いていましたが、どこかでボタンの掛け違いが生じたのかその後離婚。

この離婚がキーポイントとなり、今現在のライフスタイルがあるのだがその後バーの店主と意気投合して再婚を果たす。

もっか、子供を抱えながら子育ても励み自身でも働来ながら再婚相手と幸せに暮らしている模様だ。

スポンサードリンク

真璃子の今現在はいかに?

本名を日浦真里子、ここへ来て嫁入りして古賀真里子と活躍している。

地元の福岡県で夫と2人の子供と暮らしながら、ローカル歌手という身分で目下行動を絶え間なくいます。

彼女は「とんねるず」と変わり映えのない芸能事務所からデビューされた事が噂になりキッチリとかわいがられていました。 当時の間では、女性アイドルがかなり流行っていましたが、そんな中でも彼女の歌唱力と実力は他を寄せ付けないほど抜いていました。

一度は芸能活動から引退するのです。 2012年には夫と同時にカフェ「MORA MORA CAFE」を設立、メインとして夫婦として同時進行で経営していた。

そのタイミングで彼女のブログも構築されました。

しかしそこから芸能行動の増加もあり店を閉店した。

その後はライブどころか、エリアのお祭りなんかにも加入して歌手という身分では地元のインフォメーション番組などのリポーターを任務して多種多様のプログラムにも出現したそうだ。

ただ今現在では子供も2人抱えている経済状態なので、それに匹敵するだけでは食べていけないなんていう風にで、普段はパートタイマーといった身分でテレアポなど勤務していると噂されています。

とにかく電話をしまくってのルーチンワーク。

もっと言うなら自作のオリジナルアクセサリーを人々の人気で取り扱われているそう。

ブログではオリジナルアクセサリーをアナウンスすることでいたが、こちらもかなりの実力です。

イベント参加などに於いてセレクトできるそうなのだが、何としてもゲットしたいヒトは直接オーダーしてみてはいかがだろうか。 シンガーとして、自分自身で生み出した曲を己で歌っていました。

福岡でラジオの生ワイド音楽プログラムをお役回りし ライブのほうも福岡に的を絞って様々な地域でアグレッシブに実施していると断言できます。

スポンサードリンク

真璃子の店だったMORA MORA CAFEとは?

2013年に閉店されましたと表示が出ていると推定されます。

博多にあるニュージーランド状態のカフェ “MORA MORA CAFE”(モーラモーラカフェ) 音楽好きだった夫婦の希望と旦那が、ルーチンワークでニュージーランドをアクセスしたケースで、よく訪問した店を再現したショップではないでしょうか。

こちらにおいて、本の販売や各種講座セミナー、ワーク専門ショップなど興味深いプログラムイベントが定期的に開催されているように考えられます。

当時は明けても暮れてもを素敵に過ごしたいと考える前向きな人達が多く集約される空間としてそういったものに共感する人が多く店を賑わせていた。

ユーザーにコアルーのポイントをPRして頂いていると推定されますと表示されていた。

〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵2-13-1東比恵ビル

真璃子は今現在でもライブをアグレッシブに行っており、その時の楽しそうなひとときを自身のブログにも上げています。

わたし、真璃子のミニLIVE!楽しく歌わせていただきましたラブラブ本番前の控室でギターのKENTAさんとパチリビックリマーク 北海道から、青森から、大阪から、東京から、地元福岡から、と全国からあつまってくださったみなさま、ありがとうございました。おかげさまで、とても楽しいライブになりました。 そんなスタッフの粋な人選にも嬉しくなります本当に笑顔の絶えない現場でのスタートでした。 そして、続々と届いたメッセージやリクエストありがとうございます kbcファンでこだマンさんファンでスナックまりこファンだったリスナーさんからも届いていて本当に嬉しかった「まりこママ!おかえり!!」のコメントやイントロでドン!のリクエストコーナーに真璃子のデビュー曲をサプライズでこだマンさんに紹介してもらったり…もうウルウルの連続でした 本当にありがとう私やこだマンさん、スタッフみんなが1回目の放送を楽しめたようにリスナーさんも楽しんでくれたら本当に嬉しいな

とにかく、今後の活動に期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする