【マツコ会議】鳥取洋食べるしいの閉店理由やオススメメニュー!

「マツコ会議」に鳥取の洋食レストランである「べるしい」が閉店するようです。

べるしいの閉店理由やオススメのメニューなどはどうなのか?

今回マツコ会議にノミネートされた「べるしい」とはどんなお店なのか?

そしてそのお店の場所やなぜ閉店だけでマツコ会議のようなメジャーなメディアに取り上げられるのか?

その真相に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

鳥取洋食レストランべるしいとはどんなお店なのか?

名前:べるしい
洋食レストラン
住所:鳥取県鳥取市緑ヶ丘1-11-11

鳥取市近くにショップが存在します。

周りにはオシャレなお店や今どき設立したコンビニがあるといえますよ。

べるしいが存在するのが鳥取市の緑ケ丘と言われる場所ではないでしょうか。

鳥取駅からだと徒歩で3はかなりかかるそうですね。車のケースでは10分ほどで着くので車で訪問するのがベストではないでしょうか。

駐車場も準備されていたと考えられています。

べるしいはオシャレな外観で平穏無事にいた環境であるとのことです。

40年たったとは思えないようなきれいさだったとの噂だと思います。

メニューはカレー、オムライス、スパゲッティ、などの軽食ものから喫茶店さがらのケーキやコーヒーも合致したと噂されています。

スケールを決定できるのがこのショップのいいポイント。

3つのスケールがあるので、その日のお腹の具合でセレクト可能になります。

とは言っても、こちらのショップのウイークポイントは大盛り!迷わず大を選択たいポイントではないでしょうか。

大はびっくりすることには4合もの飯を活用しているとの事でした。

お金が要らない駐車場が完備していると考えます。

駐車スペースがいっぱいあるので、週末の家族連れでもトラブルなさそうです。

鳥取県にある大盛り・デカ盛りのショップという形で知名度のある洋食レストランではないでしょうか。

とくに、カツカレーというメニューが大人気 ほかにも、メガ盛り系のメニューにはたまらないとなります。

太っている人にはたまらない勢いで盛られていると推定されます。

放送番組では、デカ盛りをスタートしたチャームポイントなどが予想されるが、お金のない高校生のが腹一杯食いたいと考えられる要望に応えて超大盛りをアレンジしていた点、いつしか高校生たちの間で話題になり、視線が注がれているショップに。

継続していくと鳥取では有名なショップという身分になっていたと噂されています。

その後も行う上も、そういった高校生の願望に答えるかのようにマスターはそれと同じ様な丁重な気持ちから誕生した。

当日は多岐にわたるユーザーが訪れて想像以上に混雑していたと嘆かれています。

復活を希望している声も昔から表示されていると思われますね。

べるしいの人気メニューは?

トータルで取り敢えずカレーが人気となります。

メガ盛りカレーをもくろみに県外から来る人間も存在するようです。

管理人は痩せているので残すパーセンテージが大。

メニューはカレーを筆頭にピラフ、オムライス、スパゲッティなど洋食の定番が豊富。

メニューに左右されて大盛りやメガ盛りをセレクトするというプロセスができ、カレーだと皿から溢れるほどのボリューム感とアレンジされる。

支持率ナンバーワンが何回も言うがやはりカツカレーだろう。

なんせ、カツが250グラムでボリュームがありすぎる。

価格は大が1250円である。

口コミは?

デカ盛りで鳥取では有名なお店です
カツカレーが大盛りで有名ですが今回は
ピラフ中(830円)
ジャンボハンバーグセット(1400円)
を注文
写真では伝わらないですがピラフは2合ちょいくらいあるそうです。
美味しかった~。お、お腹いっぱい

本日閉店のべるしいで食べ納め。
テレビ局の取材まであり4時間待ち。
食べ納めに選んだのはオムライス。
シンプルで王道?のべるしいのオムライスは
懐かしさを感じる味でお気に入りの一品。
最後ということでサイズは大を選択。
じっくりと味わいながらいただきました。

店内に入るとユーザーで一杯自分自身かなり衝撃を受けた。

画期的なのは順番待ちといわれるもの。

相席をしないと進まないほどの同時進行で座りましたが 一般的なショップでは見ることができますから、スプーンはこのカレーに対応するようにおっきいスプーンとは言ってもポイントがサクサクと隠れてしまう程の深さがあると言えます。

これに関してはスケールの丼ではないでしょうか?

メガ盛りなので、そんな簡単にはカレーが食せない。

殆どのユーザーはこの店のファンになって帰るらしく、可能であるならもう一度くらいはお邪魔したいと思う

スポンサードリンク

べるしいの閉店の理由は??

鳥取は、ここ数年はデカ盛りのショップが 多数いると考えられています。

少しだけのブームにも なっているようです。

注目を集めている、デカ盛りの人気店【べるしい】とは言え、 どういう理由で閉店するのか?

べるしいのマスターの年齢は66歳ではありますが、「フィジカル的に限度いっぱいになり精神的にも来ているから」というプロセスがチャームポイントの様ではないでしょうか。

やはりフィジカルには勝てないようだ。

大盛り・デカ盛りを組み立て続けるのは、思っている以上に想像以上だったんでしょうね。

閉店後は、時間を掛けて過ごして頂きたいですね。

ただ跡継ぎはいなかったんでしょうか?

息子や娘は?どうなのか?

嫁さんなども高齢者なんでしょうか?

息子がいれば是非継いでほしかったというファンは多いのではないでしょうか?

とにかく残念無念です。

今までの功績を称えると同時に今後の第二の人生を期待したい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする