西山嘉克(一夫多妻)の妻(嫁)や年収とWIKI!宗教とは?【有吉ダレトク】

「有吉ダレトク」に一夫多妻での生活をしている西山嘉克(いやさか)さんが特集されます。

妻(嫁)や年収とWIKIなどの詳細と宗教について見ていきたいと思います!

どうも。オレのトレンド!管理人のオレです!

今回は、一夫多妻と言う日本では認められていないライフワークを展開している西山嘉克さんを特集して行きたいと思います。

ではでは早速。

スポンサードリンク

西山嘉克の一夫多妻とは?

西山嘉克さん、言霊師で、さらには一夫多妻だと言えます。

各種の人に限って言えば、元々は日本で一夫多妻はすることが可能なのかと言われる疑問も脳裏に浮かぶことと考えます。

他には、奥さまたちは嫉妬やゴタゴタはしないのだろうか、と言われる疑問も出て来ますね。

西山さん一家の家族構成に関して、あるいは日本で一夫多妻をどう現実化させたのか、さらには、西山さん一家の二人の奥さまたちの仲はどうなのか、チェックしてまとめてみました。

西山嘉克(にしやまよしかつ) (株)teamいやさか 代表取締役 滋賀県で生まれ育つ。

日本全国、世界二周をめぐり12年間で延べ6万人を上回るあちこちに魂のメッセージを届けてきた。

ここ数年は、佐賀県嬉野にある『世界のいやさか村』を拠点とし、各地域出張も進めている。

自分自身が備えている「その人の素晴らしさ」「その人だけの譲れない想い」をフィーリングし魂の感動を表現している。

心の感動は人生を変えないが、 魂の感動には人のライフスタイルを変える力が存在する。実際的な自身に氣づき目覚める人が重なることで、そこからより魅力がある世界が広がると信じ行動している。

『一夫多妻制』と言われるものは、以前からとても自然なカタチであって、 基本的にそのほうが、男性がよりチカラを発揮する事ができるし 女性も育児を喜びなながら、 おおらかに送るというプロセスが可能なのかもしれないね」 と言われる主旨を語っていたのです。

しかし、「どんな人でも幸運だ」なスタイルでこのカタチが成立実施するためには 男性が女性を愛し抜けることがドキドキ がキーポイントとなるんだろうと。

それも、どちらの妻にも同様に接して女性を歓ばせる点を追求するラブラブ。

そうすれば、魂の共鳴が起こって その共同体には、愛の循環が一層巡っていくのかも知れません。

西山嘉克の妻や子供はどうなの?

家長である西山嘉克さんは現在36歳で日々嫁や子供と幸せに暮らしています。

西山さんは20代の頃、自分自身のために日本を2周半、あるいは世界を2周する旅をしていたと考えられています。 そういった西山さんは今では、アーティストという形で活動されており、インスピレーションで降りてきた言葉を言語化して作品にしておられるようです。

その他注目している西山さんの奥さま方なんですが、お二人存在するようです。 一人目の妻はゆっぴぃさん。

現在36歳で、西山家の裏ボスであるとのことです。 その他には二番目の妻が、裕子さん。

それからお二人には各々お子さんがいらっしゃり、トータルして9人家族となっていると考えられます。

子供たちはこちらです。

なによりもまず、一番目の妻の子供天晴くん。  その他同様弥栄ちゃん。  そして二番目の妻の連れ子の涼英くん。

続いて、泰地くん。 こちらもひよりちゃん。 その他には末っ子の仁人くん。

このように、西山家は旦那さんが1人、夫人が2人、お子さんが6人のトータルで9人家族という側面を持っています。

西山家は通称「いやさか一家」と呼ばれているようで、佐賀県に住居だそうです。

大家族とされている部分のは時々テレビに関しまして放送されたりして、さほど珍しくはないですが、一夫多妻と言われるものは相当珍しいですね。

本当は、日本で一夫多妻は法律上無理なんじゃね?と考えられる疑問が思い浮かぶポイントなのですが、西山家はどのような方法で一夫多妻を達成させたのでしょうか?

一夫多妻って禁止されているんじゃね?

西山・いやさか一家のケースでは、「結婚して籍を入れた後、離婚する」と言われるメソッドでいわば一夫多妻を現実のものにしているようです。

日本のケースでは、法律で重婚が認められておらず、一夫多妻は法律上は不可能となっているはずです(「配偶者のある者は、重ねて婚姻をすることができない(民法732条)」)

つまりは、西山・いやさか一家のケースでは、まず最初の妻と結婚した後に離婚し、 二番目の妻と結婚して子供たちも同じ戸籍に載せた後、 再度離婚をしていると聞きます。

要するに、現在では旦那さんの西山さんも奥さま2人も全員が離婚をしたというようなケースとなっているのだそう。

過去に、異なるファミリーで同様のく一夫多妻の方がテレビで紹介されていたのを見たことが上げられますが、その人のケースでは別の方法をとっておられました。

その人においては、最初の妻の籍はそのままで、二番目の妻を養女という身分で迎え、戸籍にサインしていました。

このような日本での一夫多妻風の家族形態には、賛否両論さまざまなのだそうです。

において、西山・いやさか一家の奥さま二人は、お互いに嫉妬したりトラブルになったりはあり得ないのでしょうか? 一夫多妻という物にこだわるのは一体なんなのか?

スポンサードリンク

西山嘉克の年収はどうなの?

西山さんは言霊師と言う仕事をされていますが、果して彼の稼ぎがどれ位なのか気になります。

専門家の話では、「言霊とは呪いである。」と言う事が言われていますが、果たしてこの様なビジネスで家族を養えるだけの収入があるのか?と言えば違和感を感じてしまうが、西山さんの場合は、自身の会社である「teamいやさか」の代表取締役をされているという事で、それなりに利益を上げている感じもします。

ブログではこんな事を語っています。

想像できる未来は
ちゃんと用意されている

たとえば一億円の年収を想像できるときは

一億円を売り上げる未来がある✨

でも年収一億円無理じゃない?と思ったら

年商一億円は無理じゃない?の未来もある

あとね同じ年収1億円でも

一億円売り上げるのが簡単簡単とおもってる世界と

一億円売り上げるの大変大変と思う世界

そう

いろんな未来があるよく聞くパラレルワールドの世界

どの次元にいきたいかどの次元でいきるか

自分で選べるし自分で想像できる

想像できるときその未来はある

ちゃんとある!

ここ大事(笑)

年収一億円簡単でしょう(≧▽≦)✨

どんな未来を生きるのかどんな未来を切り開いていくのか

意識しだい(#^^#)

中々意味深な事を語っています。

そもそも言霊師とはどんな事をする人なのか・・・?詳しくはこの様に書かれていますね。

『言霊師』は辞書に存在する言葉ではなく、そのような仕事・役職の存在を断定できる資料は無いが、言葉の力を専門とする占い師などで『言霊師』と名乗る人がいる。また、インターネットで『言霊師』というキーワードで検索した場合においても検索結果として表示されるため、完全な造語とも断定は出来ない。

今作における『言霊師』とは、“言葉の成り立ちを知り、それ故に言葉が持つ最大限の力を発揮できる者”を指す。そこには言葉を大切にし、言葉の怖さを知ったうえで、言葉と向き合いながら、言葉を使って欲しいという願いが込められている。

何かよくわからないビジネスですね。

知名度はそれなりにある様ですから、500万位はあるんではないでしょうか?

⇒佐藤唯の彼氏と結婚!留学と高校や今現在のカップ水着画像がいい!【有吉反省会】

西山嘉克の「teamいやさか」は宗教なの?

色んな意見がありますが、結局西山嘉克さん率いる「teamいやさか」は宗教なのか?という事ですが、結論から言いますと宗教ではないようですね。

まあ~、宗教じみた感じはしますがれっきとした宗教ではないという事が正しい答えではないでしょうか。

あくまでも自身の会社を立ち上げて、商売をされているので宗教ではないですね。ちゃんと利益を上げる営利目的で会社経営をされているので、売上目的でビジネスをされているのは確かでしょうね。

今回の放送で、知名度も上がり今後の活動にも影響力が出てきそうなので、是非注目していきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする