山崎貴の嫁(妻)は佐藤嗣麻子!子供や年収は?【オー!!マイ神様!!】

映画監督の山崎貴さんが「オー!!マイ神様!!」に出演します。

嫁(妻)は佐藤嗣麻子さんで、子供の有無や年収について見ていきたいと思います。

どうも。オレのトレンド!管理人のオレです!

今回は、「ALWAYS 三丁目の夕日」や「永遠の0」での大ヒットを手掛けた天才映画監督と称される山崎貴氏についてピックアップしていきます。

ではでは早速。

スポンサードリンク

山崎貴の嫁は佐藤嗣麻子!

  • 本名:山崎貴
  • 生まれ:1964年6月12日
  • 年齢:50歳
  • 出身:長野県松本市

冒頭でも書いていますが、山崎さんの嫁さんは同じ映画監督の佐藤嗣麻子さんです。

山崎さんは、永遠の0で興行収入が90億円近くを叩き出した、天才監督として有名ですが嫁さんの佐藤さんも「アンフェア」などの脚本で知られる有名な監督さんです。

まあ~同じ同業者ですから、馴れ初めなどの出合いはイメージできますが、山崎さんは13歳のの時期に、「スターウォーズ」を見てから特撮マンに対する道を本格化することを決心したと考えられます。

身長が180㎝で、顔も男前と言う理由から役者の道に進んでいくとい方法もアリだと思いますが、セレクトしたのは映画の道だったんですね。

山崎さんは、VFXを手掛ける株式会社白組に採用され、最初はCMなどに於いてミニチュアを受け持ちし、その後、伊丹十三監督作品でSFXやデジタル合成を役割するのです。

SFXとは、ミニチュアを活用した特集効果となります。

ゴジラに使われている街などといったところですね。

ちょっとした頃、レゴで遊ぶのが好きでしたが、ミニチュアで街と言われるものを作成するのは楽しいなどと聞きましたね。

その他には、彼を世に知らしめたのが「ALWAYS 三丁目の夕日」ですね。

彼が監督を任務たこの作品は、大ヒットを記録し、アカデミー賞の各部門の賞を独占したわけです。

なので、2人は映画の専門学校からの交際でお付き合いが長かったことから自然に結婚と言う形になったと思います。

山崎貴に子供はいるのか!?

2人の間に子供はいるのか?についてですが、阿佐ヶ谷美術専門学校からの交際で非常に期間が長かったときからの結婚なので、もうパートナーと言う感覚でしょう。

結論から言えば、子供はいないと思いますね。

何故なら、全く彼からの情報枠からの子供の有無に関する事が出てきません。

ホームページや、SNSなどからも子供に関する事が一切出てきませんね。

もちろん、一般人なのでと言う事はあるかも知れませんが、一応は有名な映画監督ですから子供の情報が一切ないと言う事は「いない」可能性が高いのですね。

スポンサードリンク

山崎貴の年収はどうなの!?

今や、日本映画会のヒットメーカーにもなった山崎さんですが、彼の稼ぎは一体いかほどなのか?非常に興味がありますね。

映画監督の収入など、作品のヒットやコケにかなり影響されるビジネスですから、当たれば凄いですがコケれば最悪のビジネスでもあります。

コケれば、それこそ制作に掛かった経費や出演俳優や女優などのギャラなども相当な費用が掛かって来ますから、とんでもない赤字に転落します。

なので、最初の段階で念入りに集客の見込みや作品自体のニーズがユーザーにマッチしているのかと言う分析が必ず必要になりますね。

希望の映画に注力する任務が出来れば、それでよいという人も別途存在するでしょう。

そうだとしても、それではライフスタイルが成り立ちません。

そのために気になるのが、映画監督になったケースの収入でしょう。

そうは言っても、映画監督の収入は普通でないバラつきが存在するので、明確にはいえない部分が存在します。

運、スキル、実力、PR力など数多くあるファクターが、映画監督のギャランティには機能していると思います。

経験の浅い人の映画監督はどの位の収入?全く未知の状態で経験の浅い人の映画監督のケースで見ていきたいと思いますが、もし経験の浅い人の監督が、スポンサーが間違いなくついている商業映画を作成してしまった場合ですと、1本あたり約400万円と考えられます。

勿論の事年に何本の作品を手掛けるかで、年収はそう易々と異なって来ます。

ただこのレベルでセールスが望める人は、駆け出しの映画監督としてはまずまずだと思ってよいでしょう。

正確に言うといかに映画が大ヒットして興行収入が得られても、興業会社が多くのお金を持って行き、中間管理職的な立場にあたる映画監督の言いつけ通りににはあまり入らないともいわれていると考えられます。

ちなみに日本映画監督協会ケースでは、最低報酬として350万円の金額設定が想定されます。

アマチュアはダメージを受けるというのも私的な小さな映画の場合、自分自身の貯金を切り崩したり、借金をして映画制作に相当する人もいます。

経験の浅い人で活躍する映画監督のケースでは収入が大して見込めず、赤字になることも日常茶飯事になると言わざるを得ません。

その一方で、制作会社に就職してステップを踏んで映画監督を目的とするケースだと、収入の形態が相違しています。

監督としてではなく会社員としての給与になっていますので、初任給は20万円ほどだといわれています。

経験の浅い人の監督のその他には、アルバイトをしながら作品作りに取り組む人も少なくはないと言えます。

有名映画監督の収入は破格の金額に有名映画監督は、作品を1本撮影するだけで1000万円を上回る利益を出すことができるともいわれています。

なぜなら映画の出来にかかわらず、監督の名前のみで国民の注目度の得ることが望めますから、公開前にある程度の興業収入を見込めるからです。

仮にば宮崎駿・北野武・堤幸彦など、名前を聞くだけで作品を見てみたいという気持ちが湧いてくるでしょう。

結果として大物監督は引く手あまたで、監督側が作品をチョイスするという実に贅沢なというようなケースも期待できるようになります。

大物監督の称号をゲットすることが可能だと、低予算、高額予算なものまで、オリジナルのセンスにもとづいて撮りたいものを撮ることが可能だと言えます。

これこそが、有名映画監督のエンターテインメント性です。

大物監督になれば、経験の浅い人監督と比較してものにならない位のギャランティをゲットすることが可能です。

年に1本撮ればあとは悠々自適な生活を送れる位のコミッションが手に入るケースもあるということも考えられます。

映画監督のサラリーはずいぶんとピンキリです。

収入面でもハードな世界でしょうが、絶大なるサクセスを手に入れることもできる仕事です。

従って、山崎さんのネームバリューや過去の作品のヒットなどを考慮しても最低1000万以上は軽くあると思いますね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は映画界のヒットメーカーである山崎貴さんの事についてでした。

今後もどんな作品を展開されるのか非常に楽しみですし、嫁さんとの謎なライフスタイルなども興味深いですね。

同じ同業者なので、毎日が忙しいと思いますが頑張って欲しいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする