【顔画像判明】斉藤直人容疑者が総武線に復習|Facebookや勤務先|動機がショボい |

事件事故

【顔画像判明】斉藤直人容疑者が総武線に復習|Facebookや勤務先|動機がショボい

投稿日:

切り裂きジャック誕生だ!総武線の座席シートをめった切りしたとして斉藤直人容疑者が逮捕された。斉藤直人の顔画像・フェイスブックやツイッターなどのSNSを調査して行きたいと思います。斉藤直人容疑者の犯行動機や勤務先など仕事は何をしているのかピックしていきます。

 

斉藤直人容疑者がなぜ総武線の座席シートなどをねらったのか、その動機があまりにも幼稚なので言葉が出ない。。

 

斉藤直人容疑者が一体どのような人間なのか、見ていきたいと思います。

斉藤直人容疑者が総武線を切り裂く

斉藤直人容疑者が今回、総武線の座席シートをぶち破ったとしてパクられていますが、なんでわざわざこんな手の込んだ事をしたのか不思議でしょうがない。

JR総武線の電車内で座席のシートをカッターナイフで切り裂いたとして、鉄道ファンで60歳の男が逮捕された。

斉藤直人容疑者(60)は3日、東京・杉並区内を走るJR総武線の電車内で座席のシート3カ所をカッターナイフで切った疑いがもたれている。警視庁によると、斉藤容疑者は体でカッターを隠しながら背もたれの部分を切り裂いたということだ。

荻窪駅と西荻窪駅の区間では8月から同様の被害が合わせて11件起きていて、警戒していた警察官に逮捕された。

斉藤容疑者は若い頃に鉄道職員を目指すほどの鉄道ファンで、取り調べに対し「鉄道会社が大好き」「落し物をした際に駅でぞんざいな扱いをされて腹が立った」と容疑を認めている。
出典https://news.yahoo.co.jp/

斉藤直人はJR中央総武線の中で運行中の座席シートをナイフで何回も切り裂いた疑いがもたれています。

 

総武線では、前月と同様同一の損害が何件も積み重ねて起きており、刑事がスタンバイしていたところ、シートに座ったまま逆サイドに手を回しうさん臭い動向をする斉藤容疑者を見つけ出し、逮捕にたどり着きました。

 

調べ上げに対し、「鉄道企業に目がない。駅で落とし物をしたのだけれど、ぞんざいな応対の仕方をとられ、リベンジに移った」なんていうように容疑を受け入れているということなんです。

 

そもそもこの男の言う「ぞんざい」とは「アバウトで投げやり」「バイオレンスで無礼」に該当します。「ぞんざいな応対」や「ぞんざいな行為」などの扱い方をする「ぞんざい」の意味がいまいちよくわからない人も多いと思う。

 

つまり、かんたんに言うと「バカにされた!」と言う事。

確かに、たまに駅の駅員は態度がデカいヤツや大柄な態度を取り威圧感がある駅員がいるのはわかる。ただ、だからと言って電車のシートを八つ裂きにしていいのとはわけが違う。

 

60のいい年したオヤジが、やっていい事とダメな事の分別ぐらいできるはずなのに、そのアツく燃え上がった感情を抑え込む事ができなかったと言う事でしょう。

斉藤直人容疑者の顔画像や写真

顔画像はすでに公開されていますが、見たところあまりまっとうな生活はしていなさそうな感じです。

 

60にもなって、「鉄道が大好き」って言ってる時点でそうとうなマニアなのかなと思いますし、そんな事に頭を使うなら社会に貢献できることに精をつくしてもらいたいものだ。

 

斉藤直人容疑者のフェイスブックやツイッターは

斎藤直人のSNS・FacebookやTwitterなどはどうなっているのかですが、一応フェイスブックのほうはかなりの数の同姓同名が存在するので、この男かどうかの一致は今の所確定できませんね。

これは、Twitterも同様です。ツイッターのほうは、アカウントすら存在していないのでSNSはやらずにずっと一日中電車の事ばかり考えているんじゃないのか?

 

かなりのマニアなので、仕事以外は鉄道って感じですね。。

 

ちなみに、これが総武線の座席シートです。

斉藤直人容疑者の勤務先や動機が幼稚すぎる

斎藤直人容疑者の現在の仕事はビル清掃員です。

 

勤務先については、都内のビル清掃会社だと思います。総武線での犯行なので、毎日総武線には乗っている可能性は極めて高く乗り慣れていますね。

 

総武線沿線の清掃会社であれば、勤務先などは絞りやすいかなと思います。ちなみにですがビルの清掃員とは、オフィスビルやショッピングセンターなど、ビルの清掃で活躍する従業員のこと。メインとして室内オーバーホールと屋外オーバーホールにカテゴリー化され、各設備のさまざまなフロアを掃除します。

 

フロアやウォール、天井、ドア、電灯やエアコンなどの器材機器、家具、トイレなどビル周りなどをクリーニングしているわけです。

 

さることながら、清掃員はクリーニングのプロフェッショナル。かりにうんざりするシミであっても、特徴的なシャンプーで業者用の清掃マシーンに応じて、キレイにしなければなりません。

 

普段、人がファッションについた染み取りに苦しむのと一緒なように、クリーニングのビジネスもなかなかシミが落ちずに笑って済ませられないことがあります。そうは言ってもげんなりする・衛生的にするたびに清掃のキャパシティーがレベルアップしていき、気が付くと、身近な所から「あいつこそ、クリーニングのエキスパート」と見なされるように斎藤容疑者はなって欲しいものだ。

 

横柄な態度を駅員に取られたぐらいでキレていたら、世の中はとてもじゃないが渡って行けないだろうな。

 

こんなくだらない事をしている暇があるなら、もっと知恵を使う場所を考えてもらいたいものだ。

 

今後の処分を期待しています。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

他の関連記事はこの下から!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-事件事故
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.