速報ニュース

今別府多計志(鹿児島)の顔画像や行方と失踪した?拉致や事件事故の可能性か?

投稿日:

鹿児島で今別府多計志(いまべっぷたけし)さんが行方不明になっている件で、顔画像や失踪した可能性について見ていきたいと思います。

 

高齢者の今別府多計志さんが失踪したとなると、拉致や事件事故に巻き込まれた可能性も出てきます。

 

とにかく、心配ですがご家族の事も考えて一刻も早い発見と無事を祈りたいばかりですが、今別府多計志さんの行方不明の原因や失踪の痕跡などを見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

今別府多計志さんの行方不明の原因や失踪か?

今別府多計志さんの行方が解らなくなってからの道のりをもう一度再確認しておきましょう。

鹿児島市で68歳の男性の行方が分からなくなっていて、警察が行方を捜しています。

 

鹿児島西警察署によりますと、行方が分からなくなっているのは鹿児島市春山町の今別府多計志さん68歳です。

 

今別府さんは14日午前8時ごろ、自宅を出たまま行方が分からなくなっています。

 

今別府さんは身長およそ160センチの中肉で、髪は短い白髪。青色と白色のボーダー柄の半袖ポロシャツと、紺色の長ズボン、茶色の靴、黒色の帽子を身に着けていたということです。

 

見かけた方は鹿児島西警察署・電話番号099-285-0110まで連絡をお願いします。

今回、高齢者が行方不明になり、溝に転落したり、交通事故に巻き込まれて死亡するといういたいたしい一報がちょいちょいあります。

 

もし彼が認知症だった場合、ご家庭にとって、危険、あせり、後ろめたさなどメンタルが広いダメージとなります。

 

近所の方達にいきさつをお知らせして「万が一、うちの人が1人で歩いていたら、何でもいいのですぐに携帯に電話をください」と先だって依頼しておく必要があります。

 

これ以外には、本人のよく出向いてそうなスポットや店などにも予め相談しておくといいと思います。

 

しかしながらこれに対しましては、ご家族の認知症を巡る現状を話しておく義務もあり、はっきり申し上げてまわりの方に内密にしているようならばすばやく役立てられないケースがあります。

 

確かに認知症などを患っているとするなら言い難い事も考えられます。

 

ただ、これは本人が認知症だった場合によりますが、なんせ高齢者なので安否が心配です。

今別府多計志さんは拉致された可能性もあるのか?

考えたくはないが、何者かによって拘束され拉致された可能性も無きにしもあらずです。

 

高齢者が 突然のヤバイ状況に精神状態がアンバランスになるのは仕方のないことですが、とくに「抵抗」にはでっかいリスクが避けられず、できることなら回避したいレスポンスです。

 

拉致の犯人は、通常なら拉致される人に関して強い支配繋がりを工面しようとします。

 

被害を受けた人にDVをするといった場合の多くがこのことが理由であり、ごり押しでウンと言わないとかえって消されてしまうリスクもあります。

 

捉えられてしまったら、ややこしいがスピーディーに己の心をリラックスさせ、犯人に関しプレッシャーと見られないような仕打ちをすることが重要になります。

 

とにかく人質として拉致されたのであれば、人質は苦しめることがことが理由でないため、こういったスキームで生存率を確かなものにすることが重要です。

 

それに加えて、現在の拉致は金目的の拉致を収益の中心のひとつとしています。

 

これに伴い彼らは人質をメリットもなく消さない。

 

とにかく監禁などをされているとき、いずれにせよ困難を極める抵抗はダメです。

 

犯人は人質を一人の人として見向きもしないケースも多く、また犯人自身もすごくプレッシャーにあるケースが多いため、いらないDVが引き起こされる可能性があるでしょう。

 

こういったとき、自らのフィジカル的・メンタルケアに心がけて欲しい。

 

監禁が長期間にわたれば渡るほど、被害を受けた人はでっかいフラストレーションを受け続けることになりますし、持病があったならそいつが異常を来してしまうかもしれません。

 

特に高齢者ですから。

 

体を動かせるならば適度に体を動かしたり、時間サイクルをキープするためにいかなる時も正常なメンタルを維持しておいて欲しいと思います。

今別府多計志さんは事件や事故に巻き込まれたのか?

これもあまり考えたくはないが、事件が発生するスポットには、ある似ている点があります。

 

その似ている点とは、領域性があまりなく、監視性がほとんどないということ。

 

現実的には、「入りやすく」「チェックしづらい」エリアなんです。

 

「入りやすい」スポットとは、どのような人でもたやすく入れて、周囲の人に嫌な感じを与えないエリアです。

 

「見えにくいスポット」とは、山林に取り囲まれていたり、マンションの陰という視点でいたりして、子供やちびっ子の姿がおぼろげながら見えない場所とかになる。

 

高齢者なので、いつどんなときにこのような事件や事故に巻き込まれる可能性も否定できないでしょう。

今別府多計志さんの顔画像は?

まず第一には、警察に捜索オファーを出します。

 

スナップ写真や顔画像など今別府さんのデータを添えてすでに申し出をしていると思う。

 

間違っても、自分たちで見つけようと躊躇しがちですが、時間帯が経てばたつほど、高齢者の人は遠くへ行っちゃうかもしれないので、捜査がより苦境に立たされる。

 

行方不明に勘づいたときは、自分たちばっかで見つけようとせず、すぐさま110番通報することが大切です。

 

次にやるのは、近くにある地域サポートセンターにお願いしてみることです。いろんな市町村ではSOSネットワークを成形しています。

 

このコミュニティは高齢者や認知症の人などが突然いなくなったときにスピーディーに捜し始められるよう、地方公共団体などがコラボしてつくったシステムです。

 

コミュニティは、共同体のいきさつに沿った独自のものなのですが、予め登録やセッティングが必要とされているコミュニティもありますから、早い目にサポートを依頼しておくほうがいいでしょう。

 

警察やメディアでは依然まだ顔画像は公開されていませんが、情報が入り次第追記していきます。

 

とにかく無事を祈りたい。

 

我々もできる事は協力していこう。

関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-速報ニュース
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.