アンビリバボー

群馬銀行員牧野の失踪や犯人はF!顔画像や妻(嫁・子供)と真相がヤバい!【アンビリバボー】

投稿日:

「アンビリバボー」に群馬銀行員失踪事件のメインである牧野と犯人の顔画像やFと言う人物が浮かび上がってきた。

 

牧野の妻(嫁・子供)や犯人との接点は何なのか?また、群馬銀行員失踪事件の真相や謎は今現在も語り継がれているので、この事件がミステリアスなポイントを絞って解明して行きたいと思います。

スポンサードリンク

群馬銀行員牧野の失踪原因や真相は?

そもそもなぜ群馬銀行員失踪事件という出来事が起こってしまったんでしょうか?

 

その真相や背景には牧野という群馬銀行に勤める社員がメインになっていますが事の発端は1977年に起こっています。

 

失踪事件というネーミングがつくぐらいですからお金を奪い逃走して失踪したんではないかというイメージがほとんどの人は湧くかと思いますが、実はこの事件の本質や裏をたどればかなりマニアックでミステリアスな部分が多いです。

 

なんでも発端は銀行からお金を集めた780万円相当の現金と小切手を50通近く合わせて集金したのがこの牧野だと言われており全ての価値を合計すると約2千万円ほどのお金を取り扱っていたと言われています。

 

しかしながら事件が公式に公開されたのは事件が起こったすぐではなく、なんと5年後だったと言われています。

 

銀行側はそれだけの大金を失っているのにもかかわらずなぜすぐ警察やマスコミに対して公表しなかったんでしょうか?

 

そのミステリアスな部分といえば当時失踪事件や横領事件などがブームになっていた時代でもありこれを公表してしまえば牧野という自分の会社の社員が持ち逃げして横領してしまったんではないかという世間のイメージが付くのを避けた会社側の決断だったと言われています。

 

銀行もあくまで営利目的を要する一般の会社ですからこのような悪いイメージを自分の会社に ないという判断だったんでしょう。

 

しかしながらずっと公表せずに隠すわけにもいかないので、痺れを切らした銀行側は公表した途端当然牧野という人物が捜査線上に浮かび上がってきます。

 

なぜなら牧野は事件当日に姿を膨らまして失踪したと言われており失踪したタイミングとお金がなくなったタイミングがほぼ同じということで疑われるのは避けては通れないことだったんでしょう。

 

馳走して一向に姿を見せない牧野はとうとう見つかることはなく、一番最悪な結末を迎えてしまったのは彼の家族である嫁や子供だったということです。

 

嫁は必死に旦那の無実を訴え続けましたが事件から5年経ったある日の事竟に痺れを切らし嫁までもが自宅で自殺を図ったということです。

 

非常に悲しい最後になり不条理な事件だということです。

スポンサードリンク

群馬銀行員失踪事件の犯人Fや顔画像や今現在は?

ではここで牧野も失踪し家族も犠牲になった上に本人が姿をくらましていたということで結果的に 牧野も犯人に 強盗殺人の犠牲にされていたということです。

 

捜査線上に浮かび上がったのが犯人 F という人物で事件が発覚したタイミングで社宅の管理人として生活していたそうでこの犯人も所帯持ちだということです。

 

群馬銀行員失踪事件の犯人はすべてこの F という人物が仕組んだ巧妙な罠だったということでその動機は自分自身のギャンブル依存症で借金が500万円以上に膨れ上がり妻や子供にも内緒にして借金地獄に陥っていたということです。

 

そのお金を返すでく高利貸しに追われるような毎日を過ごしていたといい今回の群馬銀行の強奪を計画していたそうです。

 

実際に群馬銀行からパクった金のほとんどは自分のギャンブルの返済に充てていたそうで残ったお金もまた新たな博打なのに使っていたということなのでどうしようもないサイコパス野郎だと思います。

 

実際に牧野が失踪したということになっていますがすべてはこの犯人 F が仕組んだ事実だということで牧野はこの Fに命を奪われたということで今考えるとまきのは悲劇の被害者だったということです。

 

今現在犯人 F の顔画像や Facebook などをリサーチしてみましたが公開されていることはなく現在どのような生活を送っているのかと言うと事件の判決が下され無期懲役となり現在も服役中だと思います。

スポンサードリンク

牧野の嫁(妻・子供)はいかに?

ではここで亡くなった牧野の嫁をリサーチしていきたいと思いますが、自宅の部屋で発見されたようで、 自らが命を絶ち旦那の失踪に耐えられなかったんではないでしょうか?

 

そしてさらに嫁が亡くなってから1年ほど経過した後東京の日本生命のビルの屋上のタンク内で牧野が発見されたということで、この時はすでに亡くなっていたと言われています。

 

全てはギャンブル依存症に狂った犯人 F の犯行だと捜査当局は断言しそこから逮捕に踏み切ったわけですがどちらにしても身勝手極まりない犯行であり自分の借金苦を逃れるために人の命をも奪ったわけですから人間として許しがたい行為だと思います。

 

群馬銀行の社員として毎日真面目に働いていた牧野を後ろからサポートする嫁の生活も安定したスタイルで幸せな日々を送っていたのではないでしょうか。

 

当然子供にも恵まれてこれから幸せな人生を送っていくと見られていた矢先にこのような悲劇の事件が起こってしまったのは本当に悔やんでも悔やみきれないと思います。

 

犯人 F による判決は当初検察側は死刑を求刑していたものの最終的な判決で無期懲役が確定しています。

 

この裁判を下した当時の裁判長は警察や捜査当局に疑問を抱いた発言をしており、「もう少し真剣にこの家族のことを思い捜査の手を伸ばしてあげれたら、このような悲劇な惨事は起こらなかったかもしれない」と語っています。

スポンサードリンク

群馬銀行員失踪事件のその後や今現在は?

群馬銀行員失踪事件のその後や今現在は一体どうなっているのかと言うと犯人 F の無期懲役が確定してから弁護側が言ったんこうとしていますがこれは東京地裁が破棄しています。

 

したがって上告もなかったということで無期懲役が確定していますが当初は牧野が犯人扱いされていたわけですから全く当時の警察や捜査当局は何をしていたんだろうという気持ちにせざるを得ません。

 

つまり「銀行員が大金を持ち逃げした」という世間のレッテルを捜査当局も信じて裁判長も語っていた入念に操作をやっておれば少なくとも嫁の自殺というものが避けられたんではないでしょうか。

 

このようなことは人の感情が理性を失ってたかぶってしまうと完全に間違った情報などを信じてしまう風潮が日本には強くありますが、そこも冷静になって分析していくのが警察の心情だと思いますので、今の時代でも多少警察が不条理を起こし警察官が捕まると言うなことも少なくともありますのでこのような事件を教訓にして何が正しくて何が誤っているのかということを正しく分析して捜査をあたって欲しいと思います。

 

旦那が大金の持ち逃げ犯だということを社会に言わされレッテルを貼られた槙野の嫁の気持ちは計り知れないでしょう。

 

そのような毎日のストレスに犯され主婦として子供を育てていくのは当時の状況からしたら耐え難い苦痛だと思います。

 

そのような毎日に耐えきれずに自ら命を絶ったと思いますが 今現在でも真実が闇に隠れているんであれば楽しい真実を公表し彼らの死を無駄にしないで欲しいと思います。

 

牧野 一家にご冥福をお祈りします。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他の気になる関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-アンビリバボー
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.