事件事故

港区コンビニ強盗の犯人顔画像や名前とFacebook!特徴や逃走経路は?

投稿日:

東京港区のコンビニ、ローソンストア100での強盗事件の件で犯人顔画像やフェイスブック、名前や特徴などをピックアップして行きたいと思いますが今現在、依然として逃走中なんですがその逃走経路や現場からどれぐらい離れているのか?

 

ローソンストア100に泊中堂々とコンビニ強盗をした犯人は、よっぽど自身があったのか?顔画像やフェイスブック、ツイッターなどのSNSが漏れても問題はなかったのか?と疑ってしまう。

 

今回はそんな港区で起こったコンビニ強盗の犯人の特徴や動機、逃走経路などを予測して行きたいと思います。

スポンサードリンク

港区コンビニ強盗犯人顔画像や名前と特徴は?

まずは公式の発表ではご覧の通りです。

東京・港区の2軒のコンビニ店に刃物を持った男が押し入った。警視庁が、男の行方を追っている。

午前8時過ぎ、港区芝浦のコンビニ店の店員の男性から「強盗が来た」などと110番通報があった。警視庁によると、刃物を持った上下迷彩服姿の男が店内に押し入って催涙スプレーを店内にまき、レジにいた店員に対し「金を出せ」と脅したという。店員の男性が刃物をつかみ抵抗すると、男は何も取らずに逃走した。この際、店員の男性が指を切り、店にいた女性客が2人がのどの痛みを訴えているという。

また、この1時間半後にも近くにある別のコンビニ店に似た服装の男が押し入ったということで、警視庁が被害を確認している。男は今も逃走中で、警視庁が行方を追っている。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

今現在犯人の情報筋として分かっているのが迷彩服で現場にいたということですが、今現在逃走中ですので当然外見の服装なども変わっていると思います。

 

考えられるのが目立たないような服装に変えてマスクや帽子などを深くかぶり身を隠していると思われます。

 

顔画像や名前などは今のところを公開されていませんが、時間が経つにつれて捜査が本格的になっていきますので検挙前には公開されるでしょう。

 

単独犯なのか協力者がいるのかはまだその真相は闇の中ですが同じタイミングと同時刻で2件のコンビニがターゲットにされてますのでおそらくこれは同一犯なのは間違いないでしょう。

スポンサードリンク

港区芝浦で起きたコンビニ強盗の犯人の特徴は

まず目立った特徴として催眠スプレーを所持して犯行に及んだということですが、この攻撃を受けてコンビニの従業員は多少なりとも催眠スプレーをかけられて目にダメージを負ったんではないでしょうか。

 

噂ではコンビニに来ていた複数の客がその催眠スプレーに影響を受けて耳に痛みを訴えています。

 

なかなか巧妙な手口ですがそれプラス凶器も持ち合わせていたということで、性格的にはいるので短気な性格だったんではないでしょうか。

 

女性2人に催眠スプレーで怪我をさせているということですので罪状では窃盗及び傷害の可能性があります。

犯人のフェイスブックや今現在の逃走経路は?

ここに来て犯人の現在の逃走経路がどの辺に身を隠しているのかが非常に気になりますが所持金などはそんなに持っていないと思いますので海外逃亡などは考えにくいです。

 

間違いなく国内で逃げ回ると思いますので東京都内に身を隠している確率は低く可能性として考えられるのは関東圏を出ているかもしれません。

 

そうなってくるとやはり人通りが少なく人気がないような土地やエリアに身を隠し田舎の方で逃亡生活を送る可能性が高いです。

 

捕まるのを必死で流れるのが犯人ですから一人で同窓を計画し所持金なども限界が来ますので長引けば共犯者がいる可能性もありますし、捜査当局の包囲網も狭まってくるので時間の問題だと思いますができれば自首をして自分から罪を償ってほしいと思います。

 

事件の早期解決を狙いたいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他の気になる関連記事は下を見を見よう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-事件事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.