事件事故

川西(宝塚)のひったくり犯人顔画像やFacebookや名前!特徴や現場とバイクは?

投稿日:

兵庫県川西や宝塚、伊丹市でひったくりが相次いだ事で犯人の顔画像、Facebook、ツイッターなどと特徴や乗っていたバイクの車種などをリサーチして行きたいと思いますが、犯人は2人組のグルで、今後も同じような事起こす可能性が高いです。

 

おそらく、同一人物であることは間違いないと思いますが、犯人の特徴としてフルフェイスメットと若い年代の10代とみれらます。

 

顔画像やFacebook、ツイッターなどのSNSはやっているのか?名前や年齢などは今後の捜査で明らかになってくるでしょうから、今回はそのへんをみて行きたいと思います。

スポンサードリンク

ひったくり犯人の顔画像やフェイスブックと名前は?

公式の発表ではご覧の通りです。

9日夜、兵庫県の川西市や伊丹市などで女性を狙ったひったくり事件が3件相次ぎました。
いずれもミニバイクの2人組の男が現場から逃走していて、警察が関連を調べています。

9日午後11時半ごろ、川西市寺畑の路上で自転車に乗り帰宅していた37歳の会社員の女性が後ろから来たミニバイクの2人組の男にかばんをひったくられました。

警察によりますと、かばんには現金およそ1万3000円が入っていて、バイクは北に逃走したということです。女性にけがはありませんでした。

また、事件のおよそ10分後、3キロほど離れた宝塚市山本中の路上で、自転車で帰宅していた女性がミニバイクの2人組の男に追い抜きざまにかばんを奪われました。さらにこの後、伊丹市でもひったくり事件が起きています。

いずれの事件もかばんを奪ったのはミニバイクの2人組の男で、黒いヘルメットをかぶっていたということで、警察が逃げた男の行方を追うとともに関連を調べています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

今現在では2人組のバイクで逃走した若者は依然として身柄を確保されていませんが事件解決まではそう長くは続かないと思います。

 

顔画像や名前等の頃はまだ身柄を確保されていませんので明らかになっていませんが、川西宝塚伊丹の3箇所のひったくりにおいてはおそらくこの二人組で間違いないでしょう。

 

 Facebook や Twitter などのソーシャルメディアもおそらく若い子なのでやっている可能性が高く名前が明らかになればその辺もネット検索をしだすユーザーが増えると思います。

 

明らかに至近距離のエリアで同じようなひったくりが発生していますので偶然としては出来すぎだと思いますのでこの二人の犯行とみて断定できると思います。

 

おそらく年齢的にも10代である可能性が高くお金欲しさに行ったのか、好奇心でやったのかはわかりませんがおそらくこの手の観光は遊ぶ金欲しさにやったに違いありません。

 

今年に入ってもひったくりの件数は200件以上に上っており前年と比較すると100件ほど減ったと発表されていますがそれでもまだ200件ものひったくりが依然として全国で発生しているということです。

 

特に夜の21時から翌朝の7時頃までが一番のピークだと言われておりやはり夜中に狙うケースが多いです。

 

今回のケースも午後23時以降から犯行が行われておりやはり白昼堂々と行うケースよりあたりが暗くなった夜中に狙われるケースが後を絶ちません。

 

特に女性の仕事帰りで夜中に一人で帰っているところを後ろから突然カバンを奪われてそのまま持っていかれるケースが後を絶たなく、年齢層も20代から60代までと幅広い女性がターゲットとされるケースが高いです。

 

スポンサードリンク

ひったくり犯人の特徴やバイクの車種は?

ひったくり犯の特徴なんですが2人組でフルフェイスのヘルメットをかぶっておりおそらく顔を隠すためにヘルメットをかぶってたと思いますが、今後防犯カメラや目撃者などの捜査が本格化していく中でバイクの車種なども破れてきますので明らかになってくると思います。

 

今回のケースでも明らかに女性を狙ったひったくりとなっており背後から徐々にバイクで近づいていきいきなり自転車のかごからカバンを引っこ抜いて、のままトンズラをかますというような手口ではないでしょうか。

 

まあよくあるケースですが、やはり狙われやすいのは鞄を車道側に持って歩いている人や自転車のかごなどに鞄を入れ上から防止策のネットなどを全くつけていない女性などがターゲットにされるケースが圧倒的に多いです。

 

ほとんどのパターンはゆっくりと背後から近づいてきていきなり強引に鞄を引っこ抜いたりして一瞬の隙にやられると言うケースが後を絶たないので今回の二人組の犯人も計画的犯行だったと思います。

 

バイクの車種などもおそらく原付の可能性が高く、100CC以上の二人乗りができるビッグスクーターなどではないでしょうか。

 

もしもあなたがひったくりにあった時にどうするかを見ていきたいと思いますが、突然の出来事なのでハッとするかもしれないですが、とにかく瞬発的に鞄を持って行かれたら大声で叫んでください。

 

大声で叫ぶことによって周りの人に引ったくりと知らせることができ、場合によっては男の人が犯人を捕まえてくれるかもしれません。

 

そしてすぐに警察に連絡しひったくりにあった状況や犯人の特徴などをできるだけ観察して記録しバイクのナンバーなども瞬発的に覚えておいてください。

 

一瞬の出来事なのでかなり全てをやり通そうと思ったら難しいかもしれませんが、全ては犯人逮捕に向けての手がかりになるのでできるだけ頭をフル回転させましょう。

スポンサードリンク

川西・宝塚・伊丹のひったくり現場はどこ?

今回の川西宝塚と伊丹の同時ひったくり事件の現場ですが、 川西市の寺畑の路上だと思いますがこの現場の周辺にはひばりヶ丘幼稚園や川西花屋敷郵便局などがあり、どちらかといえば人通りがある程度ある路上だと思います。

 

ただ犯行時間帯が夜の23時以降に会うので周辺は暗く当時の時間帯も人通りは少なかったと思います。

 

おそらく宝塚や伊丹もこのような時間帯を狙って二人組のフルフェイス野郎は ターゲットにして鞄をかっさらったと思います。

 

今後の捜査で身柄を確保すればひったくりの場合は法律上10年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金となります。

 

それプラス被害者を突き飛ばしたり転倒させたり怪我を負わせたりすると、それ以外の容疑もかけられ窃盗だけではなく障害や死亡事件に発展する可能性も高く笑い事として済ませられる問題ではありません。

 

予想ではまだ10代と若く、未成年の可能性もあるので刑が軽くなる場合も予想されるのでそうなれば被害者はやりきれないと思います。

 

とにかくまずは身柄確保が最優先になりますので、捕まった時に自分たちがやったことを後悔すると思いますので、しっかりと被害者に謝罪しそして反省し社会復帰してくれることを願うばかりです。

 

今後の捜査に注目したいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他の関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-事件事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.