スゴい人

ジャンニ(イタリア人ラーメン屋)の経歴や嫁(妻)は長野知枝!評判や年収が!【メイドインジャパン】

投稿日:

「メイドインジャパン」にイタリア人ラーメン屋のジャンニさんが特集されますが、経歴プロフィールや評判、嫁(妻)は長野知枝さんだと言う事がわかりました。

 

ジャンニさんのラーメン屋としての年収はどれぐらい稼いでいるんでしょうか?

 

イタリア人でラーメン屋を営む「一八亭」と言うお店で日々精を出していますが、場所やメニューは評判がいいようです。

 

今回はそんなイタリア人ラーメン屋のジャンニさんを特集して行きたいと思います。

スポンサードリンク

ジャンニ(イタリア人ラーメン屋)の経歴プロフィール!

ジャンニさんはイタリア人で日本でラーメン屋を営むマスターでもあり元々全くラーメンに精通してない人だったにもかかわらずなぜラーメン屋を始めたのか気になります。

 

そのプロフィールは嫁さんの家系がラーメン屋だったということもあり、一からラーメン修行を始めて今現在に至るということです。

 

全くの未経験から始めていますから現在に至るまでの修行は大変だったと思いますが家庭を支えていく上ではこの仕事をやるしかなかったので必死でラーメンを習ったということです。

 

しかしながらただのラーメン屋さんをやるのは差別化にならないと思い自分がイタリア人というメリットを活かしイタリア料理風のラーメンメニューを次々と開発して行ったわけです。

 

イタリア料理は日本人にも相性が良く特に女性は好む料理ですのでパスタなどからヒントを得て日本人が大好きなラーメン風にアレンジを加えて行きました。

 

元々はラーメン屋をやるなんて夢にも思っていなかったそうで Web 関連のビジネスをやろうとして起業していた矢先に留学先で現在の妻と出会い結婚をして日本に移住してきたということです。

 

日本人妻で国際結婚のジャンニさんにとっては母国のイタリアではなく日本で生活を営んでいくには多少の不安もあったと思いますがなんせ嫁さんの家系がラーメン屋さんだったということでこれはすぐしかないと決意しラーメン修行を始めたということです。

 

そこから必死の勉強を重ねてはラーメンの食べ歩きも行くよと体験してきたと思いますが現在のラーメン業界ではイタリア風のラーメンとかトマトラーメンとかが流行っていますのでイタリア料理もトマトベースが多いのでこの辺が微妙にマッチしたんではないでしょうか。

スポンサードリンク

ジャンニの嫁(妻)は長野知枝!

元々長野さんと出会ったのは日本ではなくタイだったということでそこが Web 関連のビジネスをやろうとした留学先でもあったということです。

 

嫁さんの方は家系を手伝ったりラーメンの知識は多少なりともあったと思いますが旦那の方は全くの未経験なので自分で独り立ちして独立してラーメン屋を経営していくには相当な努力を重ねたと思います。

 

嫁さんの方も最低限の経営の知識はあったようでタイの留学先で自分のラーメン店を出そうと計画していたそうですがそこで旦那と出会い意気投合して結婚に至ったということです。

 

結婚を境に二人でラーメン店を営むようになり夫婦共働きで今現在に至ると思いますがそれまでには数々の苦労も重ね旦那の母国であるイタリアで自分が作ったラーメンをふるまいたいとずっと夢見ていたそうです。

 

イタリア風のラーメンといえばなかなか珍しいジャンルなのでどんな料理なのか若い子がたくさんお店に来店してくれてその味に驚愕したそうです。

 

予想以上に美味しくかなりの若い層にも支持され現在ではお店が軌道に乗っているということです。

 

ただジャンニさんは研究熱心な男で現在でも売上が安定しても満足はしていなく常に新しいメニューやジャンルを研究しながらライフスタイルを送っています。

 

常にユーザーのために新しい料理屋メニューを開発しているジャンルさんはこのように答えています。

「自分が歳をどんどん取って、若者の感覚からどんどん離れていくと、お店が駄目になる」。チェーン店とは違う、マニュアルがないお店にしたいのだ。お客さんと楽しく接するのが好きで、「数学だったら答えは一つしかないけど、国語だったら答えがいっぱいあるんじゃない」と語った。

スポンサードリンク

一八亭のメニューや評判と場所は?

ジャンニさんのお店は非常に繁盛して若い人からもかなりの高支持を得ています。

 

特にインターネット上で評判が良くラーメン屋でありながら本格的なイタリアンを提供してくれると評価も高く美味しいとみんな言っています。

 

特にイタリア風のチーズとトマトがマッチした油そばは大変好評を得ており若者から中高年まで幅広いジャンルで人気を得ています。

 

どちらかと言うと日本人好みな味付けでテイストを加えてチーズの風味が絶妙だということです。

 

マスターもイタリア人ですし陽気で面白いとその人柄も評価を得ています。

 

今現在では数々の SNS やテレビのメディアでも話題になっている彼のお店ですが全てジャン二さんが仕込みから仕上げまで一から丁寧に夫婦で仕上げています。

 

是非一度彼のラーメンが食べたければ足を運んでみてはどうでしょうか。

《『一八亭』の店舗情報》
●住所:東京都西東京市柳沢2-1-23
●電話番号:042-467-4863
●営業時間:【火~土曜日・祝日】11時00分~翌4時30分【日曜日】11時00分~翌0時00分
●定休日:月曜日
●アクセス:西武新宿線「東伏見駅」(徒歩約4分)

スポンサードリンク

ジャンニ(イタリア人ラーメン屋)の年収はエグいのか!?

ではここでジャニーさんのラーメン屋としての年収は一体どれぐらい稼いでいるんでしょうか?

 

何気なく普段から食べているラーメンも自分が経営者として起業し開業したとなればユーザー目線で全てを物事として捉えないといけません。

 

実際に商売をしていくわけですからそのラーメン一杯にかかる経費やコストというものはその頭な利益を圧迫していくものとなります。

 

例えばスープや麺を茹でる仕込みにかかる材料費や店舗などの家賃、そしてアルバイトなどを雇うには人件費などがかかってきさらにはお店を経営していくための光熱費や広告宣伝費なども当然リスクとして降りかかってきます。

 

そう考えると相当な経費が1ヶ月のうちに無条件でかかってくることになりますので、その一杯に命をかけたラーメンをかなりの数を売りさばかなければいけません。

 

平均的なラーメン屋さんの売り上げが最も上がる時間帯がやはり昼のランチタイムや17時から23時までの夜ご飯のタイムではないでしょうか。

 

お店の利益を組み立てるには一杯あたりの単価やビールやサイドメニューなどの売れ筋も非常に重要になってきます。

 

彼のお店の場合はメインディッシュのイタリアン風ラーメンが非常に好評ですのでその辺の売れ筋は問題なかったとしてもその一杯あたりのラーメンを一体1日最低どれだけ売らなくてはいけないのかということが利益を分ける焦点ではないでしょうか。

 

一般的なラーメン屋店主の平均年収は600万円から700万円ぐらいと言われており、1000万円を稼ごうと思えば相当な量を売り上げて単価を上げていくしか1000万円を稼ぐことはなかなか厳しいと思います。

 

売上が1千万円以上ないし2千万円ほどあったとしてもそこから必要経費がかなりかかってきますので結局懐に入る年収といえば稼いでいるラーメン屋さんでも700万円から800万円ほどではないでしょうか。

 

そういうことでジャンニさんの平均年収もおそらく700万円から800万円ぐらいで妥当だと思います。

 

あくまで個人店舗なので夫婦共々やって回転させてるお店だと思いますので数をこなせるのにも限界がありますし大型店でもなければ個人商店なのでこれ位の数字が妥当ではないでしょうか。

 

今後も新しいメニューを開発しユーザーを喜ばせて欲しいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他の関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-スゴい人
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.