事件事故

本橋道雄(金子流通サービス)の経歴や家族は?事故原因は疲労や居眠りか?

投稿日:

京急線の事故で運送会社である金子流通サービスのトラック運転手の名前が本橋道雄だと言う事が判明しましたが、この本橋道雄と言う人物がどんな人物なのか経歴プロフィールや家族(嫁・妻・子供)と生い立ちなどに迫ってみたいと思います。

 

この事故での原因が居眠りなのか?それとも普段からの勤務超過などで疲労がたまり、正常な精神状態ではなかった可能性も高いと思われます。

 

今回はこの京急線の事故をおこした金子流通サービスのトラック運転士本橋道雄についてピックアップして行きたいと思います。

スポンサードリンク

本橋道雄の経歴プロフィールや生い立ちは?

まず、公式では今回の事故でこのような発表をされています。

 

横浜市神奈川区の京急本線「神奈川新町第1踏切」で、青砥発三崎口行きの快特電車(8両編成)がトラックと衝突、1~3両目が脱線して先頭車両が横倒しになった。神奈川県警によると、少なくとも36人がけがを負ったという。横浜市消防局によると、このうちトラックの運転手(67)とみられる男性が死亡したという。

京急などによると、現場は神奈川新町駅と仲木戸駅の間。県警によると、「火が出ている」という通報があり、先頭車両周辺からは黒煙が上がった。衝突したトラックは果物約660ケースを運んでいたという。

事故の影響で、京急川崎―上大岡駅間の上下線で運転を見合わせている。現場の踏切は遮断機や警報機に加え、踏切内で車などが立ち往生した場合に列車に知らせる「障害物検知装置」も設置されているという。

事故を受け、政府は5日正午過ぎ、官邸危機管理センターに情報連絡室を設置。運輸安全委員会は、同日中に鉄道事故調査官を現地に派遣する方針。

出典https://www.asahi.com/

ネーミング:本橋道雄(もとはしみちお)

年齢:67歳

勤務先:金子流通サービス

京急と激突した貨物トラックドライバーの男性に確認して 把握しているインフォメーションは以上です。

 

これから先、本橋道雄ということ、たくさんのディテールがレポートされると見なし ますので、解釈次第書き足ししようと思います。

 

本橋道雄67歳だが車両ドライバー歴は1年であった事例が把握しています。

 

勤務先は金子流通サービスで間違いないんですが、日頃からどんな勤務状況だったのか、はたまた勤務状態は良かったのか?

 

真面目に仕事に取り組んでいたのか?この辺が今後の争点ではないでしょうか?経歴プロフィールや生い立ちなどは、年齢から見ると高齢者でもあるので、この会社で1年あまりの勤務と言う事は、転職歴などは比較的多かったんではないでしょうか?

スポンサードリンク

本橋道雄の勤務先(会社)の金子流通サービスとは?

千葉県香取市佐原ニ6274に位置する金子流通サービスは、千葉県香取市佐原に位置する運輸移送業を主体として経営するディーラーでありまして、自社工場とされる金子ビルには「金子物流システム」やインシュランス企業だったりも見受けられますから、合同的な事業をおこなっていることと言えるのではないでしょうか。

 

事務所には従事ドライバーが参加しており、通常であれば関連事業やパブリックの車両のトランスポートなどをやりくりしていると考えられています。

 

ここで彼は1年あまり現在まで勤務していると言う事ではないか。

 

真面目にがんばっていたのであれば、会社側でも貴重な人材を失ったと言えますし、今後の業務にも支障をきたすんではないでしょうか。

スポンサードリンク

本橋道雄の顔画像やフェイスブックと事故原因は?

この交通事故で顔画像などということはオープンしているのでしょうか?

 

亡くなられたのはドライバーとみられる本橋道雄なのだということですが、現段階ではフィルムというものについては具体的なデータはラインナップされておらず、確定させるにも関連し合っていませんので、こちらへ関しては具体的なレジメが入って次第、その都度アナウンスしていくつもりです。

 

この命を落とされた本橋道雄でありますが、前の年の10月からこの企業で勤めていたでありまして、事故がありました当時は関東圏内にフルーツをトランスポートするスケジュールであり、午前から仕事に就いていたのだと言われています。

 

貨物トラック事故の要因としてコーナーを曲がり切れなかったことが理由となり、踏切に食い込んでしまったというプロセスが考えられています。

 

逸脱した電車は最先端から3両目までが逸脱した。

 

これから考えると人身事故当時の状態をカウントすることが可能と考えられています。

 

切り返しがギクシャクして線路内に潜り込みをしたという部分も見受けられますが、果物ケース600個以上とでもいうべき過積載がベースになって効率的に曲がり切れなかったリスクも可能性として言えるのではないでしょうか。

 

それに加えて、午前から仕事に従事していたという本橋道雄とのことですが、事故が見られた仕事中にもの凄い勢いで睡魔が襲ってきてしまいまして、寝不足と言えるものの影響でハンドリングなどをミスってしまったお陰で、人身事故に巻き込まれたというリスクもあります。

 

それに見合ったエビデンスにより、トラックが踏切内に立ち入ったケースが接触惨事が発症するエビデンスになったという意味ははき違えないでしょう。

 

それにも関わらず、自然体でハンドルを握っていれば、踏切内にトラックが位置する結果になるとは思えません。

 

可能性が考えられる元凶としては、踏切内でトラックが異例の状態になって立ち往生の結果に陥ってしまった事や、踏切内移動中に先の車と後ろ側の車に挟まれて変動ができなくなった、倦怠感が蓄積して疲労や睡魔が来た、双方の背景として、トラックが踏切内にはまり込んで車両と接触事故など公認されるわけにいきません。

 

その影響を受けて、すごい量の数のユーザーに迷惑を掛けてしまったのです。

 

それ以降のレポートで、一見するとトラックは踏切内に一向に進まなくなってしまっていたそうというプロセスが明らかになりました。

 

もっと言うなら、レポートでは電車はずいぶん以前から警告を打ち鳴らしていたとのことです。

 

そういった背景から、電車は非常に背中の方で貨物トラックをチェックしていたのだろう。

 

それに加えて、その事に勘付いた乗車客が万人に案内して脱出したらしい事例が公表されています。

 

実践力のある一部分の同乗者により負傷をわずかながらでも軽減できたのだとすれば不幸中の幸いというのが主な理由でしょう。

スポンサードリンク

事故の被害者は?平原綾香が無事を祈る?

シンガーの平原綾香が京急線の車両と貨物トラックの衝突事故の犠牲となった人の無事を祈った。

 

カチカチの顔付きの平原は「ええっと事故が心配になってしまいますね。皆様の安全をお祈りしております。スミマセン、何かしらそういった状況でもないのに、スミマセン」と恐縮したフィーリングで犠牲となった人への感情の高ぶりをレヴューした。

 

個人用のインターネットブログでも「事故に見舞われた方々が安泰でありますように期待しながらおります一刻も早く公表します」と掲載してあったのです。

 

今後の事故調査委員会の報告等で明らかな原因が出てくると思いますので、早期解決を願う。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

その他の関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-事件事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.