アスリート

【消えた天才】映像加工した人物や顔画像と部署は?された人は伊藤英二!

投稿日:

TBS の人気番組である消えた天才の映像画像や処理などを加工していたとして問題になっている件で加工した人物や顔画像などを見ていきたいと思いますが TBS のどの部署で働いてる人物なんでしょうか?

 

また映像加工した人となぜこのような加工処理をやらなければいけなかったのかその原因などの真相を探っていきたいと思います。

 

逆に映像加工された人物というのは伊藤英二と言う リトルリーグで全打者を三振に切って取った凄腕のピッチャーが話題になり伊藤英二のことを題材として放送されていましたが実はこの映像処理が加工されていたということで判明され、実際に映像を確保した人物が TBS のどの部署で働いている人物なのかという顔画像などが今後焦点となってきそうです。

 

今回はこの辺のことについてピックアップしていきたいと思います。

スポンサードリンク

消えた天才が映像加工(編集)してた?ヤラセか!?

まずは、公式ではこのような発表がされています。

映像を早回しして、実際より速く見えるよう加工していた。

TBSテレビは、8月11日に放送した番組「消えた天才」で、リトルリーグ全国大会で全打者三振の完全試合を達成した少年の映像を加工していたと発表した。

映像を早回しすることで、実際より球速が速く見えるようにしていたという。

調査した結果、このほかにも、2018年1月3日に放送した卓球とフィギュアスケート、11月に放送したサッカーの選手について、同様の加工が行われていたことがわかった。

TBSテレビは、取材に協力した関係者と視聴者などにおわびするとともに、調査が完了するまで、「消えた天才」の放送を休止する。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

そもそもなぜこのような加工処理をしなければいけなかったのかというところが問題にされていますが TBS の人気番組である消えた天才はそんなに視聴率的には悪くなかったと思うんですが最近その数字が落ちてきている傾向があったそうでやはり番組を担当している責任者やディレクターなどはその数字の低下などから焦りを感じていたんではないでしょうか。

 

そのようなことが根源にあったからでちょっとでも番組的に盛り上げようと思い映像を加工し題材になっていた伊藤英二の存在を大きくしたかったんではないでしょうか?

スポンサードリンク

消えた天才で映像加工した原因が全体の2割程度?

今回の加工処理を行ったのは伊藤英二の他におよそ3件ほどあるとしており過去にもこのようなことをやっていたということが今回証明されました。

 

今回発表された中で TBS は謝罪として2割程度の処理を行っていたと言われています。

 

ここでの疑問に感じる争点なんですが、なぜ2割ほどの加工処理を行っていたのかということに多くの人がクエスチョンに感じると思いますが主に TBS が発表しているコメントは次の通りです。

インターハイ卓球女子シングルスで優勝した女性が現役引退後、29歳になった時に卓球をする映像のスピードを実際よりも2割程度速くしていました。

 

地方のフィギュアスケート大会で優勝した当時小学生の男子の映像について、スピンのスピードを実際よりも2割程度速くしていました。

 

元Jリーガーの男性が小学生時代に出場した試合について、ドリブル突破を図る映像のスピードを2割程度速くしていました。

全てが何故かによりほどの加工処理しかやっていないというところなんですがここがまだ TBS側にすれば2割程度ならバレないと思ってやっていたんでしょうか?

 

2割程度なので当然視聴者からしたらどれが正解の映像でどれが加工した映像なのかははっきり言って素人目線では絶対にわからないレベルだと思います。

 

基本的にテレビ番組の制作には企画やリサーチ、ロケ本番の編集、ナレーションや音楽などを担当するアシスタントディレクターなどもいてそこから本番という形になるのが普通の流れだと思います。

 

そして作品が出来上がった映像などは業界用語として素材と呼ばれておりそこからもう一度放送までにリサーチチェックを行い OK が出たら番組当日に放送されるということです。

 

生放送とかではこれらの作業がまた違ってきますが基本的に録画して放送開始当日に流す番組であればこの一連の流れが基本の路線だと思います。

 

ここから今回のような映像加工を行う場合はディレクターが編集ソフトなどを使って加工したり何かが足りなければそこにプラスしていくという作業を行っていきます。

 

つまりここの編集の部分で今回の加工をした人物がここで編集作業を行った可能性が高く2割ほどの加工を行ったということではないでしょうか。

スポンサードリンク

消えた天才にて映像加工をした人物の顔画像や経歴プロフィールは?

さて今回でこの消えた天才の映像を加工した人物とは一体どんな人物なんでしょうか?

 

主に TBS のどの部署で勤務されていた人なのかや顔画像などは特定されているんでしょうか?

 

過去に3件ほどの映像加工を処理したのも同一人物の可能性が高く合計で4件の映像を加工を行ったということでしょうか?

 

もしそれが真実であれば映像加工に慣れている人物だと言えますし元々スキルやテクニックがあったのではないでしょうか?

 

幹部候補の人間なのかそれとも普通の社員として働いてるディレクターなのかは今のところ明らかになっていませんが今回消えた天才が放送休止になることが発表されていますので何らかの詳細や情報源が今後も出てくると思いますので分かり次第いち早く発表していきたいと思います。

スポンサードリンク

消えた天才で映像加工されたのは伊藤英二!

今回の最も争点になっているのが映像加工された人物ではないでしょうか?

 

その人物こそが伊藤栄治という人物でリトルリーグ時代全て対戦したバッターを三振で切って取ったという不屈の精神を持っているピッチャーでもありました。

 

消えた天才で放送された題材では PL 学園時代の桑田真澄を上回るといわれている怪物ピッチャーだと表されており間違いなくプロで活躍する人材だったと評されています。

 

ただ消えた天才に出てくる人材ですから当然プロで活躍する前に消えてしまったという過去がありその辺のところを番組でピックアップされていました。

 

詳しいことはこちらの記事でも up していますので参考にしてください。

ネット上の声は?

ネット上でも今回の出来事で様々な憶測や意見などが交わされていますが否定的な声もあればそれほど問題視することではないという声もあります。

 

どちらがいい悪いかは賛否両論によりますが消えた天才が人気番組であるがゆえ見ていたファンやユーザーは残念がっていると思います。

今回の問題を早期解決していただきファンのために早い時期での復帰を期待したいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他の関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-アスリート
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.