事件事故

京急事故の復旧の目処や今後の運行ダイヤは?明日以降通勤できない?

投稿日:

京急線の事故について今後の復旧メドや運行のダイヤなどはどうなるんでしょうか?

 

様々な憶測がネット上や Twitter 上で公開されていますが最新の情報をお届けしたいと思いますがそもそも明日6日にかけて朝の通勤ラッシュや学生たちの通学などには大きく影響してきそうな感じです。

 

これだけの事故があったのですから運行ダイヤはかなり乱れていると思いますし今後の復旧のめどは殆ど立っていないのが現状ではないでしょうか。

 

こうなってくると神奈川県に住んでいる方たちで主に京急線を利用している方などは通勤や通学などでこの一週間ほどで会社に行けるのかどうかも危ういところだと思います。

 

今回の記事ではこの辺の復旧のメイド屋運行ダイヤなどを見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

京急事故の今後の復旧目処はどうか?

殆どの情報筋では、全く今後の復旧の目処はたっていないとの事ですが、京急線を普段から利用している人達にとっては大打撃になるんではないでしょうか。

 

特に遠方から通勤や通学をされている方達にとっては京急線はもはや毎日の足となっておりこれが利用できなくなるということは後の移動手段として考えられるのはバスかタクシーになります。

 

こうなってくると相当な生活リズムが狂い金銭的にも負担になることは間違いないですのでマイカーなどを持っている方はマイカーなどで通勤する可能性もありますしどちらにしても電車が使えなくなるということは会社や学校に行くだけで通勤費が高騰すると思います。

 

とにかく6日以降は復旧の目処が現時点では立っていないようで緊急の本社も緊急の会合を開き明日以降どのような復旧作業を行っていくのかミーティング中だということです。

 

ただ今は人命の救助に関わる事が最優先の任務だと思いますので復旧に対することも重要だとは思いますが会社的には被害者に関することや事故に見舞われた重体者などを主に対処していくと思われます。

スポンサードリンク

9月6日以降の運行ダイヤや復旧は絶望的!?通勤できない人続出?

京急線が6日以降での復旧はまず不可能だと言われており他の路線である JR 各線や地下鉄、ブルーライン線などを利用して会社や学校に通勤される方が続出すると思われます。

 

いつもよりかなりの利用客が利用してくると思いますので朝からパニクって混雑するのは避けられない状態となっていると予測され、朝の通勤ラッシュ時だけではなくて昼間の混雑や勤務帰りにもパニクる可能性が高いです。

 

主に京急線の改札や案内板のアナウンスなどを見てもすべて閉鎖されている状態ですし改札自体通ることが出来ませんので復旧のめどは最低でも一週間ぐらいかかるんではないでしょうか。

ただ一部の情報筋では京急の本社が他の路線に緊急の輸送依頼を行っているという情報もありますので JR 各線や地下鉄などはいつもの運行ダイヤよりかなり多めのダイヤを設定する可能性があり緊急で臨時の運行を行う可能性があります。

 

しかしながらここで注意して欲しいのが今まで京急線を利用していたユーザーがこちらに流れてくるわけですから緊急でダイヤを敷いてもカツカツのダイヤになる可能性が高く朝の通勤ラッシュには数分刻みのダイヤで運行してくる可能性があります。

 

そうなってくるとリスクが高まるのが電車同士の追突事故だということです。

 

二次災害だけは絶対に避けなければいけないですし過去にはカツカツのダイヤを設定して運転手のプレッシャーお誘い JR 福知山線の脱線事故などにつながっていることもありますのでこの辺の二次災害だけは気をつけていただきたいものです。

スポンサードリンク

京急線以外の臨時交通機関やJRやバスは?

京急線などは神奈川県の本土や横浜などをつなぐ市民の足として使われてきていますが今回の事故で他の電鉄や JR などの臨時運休やバスなどはどうなんでしょうか?

 

東急

小田急

京急

相鉄

江ノ電

湘南モノレール

横浜市交通局

JR東日本

東海道本線

横須賀線

湘南新宿ライン

京浜東北線・根岸線

南武線

横浜線

相模線

鶴見線

中央本線

 

主にこれらの鉄道が動いていますが京急線を利用している地域やエリアから推測すると主に東急線や小田急線、横浜市営地下鉄などを利用して会社や学校に今後通勤されるユーザーが流れてくると予測されます。

 

ほとんどは電車などを利用して目的地まで向かうと思いますが一番考えにくいのがタクシーやバスなどを利用して臨時行動される方ではないでしょうか。

 

バスなどはやはり利用頻度が電車と比べてかなり低いですし1時間に多くても3本か4本ぐらいしか来ないので待ち時間がかなり長くなってしまい通勤や通学にそこまで時間をかけれないという方が多いのではないでしょうか?

 

そうなってくると一番手っ取り早いのがタクシーなんですがこれもまた交通費が高騰してしまってかなり出費が重なってくると思います。

 

しかもタクシーの場合は渋滞に巻き込まれるとまさに最悪のシナリオを描いてしまいますし朝の通勤ラッシュでは今回の事故が重なって車で通勤される方も急激に増えると思いますのでタクシーを使っての通勤や通学もほどほどのリスクを生じると思います。

 

そうなってくるとやはり電車での交通手段を選ぶ方がほとんどだと思いますので京急線以外で他の交通機関を選ぶとすればやはり JR や東急線や小田急線に乗り換える方が圧倒的に増えてくると思いますのでこれもいつもよりも1時間早めに出るとかをして対策を絞っておいた方がいいかもしれません。

 

とにかく京急線が無事に利用できるまでの復旧の 間なんとか知恵を振り絞って行動してほしいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

 

その他の関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-事件事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.