事件事故

奥村信司(フィリピン)の顔画像や勤務先は?フェイスブックと家族や誘拐で巻き込まれた!?

投稿日:

奥村信司と言う日本人がフィリピンで行方が分からなくなっている件で顔画像や経歴、勤務先又はFacebookなどのソーシャルネットワーク、家族などの安否などが心配されています。

 

フィリピンといえば日本人観光客が一番狙われやすい土地柄でもあり主に過激派組織やイスラム系の組織が未だに多数存在しています。

 

奥村信司さんも今回何らかの事件に巻き込まれた可能性が高く勤務先などの情報筋によっても経歴やプロフィールなどの詳細や、家族などと未だに連絡が取れないとのことです。

 

何らかの誘拐とか事件に巻き込まれているのであれば日本人が狙われた可能性が非常に高く金銭を目的としたらっちやこれ系の何かに関与している可能性があるので一刻も早く経歴や Facebook などの詳細と 顔画像についても調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

奥村信司の顔画像は?フィリピンで誘拐や事件に巻き込まれたのか!?

とりあえず、公式ではこのように発表されています。

フィリピンのマニラ近郊で、現地に住む52歳の日本人男性が23日から行方不明になっていることが分かりました。

 

フィリピン警察によりますと、ルソン島のビニャン市に住む奥村信司さんが23日午後5時ごろ、隣のサンペドロ市にある勤務先を車で出た以降、行方不明になっています。

 

休みが明けた27日に奥村さんが出社しないのを不審に思った上司が奥村さんの自宅を訪ねたものの、所在が分からなかったため、警察に捜索願を出したということです。

 

勤務先の従業員はANNの取材に対し、「奥村さんは真面目で、これまで無断欠勤はなかった」と話しています。現地警察は奥村さんが事件に巻き込まれた可能性もあるとみて行方を捜しています。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/

今回の件は何らかの日本人をターゲットとした金銭的な目的で拉致されたか何らかの件に巻き込まれた可能性が非常に高いと思われます。

 

よくフィリピンに観光で行ったことのある方の意見ではフィリピンでは簡単に外国人が行方不明になるとか事件に巻き込まれるということが日常茶飯時で起こる国でありそのほとんどの根本となる原因が金銭目当てであるといわれています。

 

いくらターゲットに家族や子供や妻などの大事な存在がいても目の前に大金が積み重なっているのであれば何の役にも立たないと言われています。

 

フィリピンで働いていた日本人の多くは簡単にお金で人の心がコロッと変わってしまうと言っており勤めていた会社の代表取締役が紙切れのために亡くなったというのも珍しくない国である。

 

このような風潮はこの国ではもはや当たり前としていて日本では旦那さんが一家の大黒柱になるような風潮があるがこの国ではむしろ妻や嫁が実家の財産を独占しているという風潮があります。

 

つまり簡単にお金ですべてが解決する国と言っても過言ではなく国を守る警察や秘密情報機関であっても目の前に大金があればコロッと人の心が動くのだという。

 

本来国を守る警察がお金のために悪人の味方になったり、目先の報酬に目がくらみそれで人をあやめてしまうような人間もゴロゴロ言うと言う。

 

お金のためなら喜んで刑務所に入る覚悟も出来ており生きるために彼らは必死なのかもしれない。

 

そんな狂った連中がごろごろいるような環境下ではちょっとした日本人を連れ去るっていうことなど 現地の人間からしたら大したことはなく珍しいことでもないということです。

 

このようにこの国では紙切れのために人の命も問わないような行為を繰り返す争いが同期として十分に考えられるクリなんです。

スポンサードリンク

奥村信司の経歴プロフィールや勤務先は?

こちらが奥村さんが勤務していた会社です。

 

なにかの工場でしょうか?

 

フィリピンで奥村さんがどのようなライフスタイルを過ごしていたのかはおそらく何らかの企業に勤めて家族と暮らしていた可能性が非常に高いです。

 

ではなぜ母国ではなくフィリピンで働いていたのかというところに焦点が行くと思いますが、おそらく勤務先の会社がフィリピンへの出張を余儀なくされたのかもともと本社がフィリピンにあったのかというところが盲点になると思います。

 

ただどちらにしても日本人がフィリピンで働く上で海外の駐在や現地の駐在と言う雇用方針がありますのでそのどちらかをとっていた可能性が高いです。

 

フィリピンで日本系の企業が増えてきてるのは数年前からの傾向でもあるように現地で日本企業の支社や営業所が増えている背景にはやはり低賃金で人を雇えるとか現地の家賃が安いとかのメリットがあるので海外で営業拠点を広げている日本型企業は非常に増えています。

 

今回の焦点になっている彼の勤務先がどのような企業だったのかはまだはっきりとはわかってはいませんがフィリピンで活動拠点を広げている日本型企業だという可能性は非常に高いです。

 

待遇面なども日本で働いてた時の収入とプラスアルファして現地での家賃や光熱費などの生活費と食費というものを会社が負担していることが多く中には現地の立地や物価が安いと言うメリットを利用して日本では考えられないような高級マンションやリゾート施設などに泊まって滞在できる会社も珍しくありません。

 

そう考えるとフィリピンで生活するのも悪くはないと思いますがやはり治安の悪さが日本とは比べ物にならないほど低いので日本人が狙われるケースが非常に高いわけです。

 

海外に移住しながら転勤かもしくはフィリピン支局に対する責任者やリーダーを背負っていたのであれば彼はそれなりにスキルや能力があった人物だと思います。

 

経歴やプロフィールなども海外に行って仕事ができるということはそれなりに何らかのスキルがあったんではないでしょうか。

スポンサードリンク

奥村信司のフェイスブックや家族は?

フィリピンでは日本人が狙われるケースが非常に高いですが 、今回彼が中に巻き込まれたのであれば家族や妻、子供などの安否も非常に気になるところだと思います。

 

彼が事件のターゲットとされているのであれば当然家族達にも飛び火する可能性が高く観光客が狙われて後々金銭を要求してくる犯罪などは非常に多い地域ですのでその辺は意識していく必要があると思います。

 

海外から来る旅行客によってはフィリピンという国は魅力的で楽園とも取れる国だと想像する人が非常に多いのですがその反面このような突然なんだかに巻き込まれて標的にされる可能性も非常に少なからずあるということだけは金剛フィリピンに観光に行く時には肝に銘じていただきたい。

 

ですので決して楽しいだけの国ではなく治安が非常に薄いということだけは念頭に入れておいた方がいいかもしれません。

 

奥村さん自体が Facebook や Twitter などのソーシャルネットワークをやっていた彼はリサーチしてみましたがやっている形跡はありませんのでもしターゲットとして標的にされているのであれば連絡手段はスマホからだけになり発見しにくくなる可能性もあります。

 

今頃家族などは非常に安否を気にしていると思いますので一刻も早い解決を臨みたいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他の気になる関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-事件事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.