林サンと野田岳(偽装結婚)の顔画像と馴れ初めやFacebookはどうか!?

偽装結婚と入管難民法違反で逮捕された林サンと野田岳(のだたかし)の顔画像や馴れ初めなどのFacebookをピックアップして行きたいと思います。

林サンと野田岳は共謀して偽装結婚を繰り返していたのかと言う事が言われていますが、嘘の法的書類で出していた事が判明して、馴れ初めやFacebookなどの私生活の事が気になります。

林サンと野田岳に対しては今後も操作の追求があると思いますが、この2人の詳細などを見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

林サンと野田岳の偽装結婚とは?

まず公式ではこう出ています。

在留資格を更新するため同居する夫婦だと装い、うその書類を提出したとして、中国籍の女と日本人の男が警視庁に逮捕されました。

入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、中国籍で東京・練馬区の無職・林サン容疑者(23)と、板橋区の飲食店店員・野田岳容疑者(51)です。2人は去年8月、実際には一緒に暮らしていないにもかかわらず、同居する夫婦だと装い、うその書類を東京入国管理局に提出して、林容疑者の在留期間を不正に更新した疑いが持たれています。

取り調べに対し、林容疑者は「申請時には一緒に暮らしていた」と容疑を否認する一方、野田容疑者は容疑を認めているということです。

警視庁は、2人がおよそ4年前から偽装結婚していた可能性があるとみて調べを進めています

まずそもそも偽装結婚とは海外に出稼ぎに来る外国人やすでに VISA を持っている人を受け入れる目的で国内の人物と夫婦生活や何気ないライフスタイルを装い日本の法律上の書類関係を叩かも正式に結婚しているかのような計画的生活を反映させることを偽装結婚と呼ばれています。

いわゆるこの法律に触れると詐欺的な容疑がかかりこれに関わった全ての人物が同じ罪を被ることになります。

一体彼らは何の目的でこのような行為に出るのかと言うと当然目的は金銭的なお金であろう。

表面上は結婚しているかのように装っているがそのバックグラウンドでは主に暴力団やヤクザの資金源になっていることが明らかになっています。

今回の二人に関してもこのようなバッグが存在するのかは今後の警察の捜査に委ねられますがその可能性は十分に秘めていると思います。

このようにどちらかといえば反社会的な犯罪でもあり全て裏ではプロの詐欺集団が動いているとも言われています。

やはりこの罪に関わってくる外国人といえばアジアが多く特に中国やフィリピン、インドネシアなどのエリアが多く今回の林サンも中国人であることから裏で動いていた可能性があります。

主な偽装結婚の多い手口といえば日本に来てどことなく働きにで外国人として装い就労ビザを取るために 書面上のでっち上げを成り立たせます。

特に外国人が日本のビザを取るのは簡単なものではなくとても障壁が高いがゆえに何としても日本でお金を稼ぎたいという思いからビザを目指すアジア系の外国人が多いのも事実である。

その手っ取り早い一番の方法がこの偽装結婚だと言われており何らかお金に困った男などを見つけその男達を誘惑し金で書面上だけの結婚をし彼女たちが希望するビザを取得できるというわけだ。

やはり外国人にとって日本が人気があるのは単価が高い仕事が自国と比べてたくさんありで稼ぎにはもってこいの国だと今でも非常に人気が高いです。

このような経緯があることから今現在でも女性外国人にとって日本はお金を稼げる魅力的な国だと写っているのかもしれません。

スポンサードリンク

林サンと野田岳の顔画像と馴れ初めやFacebookは?

ここに来て二人の馴れ初めや Facebook などの生活は一体どのような日々を送っていたんでしょうか?

 Facebook に関しては個人レベルのアカウントであったり SNS 関連は今のところ見つかっていないためおそらく二人はソーシャルネットワークはやっていなかった可能性があります。

そもそも偽装結婚や不法滞在などをしていた可能性も高くあまり自分から情報を公開するようなリスキーなことは当然しないのだと思います。

あくまでも目立たないように地味に生活していたと思いますしいつ警察にマークされるのかどうかも分かりませんからできるだけ必要以上の情報源を拡散するということはしなかったんだと思います。

そこで馴れ初めなんかでも野田岳の方が飲食店で働いていたと言われていますので仕事の都合で彼女と出会い金になると目論見野田の方も協力したんではないでしょうか。

林の方は無職だということで野田の方が稼いで彼女をサポートしていた可能性もあります。

スポンサードリンク

林サンと野田岳の偽装結婚の罪は?

今回逮捕された二人ですが今度の操作によってどれくらいの罪になるんでしょうか?

偽装結婚の次は基本的に5年以下の懲役と50万円以下の罰金という風に日本では定められていますが滞在する日にちや年数がのりも寄っても違反のカテゴリーが変わってき種類によっては3年以下の懲役か300万円以下の罰金に膨れ上がる可能性もあります。

基本的にこのような犯罪を犯す人間は営利目的でやっていることが圧倒的多数なので偽装結婚という盲目を考慮した時に外国人やブローカーと言った闇で取引をしていることが多く存在しています。

ただ基本的に相手の男性が理想だということにまったく気づいていなかったときや女性に逆に騙されていたということになればこの犯罪は適用されません。

つまり故意でやったのかそうでないのかというところが非常に盲点になりますが今回の場合は確実に野田岳の方も犯行を認めていることから二人で共謀して犯したことは間違いないと思います。

中国やフィリピン系の女性が非常にこの手の犯罪を犯すことが多いですがその背景にはやはり借金に苦しみ自国での生活が思わしくない人たちが日本に来てビザを取ろうと必死な環境下にあります。

そのようなことがあるため日本でも取り締まりを強化し外国人の不法滞在や偽装結婚などは近年非常に多い犯罪でもあるから、警察も日頃から目を光らせています。

自国での悲しい経済状況や貧困に苦しむ彼女たちの悲痛な叫びは なんだか訳があってこんなことをするんだと思いますがやはりまずは自国で経済的基盤を築きちゃんとした仕事に就き家族や子供を養っていける体力をつけていただきたいと思います。

林サンにとっては悲しい結果になってしまったがまた一から人生をやり直して罪を償い自分のためにも今後生き抜いていただきたい。

最後までご覧頂きまして本当に有難うございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク