トニーザッパの今現在と経歴や家族がサイコパス!アンスルティは結婚?【アメリカ17歳少女誘拐監禁事件】

「ワールド犯罪ミステリー」にアメリカネブラスカ州17歳少女誘拐監禁事件で犯人のトニーザッパの生い立ちや経歴、家族などについてリサーチしていきたいと思います。

トニーザッパが犯人で被害者のアン・スルティ(Anne Sluti)の今現在や事件の真相や陰謀などにせまりたいですが、アン・スルティの現在の生活はどうなんでしょうか?結婚されているんでしょうか?

かなりサイコパスな事件なので、トニーザッパがどこまでのことをしたのかが焦点になりますが、その後の裁判ではどのような判決が出たんでしょうか?

早速迫ってみたいと思います!

スポンサードリンク

アメリカネブラスカ州17歳少女誘拐監禁事件の真相と陰謀は?

今回はかなりサイコパス事件の一つとして語り継がれているアメリカのブラスカッシュで起きた17歳の少女誘拐監禁事件の真相や陰謀について語っていきたいと思います。

この事件の発端は地元にあるショッピングモールの中で被害者である17歳の少女であったアンスルティは大胆極まりなくこのモールの中で突然犯人と思われる男に誘拐されたのです。

何とも大胆不敵な犯行だと思いますが当時このモールの中にはたくさんのお客さんが買い物しておりそこに紛れて犯行に及んだと思われますが犯人は彼女を乗せて車で逃走し監禁したのであります。

かなりサイコパスな手口だと思いますが元々強盗や殺人の容疑で全米中指名手配されていた殺人犯だったわけですが当然彼岸の罪もない彼女が突然被害者となりどことなく連れて行かれ監禁されたわけですから思いもよらなかったことだと思います。

彼女も抵抗を続けましたがなんとしても監禁状態から外にするために知恵を振り絞り思いつかないような案で脱出を試みようと思っていました。

監禁されていた部屋から外に出るために手がかりなどを見つけもともと IQ のレベルが高かった彼女は考えに考え抜いてある行動に出ました。

よくよく考えてみると逃走に使った車のナンバーを覚えていないらしく彼女的にはここが Mistake だと思われ車に乗せられる時にナンバーを記憶していなかったと思われます。

掃除モールにはたくさんの買い物客がごった返していて駐車場も数百台の車が駐車されていたと言われています。

彼女は何とかして警察に通報しようと心得ていましたが逃走中の車の中で犯人が友人に電話をかけるように要求してきたと言います。

なぜ犯人が友人に電話をすると指示をしたんでしょうか?

真相は友人に電話をかけ「今から旅行に出向くので」という風にかけろと指示してきたそうです。

3人の中でおそらく計画性をもってそのような指示を出しているのは間違いないのですがここで彼女が取った行動というのがなんという友人ではなく実家にバレないように電話をしていたそうです。

そして実家に電話をかけいかにも友人のように振る舞い彼女の天才的な IQ がここで発揮されます。

もちろん通話してる相手は実家の家族でもあり全く友人などではなかったわけですから直感的に友人を演じながら 家族と通話しているように装ったわけです。

しかしよく耳でしっかりと会話を聞いていた犯人は通話している相手が友人ではなく他の人間だと気づきここで狂気に満ちた怒りに出ます。

そして再度友人に電話をかけろと要求して、今度は友人にかけたそうです。

そして要求通りに旅行に行くと電話をしなぜこのような電話をかけてきたのか友人としては不審に思ったんではないでしょうか。

スポンサードリンク

犯人はトニーザッパ!

さてここで気になるのが犯人なんですがトニーサッパと呼ばれる連続殺人犯で彼女を取られた当初は口をテープで塞ぎ体をロープで縛り付けいかにも映画のワンシーンに出てくるような捉え方をして誘拐と監禁を繰り返しました。

そして彼女を取られたトニーザッパは車で荒野に連れて行きそこで監禁を始めたのです。

そこで武器などを調達し拳銃を所持したトニーザッパは 武装しサイコパスと化しました。

彼女を監禁した犯人は次第に服などを切りつけまだ異性との経験がなかった彼女に対し乱暴な行為に出たわけです。

まさにサイコパス野郎ではないでしょうか。

監禁されている小屋の中で乱暴な行為にさらされたアンスティはショックとメンタル的に低下していきモチベーションもいつしか維持できなくなっており何とか脱出を試みようといろんな方法を探っていたそうです。

しかしながら運よく監禁されている小屋に外部への通信が可能な電話があることを見つけそこから犯人がいない隙に警察に通報したそうです。

ところが電話している最中にまだしてもトニーザッパに見られてしまいそこから怒り狂った犯人はまたしても乱暴な行動に出ました。

陶然居場所がばれた小屋には犯人も早急に逃走を図り再び車の中に彼女を載せ今度はモンタナ州に向かいました。

ここで彼女の IQ が発揮され新しくモンタナ州での隠れ家で監禁されている時にこの場所に証拠を残そうと自分の下着を捨て警察に捜索しやすいように仕組んだわけです。

その他にも何か証拠として残せるものはないかと考えながら小屋の中にあったものを全て利用して彼女が書いた「助けて」という文字を小屋の中にあった本の間の中に挟みました。

モンタナ州で一時の時間を稼いでまた移動すると、彼女を車に乗せ近くの街にたどり着いた時にテレビで自分自身が事件に巻き込まれているということを知った彼女は再び犯人の隙をついて警察に通報しています。

さすがに何回も彼女から警察へ通報していますので警察も事件のことを察知して犯人が通ってきたルートなどを連れて追跡し彼女捨てた下着やメモ書きしていた本などをすべて発見し彼女が監禁されていた場所が特定されました。

そしてついには警察にアジトを包囲されトニーザッパの逮捕は時間の問題となったわけです。

スポンサードリンク

アン・スルティ今現在はどうか結婚して旦那や子供は?

無事に保護されたアンスルティには17歳の頃のショックを当然今現在も引きずっていると思いますが年齢的には35歳ぐらいになっていると思われます。

当然結婚や子供などもいるような私生活で幸せに暮らしていると思いますが幼い頃にこのような衝撃的な事件の犠牲者としてすごい体験をしてきた彼女ですから大人になってもこの辛さや悲しみは消えないことでしょう。

おそらく一生彼女の心の中に残ると思いますし今後も男性に対する恐怖心というものは少なからず持っているんではないでしょうか。

今現在結婚していて旦那さんがその良き理解者であれば幼い頃にこのような事件に巻き込まれたということは夫も理解してくれているのが前提であり彼女を守る決意で結婚されていることだと思います。

実際は結婚してるかどうかは明らかになっていませんが年齢的にも子供がいておかしくない年齢ですからもし結婚して子供がいるんであれば小さい頃の彼女を理解して今後の彼女を旦那はサポートしてほしいと思います。

17歳少女誘拐監禁事件犯人トニーザッパの現在はどうか?

ではここに来て犯人のトニーザッパの今現在はどうなんでしょうか?

既に裁判での判決は出ていますが誘拐や監禁などの罪で起訴されるのは当たり前の話ですがそれ以外にも武器の所持や窃盗などの容疑をかけられていますのでどちらにせよ重大な罪を償わなければいけません。

裁判の結果終身刑が判決として降りていますが今後はシャバに出ることはなく一生刑務所の中で暮らしていく人生になっていくのと思われます。

罪もない一人の少女の人生を狂わせたわけですからこれぐらいの償いは当然かなと思いますが彼自身これから刑務所のから出てくることはありませんが反省し罪を償うという姿勢が彼にあるのであればまだ幸いですが、おそらくこういうサイコパス野郎はそのようなメンタルが存在していないと思います。

しかも連続殺人強盗犯ということで今回の事件だけに限らず過去でもいろんな窃盗などを繰り返し警察にもマークされている重要犯罪人です。

そんな人間が罪を償って反省するということを素直に受け入れるとは思えませんのでやはり終身刑が妥当ではないでしょうか。

ということで今現在も刑務所に服役してると思います。

とにかくアメリカでも日本でもそうですがこのような症状を狙う悪質な犯罪が未だに多いのでこういうイカれた奴は極力排除していく必要があります。

今日のとっては10代の頃の思い出は消えることはありませんが今後も精一杯生きて欲しいと思います。

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

その他の関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク