事件事故

マレーシア航空370便事故の陰謀や真相と宇宙人説が!今現在は?【1番だけが知っている】

投稿日:

「一番だけが知っている」にマレーシア航空370便墜落事故の陰謀や真相についてピックアップされますが、中には宇宙人の説まで謎が広がっていますが今現在でもこの事故に関する多くの不可解な謎が解明されていません。

 

マレーシア航空370便墜落事故には都市伝説や撃墜されたのではないか?と言う説まで転がり込んでいて、専門家の間でもその陰謀と真相には未だに謎が多いのです。

 

今回はそんなマレーシア航空370便墜落事故の経緯や経緯に関することまで迫ってみたいと思います!

スポンサードリンク

マレーシア航空370便墜落事故の経緯

過去のジャンボジェット機による墜落事故や離陸事故などにおいて類を見ないほどの謎や陰謀に隠されているマレーシア航空370便墜落事故の真相は未だ多くの謎を要しております。

 

事故が起きてから行くととなく捜査当局やブラックボックスなどの回収によって創作活動などが継続されていましたが未だに事故から数年が経つんですが乗員乗客の行方不明者も存在して正式には解決されておりません。

 

この記録は事故当初から2018年に至るまでの情報を信憑性を添えたことによってお伝えしていきますが事故当初は9時に南シナ海の上空でいきなりこのジャンボジェット機は消息不明となったわけです。

 

そして管制塔からの最後の更新で残された記録はこのジェット機を操縦していた副操縦士の肉声だと思われますがその内容は「お休みマレーシア370」とだけ言い残して管制塔とのやり取りが途絶えています。

 

つまりこの言葉を発したと思われる副操縦士の死をも覚悟する最後の言葉となったんでしょうか?

 

事故の経緯などをたどるとコックピットの中の機長や操縦士としてキャビンアテンダントなどを含めた乗員乗客はおよそ240名程度でその中の大半が偶然か何かなのかはわかりませんが中国人だったことが判明しています。

 

なぜこれほどまでの乗客の多くが中国人だったのかというところが陰謀になりますが中国人がこの事故の影響を及ぼしたのかはその信憑性はありません。

 

消息が途切れたのが離陸してから管制官とのやり取りが交差して約1時間も経っていないことだと伝えられています。

 

事故を察知してからコクピットの中で管制官に送信するシステムと言われている ATC トランスポーターが時間差でそのタイミングで交互に送信されていることから何らか人為的な操作が行われていたと推測されています。

 

事故が発生しこのジェット機が消息を絶ってからマレーシア上空に空軍を派遣し捜索を続けていましたが見つけることはできませんでした。

 

噂ではマレーシアの総理が正式に公開した声明ではインド洋のどこかで消息を届いたと推測しており今まで様々な不可解な情報や陰謀がピックアップされており軍や国がそうで押して捜索を続けていたにも関わらず全く消息が途絶え見つけることができなかったということは後から宇宙人の存在や撃墜されたのではないかという噂がここで上がったわけです。

 

ただここで非常に謎な部分が燃料がかなり多く住んでいたと思われ更新が途絶えた後つまり消息が不明になった後でも最悪6時間から7時間は飛行できるぐらいの燃料が住んでいたと思われ何かしら他の国からサポートを受けるために国外の空港に緊急着陸してもよかったのではないかという見方もあります。

 

乗員乗客の人名が最大の優先課題ですから近隣の空港に緊急着陸要請をして一旦飛行機を無事に地上に降ろすことが最優先ではなかったんではないでしょうか。

スポンサードリンク

マレーシア航空370便墜落事故の陰謀と真相は?

かなり謎が多い墜落事故ですがその陰謀や真相は今のところまだ明らかになっていません。

というのがいまだにブラックボックスの回収が怠っていなく乗員乗客の遺体も見つかっていないなら消息が不明になっているからです。

 

事故調査委員会の報告でも未だにこの謎が解明できずに報告書の内容も曖昧なままです。

 

その陰謀の中で一番大きく取り沙汰されているのが都市伝説という説や宇宙人ではないかという説があり中には他国の戦闘機に撃墜されたのではないかという見方もあるようです。

 

最後の撃墜という説はあまりにも信憑性がないように思いますしそもそも本当に撃墜されたのであればマレーシア上空を領空しているわけですから軍がその前にレーダーを感知し何らかの対処をとるはずです。

 

郡のレーダーに察知できなかったのであればステルスなどのレーダーに捉えることができない戦闘能力が高い特殊機がマレーシア上空を侵犯していた可能性もなきにしもあらずですがどうもこの説は考えにくいです。

 

ただなぜこのような説が出てきたのかと言うとその当時南シナ海を中心に戦闘機などの一部とみられる残骸が海上にいっぱい残っており推測ではマレーシア上空に戦闘機が行き来していた可能性が高かったからです。

 

他の説でもハイジャックされたのではないかという説まで上がっており この説が正しければ機内はハイジャックされ当初予定していた航空ルートを外れ全く違うルートを要求されてコクピットはそれに従って運行していたという見方もあったようです。

 

ただこれに関しても今のところ信憑性がないですし何の根拠もないということからこの説も非常に薄いと思われます。

 

このようにいろんな説が今現在でも飛び交っており墜落したその真実や真相は370便を運転していたコックピット以外知る余地もないわけです。

 

しかしながら240名近い犠牲者を出しその真相が明らかになってない以上こういう説に頼らざるを得ない状況なのかもしれません。

スポンサードリンク

マレーシア航空370便が消えた謎は?

そもそもなぜ370便が消息を絶ってしまったのかその消えた謎は一体何なのかがやはり一番気になるところではないでしょうか?

これは今回のマレーシア航空370便墜落事故に限ったことではなく過去にも消息を途絶えたジェット機事故は存在しているのです。

 

そのほとんどが管制塔からの連絡が途切れコックピットないでどうしようもないトラブルが発生して外部との連絡が全くできない状況になっていることが根源になり全ては単独で全くのサポートもなしで全てはコックピットに委ねられている極度の緊張感から何らかの 期待に問題が発生して事故につながったということではないでしょうか。

 

過去の歴史から見ても少なくとも100件近いジェット機が失踪して未だにその事故の解明に至っていません。

 

これは人類史上最もミステリーな事故でもありますし370便のこの墜落事故でもその一つに上がっています。

 

トラブルになってしまうほとんどの様子がコックピットと管制官からのオペレーターによる更新トラブルが原因でその後2者との無線が全くできなくなりサポートが受けられなくなったコックピットが孤立してしまい最終的には墜落か空港外に緊急着陸をやむを得なくなる状況ではないでしょうか。

 

空港外に緊急着陸をやむない場合は衝撃に備えてどこかの森や川や湖といったところに強制的に着陸し運が良ければ生きているという状態なので半分博打みたいなものです。

 

マレーシア航空の今回の事故でもそのような衝撃に備えて緊急着陸をやむを得なかったと推測されておりジェット機の残骸が公開されていますが見方によっては本物ではないとか専門家が語っていることもあり過去の消息事故などを見ても緊急着陸した残骸や乗員乗客の遺体すらも発見されてないということもあり相当なミステリー事故として未だ語り継がれています。

 

この事故で乗員乗客として乗車していた被害者の遺族は未だ数年二戸から断っていますがその悲しみは癒されておりません 。

 

なぜなら事故自体が未だ解明されていないですし、決定打となる信憑性が高い情報が入手されていないからです。

 

そうなってくると遺族の苛立ちもマックスに高くなり早期に渡って捜査当局が事故の解明と原因を追求するように要求しています。

 

当然事故の真相を知ることもなくただ時間だけが立って行くと一生事故の原因が解明されずに遺族の苛立ちは頂点に達すると思います。

マレーシア航空370便墜落事故はは宇宙人説や都市伝説までなっている!

370便の謎は多くありますが都市伝説や 宇宙人がやったのではないかという意味不明な説まで上がっています。

さすがに宇宙人が370便を墜落させたというのは漫画チックで馬鹿げていますがそのような推測さえ出てくるようなぐらいミステリー現象の一つだったということです。

 

当然ここまで怪奇現象となるほどの墜落事故ですから都市伝説になるのは分かりますがあくまでまだ解決していない事故の一つですので 捜査が難航しているのは理解できますがまだ捜索自体継続しているんでしょうか?

 

その辺も明らかになっていないがゆえに利息の苛立ちは募るばかりだと思います。

 

あくまで乗員乗客の遺体が発見されていない限り捜索は継続するのが当たり前だと思いますし何としても遺族のために遺体を発見することに全力をあげなければいけません。

 

このようなことを考えると都市伝説や宇宙人など言っている場合ではありませんし遺族のためを思うのなら馬鹿げた説はコメントを控えるべきだと個人的には思います。

 

とにかく370人が失踪して何らかのルートを離れて操作を誤りコックピットの中で一体何が起こっていたのかが解明されることが第一ですし何より犠牲となった乗員乗客を探し出し身元判明させるのが捜査当局のやるべきことではないでしょうか?

 

亡くなった乗員乗客にはご冥福をお祈りします。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

 

 

その他の気になる関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-事件事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.