北海道七飯町逆走の運転手顔画像や名前とFacebook!勤務先や認知症か!

北海道の七飯町で軽自動車を運転していた男が逆走すると言う信じがたいコトが起こりました。

運転手の犯人顔画像や、名前、Facebookなどはどうなんでしょうか?

勤務先なども気になりますが、40代の男と見られ認知症ではないか?と言う情報もあります。

確かに、約3キロもの間を逆走していたわけですから、認知症の疑いもあり正気とは思えません。

今回はそんな運転手(犯人)の顔画像や名前などを探って行きたいと思います!

スポンサードリンク

北海道七飯町逆走運転手40代男の名前やFacebookは?

北海道七飯町の国道5号線で信じられない出来事が起こりました。

何でも軽自動車を運転していた40代の男が警察のスピード違反をぶっちぎり国道を逆走して逃走していた映像が公開されたということで運転手の男は約3 km にわたって大型トラックなどが行き来する道を逆走したということです。

これには警察も「止まりなさい!」と何度も警告を発して追跡していましたが約2キロ付近でこれ以上追跡するのはリスキーだと感じ警察車両は速度を落としました。

にもかかわらず犯人の男はここからなおも逆走繰り返し合計で3キロ付近までこの行為を繰り返したと思われます。

この行動によって巻き込まれた事故車両が1台もなく奇跡としか言いようがありませんが今もなお逃走を繰り返してるということで警察は重大事件の犯人として道路交通法違反で男の行方を追っています。

動画で見る限りはかなり交通量が多い国道でもありますしまさに映画のワンシーンのような感じで車線の間間をすり抜けて逃げていったところが公開されています。

こうなると普通の人間であれば恐怖でこの車線から出ようとするのですが一切そのそぶりがなくむしろ逃走を楽しんでいるかのような感じで認知症ではないかという疑いもあるようです。

警察のネズミ捕りの現場から逃走しスピード違反を免れるために中央分離帯の国道を横切って逆の祖先に侵入したと思われますがそこから目の前のドライバーからバッシングを受けながらもものすごいテクニックで逃走を繰り返していました。

こう考えると何かドライバーで訓練を積んでいたかのようなスキルとテクニックがあると思われ犯人は只者ではない可能性があります。

そして、この40代男の名前やFacebookなんですが、今の所逮捕されていませんのでまだ公開されていませんが、いずれ捕まるのは時間の問題ですので詳細がわかれば追記していきます!

運転手の男は認知症の疑いか!?

前から来る車をよけながら逆走。
この映像みましたが、ただの認知症だと思います。
逃げるのであれば、わざわざこの道路で逆走はしませんし
車をよけて走ってますので、車線を間違えたわけでもないでしょう。
前からの危険は回避するという単純な認知だけは大丈夫だったのかな。

確かにこのような運転を普通の一般人ができるとはなかなか考えにくいですしどこかしら身体に障害があったのかメンタル的にやばかったのか認知症の疑いが高いと思われます。

あくまで推測ですが普通の人間であれば途中で対向車線からはみ出てくると思われますが逃走してる最中に対向車線に戻るコースもあったにも関わらずそれも見向きもせずにただひたすら逆走していたことからすると何かしら心の病を抱えていた可能性があります。

警察も途中で追跡を繰り返すと重複事故の可能性があると追跡を止めリスクを負わなかったですが今もなお軽乗用車のナンバープレートや車種並びに色などを当然特定しているものと思われますから今後検挙に向けて全力を挙げるでしょう。

スポンサードリンク

運転手の顔画像や勤務先は?

運転手の顔画像や勤務先などもそうですが、一般人であるがゆえ逮捕と同時に公開されていくと思いますが、ネズミ捕りから逃れたわけですから相当反則金を払いたく無かったのか、点数がやばかったのかのどちらかではないでしょうか?

普通なら、ここまでの危険を冒してまで逃走しないですし、何らかの切羽詰まった理由が本人にあったのかもしれません。

とにかく今後の動向に注目して、こちらの方も詳細が分かり次第追記していきます!

スポンサードリンク

世間の反応


今後の捜査で早期解決を期待したいと思います。

最後までご覧頂き本当にありがとうございました。

その他の関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク