俳優

ガクトの謝りたい人はkamiで死因は?家族(父親母親)と命日が!【シンソウ坂上】

投稿日:

「直撃シンソウ坂上」にGACKT(ガクト)が謝りたい元マリスミゼルのkamiが出ますが、死因やkamiの家族(父親母親)の両親との関係性についてもピックアップしていきたいと思います。

 

ガクトは過去にバンドメンバーだったkamiとは非常に仲がよく、兄弟のように募っていたと言うことで、kamiが亡くなってからずっと心残りになっていたと言う。

 

そんなガクトですが、「謝りたい」と彼が言ったその真相や理由はなんなんでしょうか?

 

またkamiの死因や謎に色んな説が浮上していて、その真実に信憑性があるのかは未だに多くの謎があります。

 

今回はそんなガクトとkamiの関係性について見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

GACKT(ガクト)とkamiの関係性はそもそもなに?

今回のメディアで GACKT が過去に未だに忘れられなくずっと謝りたいと断言している亡き友がいると言われていますがその人物こそが GACKT 自身が過去に組んでいたバンドのメンバーである MALICE MIZER の Kamiではないでしょうか?

 

番組でも彼の亡くなった仏壇の前で敬礼をしお線香をあげて手を合わせているところを見ると今でも GACKT の記憶の中に居続けているのは間違いないでしょう。

 

彼が亡くなってずっと GACKT の中に影響を与えている存在なのは今でも明らかになっていますが96年に亡くなってからずっと今までの数十年間の中で GACKT は彼をと思い続けていたということでしょうか。

 

そんな GACKT とKamiの関係性なんですが非常にバンドの中ではこの二人が一番仲が良かったと言われています。

 

当時 MALICE MIZER は非常に個性的な外観と独特な活動のポリシーがありメンバー全員が非常に個性が強く時には喧嘩をして対立するようなことも非常に多かったようです。

 

そんな中でもやはり一番知名度が高かったのがボーカルを務めていた GACKT でもあり当然彼の心の中では自分の音楽性と違う方向性に疑問を感じ GACKT 自身もバンドを脱退しています。

 

そのようなことからバンダの中で非常に自身の音楽性と合わなかった可能性がありメンバーともうまくいかなかったと想像では伝えられています。

 

しかしそのような中でも一番仲が良かったのが今回のKamiということでもあり非常に兄弟のような関係性で GACKT 自身も非常に彼をリスペクトしていたと言われています。

 

そのような中でなくなってしまったわけですから当然 GACKT 自身のショックも非常に大きかったと思いますし今現在も亡くなってから月日が経ちますがよっぽど GACKT の中で記憶に残っていたのかもしれません。

スポンサードリンク

kamiの死因はなんなのか?

GACKT 自身も彼の家が自分の人生を180度変えたということをメディアでアナウンスされています。

それほど彼の子が GACKT にとって辛いものであったのかはこの言葉が表しているように元々バンド自体が自分の音楽性とのズレが激しかったわけで脱退しているわけですがメンバーの中でもそして市生活の中でも一番仲の良かったのがkamiですからバンドを脱退した後でも当然交流関係は続けていたものと思われます。

 

しかもバンドを脱退して GACKT がソロとして活動を開始した時には自分のライブとかにはkamiが見に来てくれていたということも分かっており相当な信頼関係をこの二人は気づいていたのは間違いありません。

 

今でも GACKT の中で彼がなぜなくなってしまったのかが信じられないと思いますし彼の子がなければ GACKT 自身も今のような活動や活躍はできていなかったと自負するでしょう。

 

ただなくその中で一番心残りになっているのが彼の葬式に参加しなかったということではないでしょうか?

 

ただこれにもいろんな憶測がありお葬式に GACKT だけ呼ばれていなかったという情報もありますし他のメンバーとはよっぽど仲が悪かったそうでこういう根源があり前提があったから彼だけお葬式に行けなかったという闇の情報も存在しています。

 

あくまで推測なので信憑性があるかどうかは明らかになっていませんがkami以外のメンバーとはよっぽど執着があったのかもしれません。

 

そんな中でも GACKT 自身がkamiの実家や両親のことを全力で探し命日には毎年必ず単独で 出るそうです。

 

このような経緯があることからkamiの両親も非常に GACKT の行動を嬉しく思っており今では彼の母親父親にも交流関係があるそうです。

 

そもそもなぜkamiがなくなったその原因や死因は一体何なんでしょうか?

 

一説ではくも膜下出血で倒れてそのまま旅立ってしまったという説が非常に多いのですが症状が出てから数日後に自宅で倒れてなくなっているところを発見されたようでバンド活動をしていた時からこのような症状があったのでしょうか?

 

確かにくも膜下出血は突然粗相病気でプロ野球で元広島で活躍した木村拓哉もうこの病気で突然休止しています。

 

このような前例があることから彼もまた突然倒れてしまいなくなった可能性が高いです。

 

既に GACKT 自身が音楽性の違いや考え方の違いでバンドを脱退したいことをメンバーに伝えていたらしく多くのミーティングや話し合いがメンバー間で闇に行われていたそうですが、 GACKT自身が正式にバンドを脱退したということは今でも明らかになっておらず公式では脱退ではなく失踪したとか蒸発したと言うイメージになっていると思われます。

 

そのような経緯があることからもうこのタイミングではすでに GACKT とメンバー間の間では相当なストレスを感じていたと思いますしそのような今後の活動においてメンタル的にkami自身もまいっていたのではないでしょうか。

 

GACKT 自身も、

 

「音楽活動を続けてメディアで知名度を上げることがバンドの目的でもあったけど事務所の制限に限界がありどうしても続けていくことに違和感を感じ限界だった。

 

メンバーの間では自分たちのやりたいことや目的意識に向かっていくととなく話あったけどどうしても意見が決裂してしまい孤立していった。

 

僕はバンドを愛していたし誰よりも大切にしていた。

 

これは今現在も全く変わっていない。

 

ライブが終わってから一段落ついて疲弊しきっていたメンバーは早急に休息を求めたが僕だけは違った。

 

疲れていてもとりあえず動いて走り続けたかった。

 

確かに限界を超えたスケジュールでライブをこなしていたことは共感できるし僕はとにかく目的に向かうために突き進みたかった。

 

疲れて休みたいメンバーは休めばいいし僕のように動きたいメンバーは動けばいいというような感覚だった。

 

すでにここからメンバーとの意見の食い違いや違和感を感じた。」

 

このように彼との意見が対立した時期でもあったようですしこれ以上続けてもお互いがストレスを感じ不幸になるだけと GACKT 自身が感じたんではないでしょうか?

スポンサードリンク

ガクトとkamiの両親との関係は?

kamiが高校時代に通っていた佐竹高校は GACKT が今現在もなおkamiの両親から告げられたことがきっかけで彼の母校を初めて知ったと言います。

毎年命日なっては Gackt が彼のお墓参りをしてくれることに両親も非常に喜んでいると言われていますし今現在でもなお交流が深く家族のような接し方を両親はしてくれるそうです。

 

あくまで両親は一般人なので顔の公開やどこに住んでいるのかなどの情報源は全くないですが GACKT 自身も彼の魂を受け継ぐために神の両親と会い続け kamiの天国への生活を見届けているんではないでしょうか。

 

今後もお墓参りを続けていくものと思われますし両親との絆も深めていってもらいたいものであります。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

 

 

その他の関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-俳優
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.