速報ニュース

立花良夫(中日新聞社員)の家族(嫁・子供)と自宅判明!?欲求不満で痴漢か?

投稿日:

中日新聞の社員である立花良夫が痴漢行為で逮捕された事件で、立花良夫の家族関係、嫁や妻、子供などを見て行きたいと思いますが、自宅や痴漢の動機はなんでしょうか?

 

立花良夫の経歴プロフィールや、痴漢に出た動機はおそらく欲求不満からくるものだと推測できますが、これとは別になにか理由があるんでしょうか?

 

また立花良夫の勤務先でもある中日新聞とはどんな組織なんでしょうか?

 

今回はそんな立花良夫の家族(嫁・子供)や自宅などを見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

立花良夫の経歴プロフィールや痴漢行為の全容

まず公式ではこう語っています。

JR上野東京ラインの電車内で痴漢行為をしたとして、神奈川県警川崎署は15日、東京都迷惑防止条例違反の疑いで、東京新聞(中日新聞東京本社)の総務部社員、立花良夫容疑者(57)=横浜市鶴見区駒岡=を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は15日午前8時ごろ、川崎―品川間を走行中の電車内で川崎市の女性(24)の下半身を触った疑い。

川崎署によると、女性は以前にも痴漢被害に遭い、4月に同署に相談。県警鉄道警察隊が15日、女性と同乗し立花容疑者を取り押さえた。「触ったのは間違いない」と容疑を認めている。

中日新聞東京本社の林倫郎総務局次長は「本社社員が逮捕されたのは誠に遺憾。事実関係を確認した上、容疑が事実なら厳正に対処する」とコメントした。

名前は立花良夫で年齢は57歳と思われます。

 

勤務先は中日新聞の東京本社でもありそこの総務局に勤務していると思われます。

 

今回なぜこのような時間という中年おっさんがいかにもやりがちなことをやってしまったのかと言うとおそらく彼本人のメンタル面や精神的な面が大きく影響しているものと推測されます。

 

つまりは欲求不満の可能性が高く時間をやる中年のおっさんというのはその辺のメンタルが非常に弱いので自分の欲を満たしたいがために若い女性に手を出す愚かな中年が多いです。

 

毎日の通勤では JR 川崎駅から電車に乗りサラリーマンの聖地でもある新橋に通っていたものと思われますが当然朝の通勤ラッシュとかは乗客が多くごった返した中でそのような行為に出たものと思われます。

 

事件が発覚したのが朝の8時頃と推測されていますのでやはりごった返している通勤ラッシュの中で被害者の女性に手を出し触ったのだと思われます。

 

このようなことからいかにも痴漢行為の典型的な例と言われる所以であり今後の警察の取り調べによっては常習犯の可能性も出てきます。

 

今回が初めての痴漢行為だったのかは現場で明らかにされていませんが痴漢の犯人というのは基本的に常習犯が多く1回やっただけで来れる人間は非常に少ないと言われており一度やったら見た目も手を出してしまういわゆるやめられない犯罪がこの痴漢のたちの悪い所でもあります。

スポンサードリンク

立花良夫の自宅が判明!?

ここに来て立花良夫の今現在の支度も気になりますが何でも横浜市の鶴見区駒岡3丁目に自宅があると思われおそらく間違いないと思います。

ここの自宅から東京新橋まで通っていたわけですから通勤時間的には1時間ほどではないでしょうか?

 

毎朝通勤ラッシュでストレスなどもたまり何か自分のうっぷんをはらしたいと今回の行為だと思われますが気になるのが家族などの嫁さんや子供がいるのかどうかです。

 

仮に入るとすれば毎日のストレスや欲求不満が溜まっていた可能性が高く家庭的にうまくいってなかったことがイメージされます。

 

今回の事件において彼の自宅の周辺でも当然噂になってると思われますから今後の生活に大きく影響しそうです。

立花良夫の家族(嫁・子供)などは?

今回の痴漢マニアの一番気になるところがやはり家族がどうなっているのかではないでしょうか?

妻や子供が存在しておれば相当なショックを受けていると思われますし今後の家庭内の計画性が問われることでしょうから当然嫁さんにしてみれば離婚届を突き付ける可能性が大です。

 

自分の夫が痴漢で逮捕されたわけですからそんな旦那と今後も一生生活していくことを考えればメンタル的にたまらないのではないでしょうか。

 

女性心理からしてもそんな人間と今後同じ屋根の下で一生暮らすなど生理的に受け付けないと思いますし子供がいるとすれば当然子供も相当な目で父親を見ることでしょう。

 

そんなこともあり今後の家庭内の崩壊はやむを得ない可能性があります。

 

可能性として離婚が一番高いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

立花良夫の痴漢の動機は?

そもそも彼がなぜこのような行為に入ってたのかは大筋な推測が立てますが彼自身はなぜリスクがあるのにも関わらず痴漢という行動に出たのでしょうか?

一番に考えられるのは当然体が拒否反応を起こさずに本心のママが若い女性のお尻に手をやってしまったことではないでしょうか。

 

そんなこともあり彼自身も本心ではなかった可能性がありますし勝手に手が動いてしまったというような言い訳すら聞こえてきそうですがそうは言ってももう50を過ぎたおっさんなわけですからその辺の生理的な理性は持っているはずです。

 

その理性を抑えられずに欲求が爆発して女性のケツに手をやってしまったのかもしれません。

 

とにかく今後の警察の取り調べや被害者の供述にも影響してくると思いますので注目していきたいと思います。

 

中日新聞はプロ野球の中日ドラゴンズでも有名ですが、本社は名古屋市にあると思われます。

 

主に名古屋ですので愛知県がメインで活動の拠点がありますから発行部数に関しても全国で4位のシェアを誇っています。

 

そこの東京支社に通っていた今回の痴漢マニアですが会社の中のポジションは普通の平社員なのか役職についていたのかは明らかにされていませんが役職に就いていたのであれば当然その責任は今回の事件で問われると思います。

 

中日新聞の社員に関しても普通の平社員で年収が700万円近くありますので経済的にはそんなに困っていなかったと推測されます。

 

今後の操作の発展状況によってまた新しい情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

-速報ニュース
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.