安部玲伽の顔画像や旦那(夫)と娘(子供)の社会福祉施設の場所!犯行動機は?

安部玲伽(あべれいか)が娘(子供)の安倍莉結愛(りゆな)を障害で死亡させた事件で、顔画像や犯行動機、旦那(夫)の詳細をピックアップしていきたいと思います。

安部玲伽は山口県の社会福祉施設に娘の安倍莉結愛を預けていたと言うことで、その後の犯行動機や経緯などが何なのかが気になりますが、なぜ自分の娘を死亡させたのか?

そのプロセスに一旦なにがあったのか?

今回は安部玲伽の行動心理について見ていきたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

安部玲伽の顔画像や経歴プロフィール

ネーミング:安部玲伽

年齢:24歳

出身:山口県

改めて 現実問題としてあってはいけない 不必要はよりどころから ご自宅で 小さいお子さんが 保護者のDVにより 生命を失われてしまう ある事件が社会福祉建屋のルームで 起こって その真犯人が 妻で引きこもり 犠牲となった人は 一番上の娘の莉結愛(りゆな)。

それによりますと2月11日ごろにかけ それに見合った言いつけ応対方法にマジギレした末 育成と言って 頭部を何回かに渡り 殴打から そのようにして 脳浮腫で 生命を奪い去った。

倒れている 犠牲者をディスカバリー後 インフォメーションから はっきりしたといい 現状においては 頭部に捉われず 最重要なダメージはないが 聴き取りやシートなどから 現在まで 何度も行っていなかったか 細やかな 事実関係を 捜査中だといい これから先 懸念材料になっているのが 世の中が昭和から 平成に限って 平成が過ぎたら育った 御両親の レクチャーが ビックリするほど フラストレーションに感じとって その要因は 政権や地方公共団体が ハッキリとポリシーを 手抜きせずに 考慮しなければ 酷い目に会うのでは。

それに加えて 旦那で父は いずこで何をしていたの であろうと思います。

お父さんがチンとしていれば 防げたとも考えられるけれど またまた 旦那もわざと 見向きもせず ご婦人にオール丸投げしていた可能性も。

赤ん坊は生まれた後2ヶ月くらいですから、お産は12月の半ば頃と言って間違いないでしょう。

入局が9月ではないかと考えます。懐妊中に何かしらめんどうなことがあり入局したかもしれないですね。

事実関係や生い立ちといったケースのレジメなどのディスクローズを待ちたいですね。

安部容疑者の犯行動機とは、そもそも何になるんしょうか?

現状においては容疑者が黙秘されているため、くわしい関係と言いますのは実証されてないと断言します。

もしこの場で関連を予見できてしまうとすれば、 泣き声といった系のものに腹がたって 子供の世話やムシャクシャにつれて小さな子に温かさが体感できず 苛立ちや鬱憤をあてるため 等がありますが、結局のところどうかなと思っています。

容疑者が子育て神経症に見舞われていたリスクも見られそうですが、なお一層改めてインフォメーションが実施されるのかもしれない。

いかなる関係があるとしても、とんでもなくブラック犯罪というしか見当たらず、間違いなく承認されるものではないと断言します。

容疑者は嫌疑がリアルであれば、起因を打ち明けたうえでポジティブに割り当てられた行いに取り掛かって貰いたいと思います。

スポンサードリンク

安部玲伽の旦那(夫)はどんな人物なのか!?

安部被疑者の旦那、赤ん坊の世帯主様はどんな目的でいますでしょうか?

現在の状況ではニュースでは可視化していないようです。

しかしながら、安部容疑者の入居した社会福祉施設が、DVだったケースが承諾しており、 旦那は被疑者に関して暴力を振るっていたとのことです。

被疑者は暴力から自分自身を守るため、旦那との籍を抜きたがっていたらしい?

暴力を行なわれる苦痛に精通しているのだが、ご自身の児童に攻撃してしまった被疑者のメンタル面にはなにが見受けられましたのかが興味を惹かれます。

スポンサードリンク

安部玲伽の娘(子供)の莉結愛(りゆな)とは?

安部は、警察署のリサーチに対し黙秘をしているということなんです。

亡くなられた生後2か月の赤ん坊はくも膜下出血の重傷で、またまた小さな子が犠牲となる可哀相なケースが生じたことを、遺憾に言えるのではないでしょうか?

司法解剖の結果として、頭部以外にダメージは受けず、社会福祉施設も暴力行為のあるのか否かというものに関しては気が付かなかったといわれる。

どんな目的で、安部容疑者は割り振られた子供世代に比較してDVを加算したのか。

それ相当のきっかけや、旦那のシロモノが心配になってしまいます。

昨年に1人で入所。

その時から、莉結愛を御産。

親子ファクターや旦那の位置づけと申しますのは通知されていませんが、社会福祉施設で居住しているとのことだったので、家族ぐるみでわずらわしさなどのそれ相当のバックグラウンドを見つけたという見方ができます。

安倍莉結愛(りゆな)がいた社会福祉施設とはどこ?

まず山口県下で社会福祉施設があるのは以下の通りです。

単刀直入に言えば、まだまだありますが検討がつきそうなところをピックアップしてみました。

児童厚生施設 山口県児童センター

ゆ〜あいプラザ 山口県社会福祉会館

児童心理治療施設 山口県みほり学園

福祉型障害児入所施設 このみ園

福祉型障害児入所施設 はなのうら

障害者支援施設 たちばな園

社会福祉施設は、「社会福祉士かつ介護福祉士法」からくる施設です。

健康、メンタル的な異変が存在することや、社会環境上のエビデンスにより生活サイクルをやり遂げるのに悪影響を及ぼす者の厚生に向かってのネゴシエーションにあわせ、アドバイス、レクチャー、福祉サービスを活用できるようにします。

それに加えて、お医者さんや保健医療関係サービスを採用する者など、インサイドとのリンケージやリザーブ、ヘルプをするのです。

多くの場合は「生活相談員」と見られているルーティンワークに勤めている人が多いではないかと考えます。

社会福祉士資格は、ワールドワイドライセンスですが、ドクターや法律家のように「ビジネス独占」のライセンスでなく、上記で述べたように「称号独占」のライセンスという側面を持っています。

今後の事件解明に向けて彼女の行動が注目される。

娘にはご冥福をお祈りしたい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク