ベトナム人女性(成田空港逃走中)の顔画像や名前!技能実習の受け入れ先はどこだった!?

成田空港から入国審査をしているときに逃走を図ったベトナム人女性の顔画像や名前、ベトナム人女性が技能実習生として入国しようとしていた受け入れ先とはどんな企業だったのか?

今回、逃走中のベトナム人女性の顔画像や名前は判明したのか!?

そして逃走中から捜査当局の捜査がどこまで進んでいるのか?ベトナム人女性の身柄確保は可能なのか?もしくは共犯者や協力者などはいるのか?

その辺の状況からベトナム人女性の顔画像や名前がわかる限りピックアップしていきたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

ベトナム人女性が成田空港で入国拒否だったため逃走!?

まずは事件の概要はこうだ。

入国管理局は10日、成田空港で入国審査中だったベトナム人の女が、空港内を移動中に逃走したと発表しました。

女は9日、成田空港に到着した際の入国審査で「技能実習生として入国したい」と説明しましたが、受け入れ先での業務はすでに終わっていて、詳しい入国の目的を調べるため、翌日、改めて入国審査を行うことになっていました。

そして10日、職員が女を連れて入管施設に移動中、ドアの暗証番号を入力している隙に逃走されたということです。女は凶器などは持っていないということで、警察と入管が行方を追っています。

おそらく、この概要などを見ると、なにか日本でしでかす可能性があったに違いない。

水商売等での出稼ぎ労働者か、それとも普通の企業に技能実習生として学びにきたのか?

いかんせん、その詳細は今のところ不明だが、入国審査中に逃走を図る時点でなにか目論んでいたに違いないとイメージしてしまう。

さもなくば、逃げる必要なんて全くない。

はっきり申し上げて入国に必要不可欠なファクターが整備されていなくて、 確保していた技能トレーニングビザはタイムオーバー。

受け容れ業者との取り引きも過ぎていたとのことです。

と噂されるタイミングだったと考えられています。

そういった背景から、精通している入国の意図を考察するため、10日、ふたたび入国審査をスタートするみたいになりいたとのことです。

ベトナム人女性が逃亡したのは10日朝に関して、 第1ターミナルに陥っているスタンバイ施設から第2ターミナルにある入国審査場を回帰するまっ最中、従業員がシャッターを開いてみるためのハンドリングをしていた状況で逃げ出した。

というレジメではないでしょうか。

スポンサードリンク

ベトナム人女性が目的だった技能実習制度とはなんぞや?

海外の人たちのノウハウ実習制度は、国内企業におきまして後進地域のティーンエイジャーをテクノロジー実習生と位置付けて取り込み、オリジナルの実務に影響されてリアルな技術やテクニック・創意工夫をトレーニングし、帰国後母国の経済環境発展に愛用してもらうことを期待したオフィシャルのメカニズムだろうと感じます。

ほとんどの場合受入れ可能仕事のジャンルに合わせられる企業様は、弊組合と一緒の監理団体に影響されてノウハウ実習生を迎え入れることが可能になります。

入国した実習生は、実習活動機構と採用因果関係を結論、活用できる才能を引き立てることが理由となり3年間の技能トレーニングにランクインします。

技能実習生は1年間のノウハウ実習修了ことに先立ってテクノロジー検定をして貰い、合格者はそれから2年間事業体の雇用者と考えて技能・精通の習熟度を向上させます。

後進地域のティーンエイジャーと、かじ取り難や手が回らないをどうにかやっていきたい我が国の第一次・第二次関連事業のフィールド。

ライバル国内で取り扱い手数料勤務を為し遂げるエージェントたちと、そのことに乗車する国内全土の監理コーポレイトシステム。

それ以外だと、定住的な移民の取り込みを敬遠しながらも、ロープライスのシンプル雇用者は取得しておきたい財界と我が国の政権だ。

という感じで、九分通りのインナーの想いが交錯していたときで混ぜ合わせの誤謬が出来上がり、制度全体がなす術もなくくぼんでいるのが今日この頃の海外からの旅行者の技能実習生メカニズムではないでしょうか。

高い価格の取り扱い手数料を回収するエージェント、監理責任を果たさない監理コーポレイトシステム、いじめ・セクハラ・労災・ハードワーク・サラリー未払いなどコンプライアンス悪行が状態化した我が国の就職口中小の企業など、どうにもこうにも関与機関は結構多い。

それにもかかわらず一部分の勤務場所では規定外労働代すらまっとうに払いこまれず、キズを受けても放りっぱなし。気が付いた時には中国人と言われるポイントだけでバカにされたり、体育会系の社風の中において半強制的に怒鳴られることだって想定される。

そうした背景がありますから見つかるのが「飛ぶ」だ。

逃げ去った中国人実習生はアンフェア就労者と規定されて、身分証明書がいき過ぎたうさん臭い業種に関係する。

彼らのほとんどの場合は日本の言葉がやり切れないため、今の仕事探しは言うまでも無く在日中国人の疑いたくなるエージェントに委任することに結び付く。

火を見るよりも明らか、国内でおいて寄る辺なきその連中はエージェントにウソを言われ、またしてもご自身も人を当惑させて生き残るような修羅の針路を過ごすことに至る。

スポンサードリンク

ベトナム人女性の顔画像や名前はいかに!?

入国管理局や警官が情勢を捜し回っており、ベトナム人女性は依然として逃走中です。

はっきり申し上げて、成田空港から逃げ去ったベトナム人女性の顔フィルムはラインナップされていないようです。

ベトナム人女性のセールスポイントは次のことを意識してアナウンスされているに違いありません。

「水色のオーバーコートをまとっている 」「黒がベースのパンツを身に付けている 」「リスキーなものは携帯していなかった」 公開されているデータベースがこれだけだったらそんなに遠くえは逃げれないように思う。

この度のエスケープに関することまで東京入国管理局は猛省していると噂されています。

東京オリンピックが目の前で水際計画をレベルアップさせている中でこういった事実案が出て来たことはまったくもうガッカリです。

因果関係と示し合わせ今後に活かしたいと主張しております。

とにかく早急に身柄確保をお願いしたい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク