アンビリバボー

アンジェラヘルナンデス(アメリカ)2018崖の転落事故で今現在やその後!【アンビリバボー】

投稿日:

「アンビリバボー」に2018年7月にアメリカで起きた事故でアンジェラが崖から落ちて、奇跡の復活を果たしたストーリーとアンジェラヘルナンデスの今現在やその後を見ていきたいと思います。

 

2018年7月にアメリカで起きたこの事故は、アンジェラヘルナンデスが運転していた車が崖から転落しその後のサバイバル生活を描いたものですが、アンジェラヘルナンデスの今現在はどうなっているんでしょうか?

 

崖から落ちても一命をとりとめたアンジェラヘルナンデスの動向はどうなっていたのか?

 

気になります。

 

早速行ってみたいと思います。

スポンサードリンク

2018年7月アメリカで起きたアンジェラヘルナンデスの崖から転落した事故とは?

このストーリーの主人公でもあるアンジェラヘルナンデスは、約1週間も身元が確認できない状態でもあり、そこから誰もが事件に巻き込まれた主観でもあった。

 

アンジェラさんが帰宅途中に車を運転中に、何か小動物のようなものが目の前を通り抜けて、彼女は避けようとした旬感に75メートル下の崖まで転落した。

 

これは彼女がSNSに投稿した、奇跡のストーリーではないでしょうか。

 

2018年7月6日、彼女は各家庭のあるところからドライブを楽しんでいた。

 

そうすると急きょちょっとした落下のインパクトで気を失っていたアンジェラさんは、スピリットが戻ったときには車の中に閉じ込められたシーンでした。

 

彼女はまだ22歳の女子ではないでしょうか。

 

ドライブを行うと連絡を取っていました。

 

そうだとしても加えて連絡が途絶え、 友人や家族に連絡しても留守番電話に直結するようになりました。

 

崖から落ちた時には、奇跡的にバウンドして落下し、一命をとりとめて助かったが全身を骨折、左肩の脱臼、その上メンタル的にもヤバいシーンでした。

 

目が覚めたケースになるとまだ車がある中より、膝の上に至るまで水が上昇傾向にあるインプレッションがあった。車の窓は全部閉じている。

 

確立して合致した道具を取り出し、そんな意味から全力を尽くした。

 

今後車の外に脱出し開始して、とりあえずサポートを求め人間を探した。

 

チェックしてみると、フィーリングの岩場で、隔離されたシーンだったとささやかれています。

 

あるいは岸まで泳いで、そのために直感の使いすぎで精神的にも疲弊していた。

 

どのほどタイミングでいよいよ割り当てられた身に起きたことを悟った。

 

膝立ちなのだというと、体中が悲鳴をあげては、自分自身にはどうトライしても向こうを見越すと言えるものは実施できない環境しかなかった。

 

でもとにかくやりこなすしかない。

 

メンタル的なサポートは妹の存在なのだという。

 

イザベルのことだったとささやかれています。

 

自分自身だけじゃなく人間がいないか募って、周辺をうろうろした。

 

事故現場から離れたところまで行きとにかくサポートを求めた。

 

自分自身がファミリーの元に帰るにはそれしかつなげられない。

 

ただ現場なのだという道路は車通りが少なく、注目されていない場所でした。

 

そうだとしても、アンジェラは交信手段のアプローチが不足して、自分自身でも体力が残っているシーンでは絶対にありませんでした。

 

勿論の事、ここで終わるわけでは絶対にありません。

 

ためらうことなく前進し、彼女の捜査が始まりましたが きちんとした現場が特定できずにそんな簡単には見つからずにいました。

 

もうすでに、サバイバルのようなライフスタイルだった。

 

並びに記憶は曖昧ではないでしょうか。

 

全くもって承認していないエリアなので、「サポートして」と大声で放ち、自然の水で水分補給する。

 

何はともあれベターな環境でもあり、 何とか人間と見聞きしては救助される。

 

間違いなく彼らも割り振られた目が信じられなかったろう。

 

彼らは何も考えずにサポートしてくれた。

 

救助隊が同時進行で残ってくれて、サポートしてくれた。

 

自分自身の壊れた車を認識してたのだとアドバイスしてしてくれてどうにか人間に会えたことが信じられなかったと言われている。

スポンサードリンク

アンジェラヘルナンデスはとにかくヤバい環境だった!

数日もチャレンジすると、体の各箇所はボロボロで、足もヘトヘトだった。

並びに水分不足もあった。車に戻って、何か取り入れることができるものがないか調査する。

 

崖から落ちた衝撃でホースが散乱して合致した。

 

それまで実践したよりもこれまで以上に遠方に行くとその事情を丸めた手で受け止めて、ホースから水が出てきた。

 

その水で、一命をとりとめたが、明けても暮れてもそれがファクターとなった。

 

全くもって熟知していない崖の上から落ちてくる水を収集する。際立って待ち望んだ朝だった。

 

彼女は崖から降りて、ヘルプを求めに行き、その間、救助隊が到着しては同時に残ってくれて 自分の壊れた車を見つけたのだとレクチャーしてくれた。

 

近隣の医療施設まで搬送してくれた。そのために自分自身はファミリーと再会し、割り当てられた負傷の具合を知った。 事故からの数日彼女にはメンタル的な障害が残った。

 

もっと言うなら体中が骨折しては、目の血管が破裂していた。

 

しかも精神的な部分が一番ダメージが激しかった。

 

それもあって、その日のとどのつまりはそれと同じ様なことどうでもよくなっていた。

 

彼女は自分自身の理想としているものをまるまる利用している気分にもなっていた。

 

結果的に自分自身を発見する人間の顔を予想していた。

 

いろんな大けがをしてくれているのに、 冷静だし、望みを捨てていないし、とんでもなく実践力もあるのです。

 

それが実現できるから死ぬ間際でもトライできたのではないか。

スポンサードリンク

アンジェラヘルナンデスの今現在やその後はどうなった?

アンジェラの今現在の活動や、その後はどうなったのか気になりますが、今現在では大部体調なども回復してはメンタル的な部分も落ち着いたんではないか。

確かに事故は、インパクトがあったがそんなどん底の環境下でも彼女1人で生活できたわけですから、今後の経験として活きるのはまちがいない。

 

元々、優しく思いやりのある子ですから、今現在はもちろんですが今後の人生においても世の中に役にたちたいと本人は思っているんではないか。

 

なんせ、自分の命を助けてくれた人間が少なくてもいるわけですから。

 

今後の人生に期待したい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-アンビリバボー
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.