伊勢エビバーガーの1日3食限定の店や味と値段!沖縄でも食える!【行列】

「行列相談所」に1日3食限定の伊勢海老バーガーが話題になっています。

1日3食の伊勢海老バーガーとはどんな料理なのか?また、食べられるお店の場所や味と値段(料金)などが気になります。

1日3食とはかなりの限定物だとは思いますが、それほど価値の高いとバーガーなのか?

まあ、伊勢エビ自体が料理用の食材としては相当な希少価値が高いものなので、これ程の限定物だと謳っているのか?

どちらにせよ、そんな詳細などをピックアップしていきたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

1日3食限定の伊勢海老バーガーが食える店や場所はどこ?

上等食材という形で皆が知っている“伊勢海老”をダイレクトにまるまる活用したハンバーガーが人気だ。

伊勢エビバーガーと言う贅沢なハンバーガーを提供しているのは、絶え間なく専門店として君臨している支持率ナンバーワンのハンバーガー専門ショップテディーズビガーバーガーと言うショップだ。

横浜などで2ショップで展開しているが季節によって限定品などをリリースして見受けられる。

産地直送の伊勢エビをそもまま活用したその外観は衝撃的でまさにインパクト大。

一口でも食べれるように配慮した伊勢海老とフレッシュな野菜、そして伊勢海老の美味しさを存分に実感するというプロセスが可能だと言われている。

外観や味だけに限定されず、値段もまさに3800円とかなりインパクト大。

ただ、季節限定にだけに限られた味わいをぜひともアミューズメント性を期待して頼んでみるのもいいかも。

自分へのご褒美として、贅沢なフィーリングを楽しみたい。

TEDDY’S bigger burgers
横浜港北店
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央一丁目25番1号 ノースポートモール1F
電話番号:045-532-4001
営業時間:10時~22時(L.O.21時30分) <年中無休>
*テラス席ペット可

あとこちらでも食えるようだ。

1日3食だけに限られた伊勢えびバーガーではあるのですが、3食と言う理由であるとすれば、恐らく準備してから来店してしまった場合、ずっと前から売り切れなのか?

それに加えて3人で実施して、ここの部分が売り切れるとあとの人たちはゲームオーバーと考えられることなのだというという事実は、大多数の友人とかと行くとハードルが高そうです。

普通に2人でカップルが限度いっぱいになる所だと断言しますか。

気になるこの伊勢エビバーガーが食えるショップを見つけ出したのですが、和歌山のホテルグランヴィア和歌山のなかにある、日本料理毬にて食べることが出来るんであるとのことです。

幾度となく言われますが、1日3食に限ってですので、支持率や客受けが凄いと想定するので、早めの行動がベストに違いありません。

タイミングなこともありますが、このホテル自体が人気があるので可能なことだとすれば伊勢えびを丸ごと1匹活用したまさに芸術に相当する。

無論の事、味も理にかなっていて元々国内料理のテクニックやセンスなどは有名な店です。

伊勢エビがメインとはなりますが、野菜との相性もかなり高いレベルにある。

その他にはびっくりすることにはバンズにもちゃんとセンスが光る。

深みや味わいを飛躍的に引き立てていることは当然のことで、勿論の事しつらえのスープの素材ももちろん伊勢エビのだしを活用しているに相当する。正確に言うと「ここまでするか!」と。

ホテルグランヴィア和歌山
日本料理 毬

和歌山市友田町5-18 ホテルグランヴィア和歌山

℡ 073・435・5588
営/11:30~15:00(OS14:30)、17:00~22:00(OS20:00)
休/無休

1日3食限定の伊勢エビバーガーの味はいかに!?

産地直送の海老を丸ごと1匹使用したハンバーガーでもある。

伊勢海老の旨味を存分に引き出せるよう、一口にて食べれるサイズの要領はちゃんとセンスが光る。

また、ソースなどと考えられるサイド的な味もバツグンで 「幻の伊勢海老」の価値を思う存分発揮している。

貴重で縁起物としても重宝される「幻の伊勢海老」だが、パーフェクトに美味しさは取り違いなしではないでしょうか!

よく和食などのメニューでも目にするタイミングは範囲を広げて、オンラインでも余裕しゃくしゃくでゲットすることが可能だ。

今の伊勢エビは、このようにハンバーガーなどにも最適でもちろん和食として刺し身や唐揚げなどにも重宝されている。

シンプルに可能な料理のどこにでもある海老とは更に違った納得できる食材ではないでしょうか。

この食材は主に高級ホテルや料亭などに於いてアレンジされていることは存在するが、マーケットにはさほどリリースしておらず、ここへ来てよく耳にする認知度はあまりない。

陳列している店やオンラインで取り扱いWEBページでも、価値が高くて手が出しづらいというプロセスが多岐に渡って、出現している。

ウェブサイトでは他の海老と比べればかなりの高額な食材としてくれている。

スポンサードリンク

1日3食限定の伊勢えびバーガーの料金は?

そういった伊勢えびバーガーとは言え料金は一体どれほどなのでしょうか?

料金ではあるのですが、ビックリしますが2800円ですが、これが高いかやすいかは個人の価値観言う理由で、想像以上に悩むと想定されます。

続けざまに言っていますが、1日3食に限ってすので、早めの来店が推測されます。

どういう理由で高級食材を1匹まるごと活用することで、2800円でアレンジが可能なのか相当疑惑となっていますが、なにかあるのか?

たいてい、考慮するフィールドだったら、あまり考えられませんがメインとなる海老が少ないというわけなので、トータルで考えた時に価値や値打ちがそれほどないとか、すでに仕入れの組み立てあるいは負傷の見られるという様な可能性が考えられます。

それとは逆に関西なら伊勢えびが厚い支持を得ていますし、思いがけずルーティンワークのラインが据置しており、仕入れのラインが専門ショップ等があまりなく、その分薄利多売での仕入れができるとか。

このパーセンテージも無きにしもあらずです。

ただ仕入れる側は、利益に影響を受けて伊勢えびのマネーゲームも変わってしまうんではないかと懸念がありうる。

スポンサードリンク

伊勢エビバーガーは沖縄でも食える!

沖縄で伊勢エビバーガーと言われるものを取り揃えている「ハマ・フィッシュ・ハーバー」が伊勢エビを活用したバーガーを開発し、ショップで販売している。

沖縄でありながら、伊勢エビを使用しており、経営者は沖縄でも伊勢エビの旨さを実感してほしいとレクチャーしている。

気になるショップは真崎耕一、千夏夫妻が経営している店でフィッシュバーガーや伊勢エビバーガーと言われるものを取り揃えてきた。

主人は原材料元来のうま味を引き出したバーガーと言われる。 沖縄での伊勢エビバーガーはパーセンテージを秘めている食材とも言うべきか。

沖縄に来たら、ここをイメージして貰えるようなPRにも貢献していきたいと対談した。

不定休のため問い合わせが必要。090(4441)8080。

是非一度食べてみたい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする