炎の体育会TV

長嶋一茂の空手や筋肉と体格がヤバい!道場や流派はいつから?【炎の体育館TV】

投稿日:

「炎の体育館TV」に長嶋一茂の空手が特集されます。

 

長嶋一茂さんの極真空手や筋肉、体格が素晴らしいのは有名ですが空手道場や流派はいつからやっているんでしょうか?

 

そもそも長嶋一茂さんがなぜ空手なのか?

 

長嶋一茂さんと言えば、ヤクルトや巨人での野球に目が向きますが空手に目覚めた原因とかは何なんでしょうか?

 

今回はそのへんをみて行きたいと思います。

 

では早速。

スポンサードリンク

長嶋一茂の伝説や武勇伝!

ネーミング: 1966年1月26日  52歳
生まれ: 東京都 
身長: 181 cm
学歴: 立教大学

やはり父親は国民的スターでもありミスタージャイアンツ長嶋茂雄となります。

 

その長男で、元野球選手となります。

 

ファミリーなんですが、弟は過去にドライバーで最近では社会環境マターの解明者と考えられる正興さんでもあり、有希さんも妹です。

 

それに高校野球関連で人気の三奈さんの4人ではないでしょうか。

 

アスリートをやめてからはキャスターやメディア出演を多くこなしていましたが、今現在もなお、マルチな活躍という形で快進撃されていると思われます。

 

ちょっと前は本人に関する興味は、それ以前だとそこまで上向いてはなかったとささやかれています。

 

そのチャームポイントの一部分が父親とのストーリーだと思います。

 

これには本人が父親のストーリーをしたがらなかったとささやかれています。

 

パーフェクトに英雄の父親を持ってして生まれてきた宿命でもあり、何処のテレビ企画も渇望している状態でしたが、当時、二人の確執が表立っていたことを受け、あまりこの事に感して思い出したくない趣旨でした。

 

多種多様に父親という理由で、長嶋一茂が拒否っていたということと噂されています。

 

ただ今現在はこれをネタとして出演されているように思います。

 

いい意味でとなっていますが、本人は至って冷静で普通に縛られず、ちょっと天然ばかりに、誰にも遠慮せずに発言可能なことです。

 

こんなキャラが確立していき、バラエティプログラムに人気が高くなっている背景だろうと感じます。

 

ロケプログラム放送でも、企画には欠かせないマルチなタレントと見なされて重宝されていて、ここ数年石原良純とのコンビでいい味を出しています。

 

特に年配のユーザーには、随所に広がっています。 反面教師みたいな形で上自由な発言でのストーリーは、オンライン上などにおいて「天然なのか?」と考えられる意見が多い。

 

このことに関しても、自分自身は「気にしない」と断言されているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

長嶋一茂の筋肉はマッチョで体格がヤバい!

長嶋一茂さんがなぜ筋肉に注目されているのか?である故ですが野球をやめてからなにやら空手に専念したからです。

彼の筋肉が凄いらしいのですが、現実的にどの程度なのかと言うところです。

 

彼は極真空手で黒帯をゲットしてます。

 

空手にすれば、ビックリするぐらいヤバいでしょう。 空手をしていたので筋肉がヤバいと言われているのはこのせいです。

 

長嶋一茂さんは何かと言えば世間の人から見れば「天然キャラ」という身分で注目の的となっています。

 

予想がつかない行動とピント外れの独自の世界観でいると推定されます。

 

従来、住まいにらくがきされては、ここでも天然の一茂語が相当武勇伝になっている。

長嶋一茂の空手のテクニックやスキルはスゴいのか!?

長嶋一茂さんは、極真空手で黒帯を手に入れており、空手にすれば最高レベルではないでしょうか。

キャリアに関してもトップクラスを争うほどの実力を秘めていてそんなターゲットという形で彼が紹介されています。

 

これに関しては、マジの格闘家といった一面が存在するんです。

 

プログラムの特集でもアナウンスしていましたが、そうだとしても、取りあえず、身体のちょっとした選手にも比較にならないほど押されていたとエキスパートが対談していた。

 

しかしながら、負けず嫌いの彼は根本的に肉体改造をしたとささやかれています。

 

超ハードなトレーニングに励んだインパクトでは、国内のイベントや大会に出場するまでになりました。

 

かなりの相手とも競争することになり結局のところはジャッジで判定負けなどをしますが、 従来のように防戦一方ではなく彼もせめていました。

 

有利なスタイルと直感を持ち合わせていた一茂さんとは言え相当なスキルとキャパシティではないか?

 

チェックしてみると、通常であればこんなインプレッションがほとんどで挙がっていました。

 

「テレビに出演しているシーンのおバカキャラです!」

 

プロフェショナルとして野球をやっていたが、 間違いなく自分自身の需要のある役回りやキャラを想定したデータ、世の中のフィーリングにある今現在に到達したんではないでしょうか。

 

ただ、あるいは、空手に対してのことはオンライン上ではこのように記されている。

 2015年:5月31日 極真空手城西世田谷東支部 昇級・昇段審査
午後3時からは昇段審査。
受審者:長嶋一茂1級 一人

筆記審査・本技・動技・連続組手
基本から移動 「型」は緊張から少し硬さとぎこちない部分は
あったが、稽古の程は伺えるないようであった。
連続10人組手には初段・師範代・勝経験者を相手に
見事な組手を見せた。

結果は合格とすることを発表。

う~む。

 

かなりスゴいな。

スポンサードリンク

長嶋一茂の空手道場や流派はいかに?

今現在、彼の空手における能力は色んな情報や対戦がでてきます。

当時は、青帯でしたが、現在では初段をGETされています。

 

対戦では、スキルを利用したスタイルで随分パワフルです。

 

そもそもアスリートでしたので、基礎体力やアビリティーは間違いなく設けられているとイメージできます。

 

原則的には、技量やスタイルで説明すれば、国内ランクでもダントツではないかと言えます。

 

ネット上ではこうなっている。

 三軒茶屋地区は、三軒茶屋道場にて午前中は三軒茶屋道場少年部の昇級審査を行い、午後は三軒茶屋地区の一般審査を、昭島地区は東大和道場にて一般昇級審査を行いました。 午後3時からは昇段審査を行いました。 今回の受審者は長嶋一茂1級一人のみ。 たった一人という緊張感の中、筆記審査、基本技、移動技、型、連続組手と審査は進行しました。 基本・移動・型に関しては、緊張感の為か動きがぎこちない部分はあったものの、しっかり稽古を積んできたあとがうかがえる動きでした。 連続10人組手は、ウエイト制軽量級優勝経験者尾崎初段や、全日本壮年チャンピオンの田中初段、加藤師範代、長嶺師範代等、錚々たるメンバーが対戦相手となりましたが、持ち前のパワーで完遂。 見事な10人組手でした。 結果は6月2日発表され、条件付きながら見事合格。

 

彼が行っている道場は東京三軒茶屋での場所で、忙しいルーチンワークのスキマから少しずつトレーニングを努力を重ねてきた良い結果でしょう。

 

これから先もアグレッシブに頑張って欲しいと断定できます。

 

今後の活躍に期待だ。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク

-炎の体育会TV
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.