【渋谷竹下通り】ひき逃げ事故の犯人(容疑者)は大阪人!?原因や被害者は?

渋谷の竹下通りでひき逃げ事故が発生した模様です。

ひき逃げ事故の犯人(容疑者)が大阪ナンバーの車を使っていたことから、大阪人なのかと言う憶測も飛び交っています。

このひき逃げ事故の原因や被害者の状況はどうなのか?

5人もの被害者が出ているので、考えられるのは酒気帯び運転ではないかとも考えられる。

今回はそんな犯人(容疑者)の顔やフェイスブック、ツイッターなどのSNS関連はどうなのか調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

渋谷竹下通りでひき逃げ事故!

まず、報道ではこのように発表されています。

東京都渋谷区神宮前1丁目で、「車が人をひいている」と119番通報があった。警視庁によると、レンタカーの軽自動車が原宿駅近くの「竹下通り」の一方通行を逆走し、男性8人をはねた。東京消防庁によると、うち1人が意識不明の重体で、5人が重傷、2人が軽傷とみられる。

車を運転していた男は警視庁に身柄を確保された。男は自称20代で、同庁は殺人未遂の疑いで調べている。

5人もの重症者がでているので、かなりの衝撃とインパクトがあったんではないかと推測されます。

このような、被害者が多く出る人身事故は過去にもいっぱいあったが、今回の事故は元日と言うこともあり、かなりワイルドである。

犯人(容疑者)的にはこの日を狙っていたのか、はたまた偶然の出来事だったのかはさておきとにかく警察も総動員して犯人の行方をおっていたが、職務質問をしたところで身柄を拘束したそうです。

ところで、なぜ元日にもかかわらずこのような事故になってしまったのか?

原因や真相については、これから詳細が出てくるわけですが管理人の推測では酒気帯び運転ではないかとよんでいます。

普通、シラフでこのようなひき逃げをやるとはとてもまともな人間ならありえないことですし、何かにストレスを抱えてそれを晴らすために事故を起こしたとは考えにくい。

過去には、元モー娘の吉澤ひとみなどがいい例だが、やはりその手のことではないかと思います。

スポンサードリンク

渋谷竹下通りひき逃げ事故の犯人(容疑者)は大阪人!?

冒頭でもありましたが、この事件の犯人(容疑者)は大阪ナンバーの車を運転して今回のひき逃げを行っています。

詳細では、レンタカーでもあり地元の大阪からこのレンタカーを借りて東京まで出てきたと推測します。

と言うことは、少なくとも関西人なのかの線が濃いです。

しかも、路線を逆走しての事故ですからやはり酒気帯び運転が一番可能性が高いと思います。

どちらにしても、相当なサイコパス野郎ではないか?

「飲んだら乗るな、飲むなら乗るな」とはよく言われていますが、まさにこの言葉は名言ではないでしょうか。

今のところこの犯人(容疑者)のフェイスブックやツイッター周りが特定されていないので、詳細が解ればすぐに追記していきたいと思います。

渋谷竹下通りひき逃げの被害者、原因、真相は?

気になるのが、被害者の容態や事故の原因、真相ではないか?

被害者に関しては、合計8名のけが人とうち複数が重体者と言うことでシャレにならないではないか。

今頃、犯人もとんでもないコトをしてしまったと後悔しているはずだ。

吉澤ひとみではないが、やたらと最近この手の事件が多いのではないか。

元日だと言うのに、今年の一発目からこの手のニュースでは先が思いやられる。

もうちょっと頭を使って行動してもらいたい。

犯人に関してはまだ20代の若者だと言うことですが、本当にこの世の中狂った常識がこびりついている世界ですから、そんなものには惑わされないようにしてもらいたい。

なので、まとめるとこの事故の原因や真相はかなりの高い確率で酒気帯び運転ではないかと管理人は思っています。

早く、被害者の容態と事故の原因解明に向けて全力を尽くして貰いたい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする