【マツコ会議】定額レストランプロビジョンの評判や食べ放題とオススメメニュー!

「マツコ会議」にプロビジョン(Provision)と言う定額フレンチレストランが紹介されます。

プロビジョンとはどんな定額レストランなのか?

そして、評判や口コミとオススメメニューなどはいかがなものか?

かなり謎が多い定額レストランやプロビジョンですが、今回はそんな異色のフレンチレストランについてみて行きたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

定額レストランフレンチレストランのプロビジョンとは?

まずはプロビジョンについてみて行きたいと思います。

それにはちゃんとしたコンセプトがあります。

新聞や雑誌の定期購読のようにお気に入りのレストランやバーに、
いつでもふらりと立ち寄ってワインや食事を楽しんでほしい

気のおけない仲間たちとの時間や食事を毎日、毎晩気の向くまま、
気がすむまで楽しむために必要なものは
会員制の扉を開くための指紋登録と月額会費を決済するクレジットカードのみ

全てのご飲食に対するお支払いは月に1度だけ、
以下の月額会費のみで楽しめます

とあります。

ポリシーや考え方、気の合う友人などと食事会をフレンチレストランでパーフェクトにしかも、会員制、このようなバーで非日常的な空間がたまらない。

このことが合致したから、ちょっと一杯飲みたくなるし自分自身へのご褒美にワインなどを。

そういったときに、都内の決して有数な場所とは言えないが現時点でこの店かな?と保管しているアドレスや電話帳を眺めては、ショップ候補の筆頭になるようにしていると言われる。

コンセプトにも「私達はトライを続けます」と評しており、 別の言葉で言えばユーザー目線のフィーリングですね。

定額レストランなので毎回の支払いはないし、サブスクリプションのシステムをくんでいるのでアフターサービスを楽しんでいただくメカニズムではないでしょうか。

雑誌でいうと定期購読と同じで、飲食業界ではこのご時世に早々とファミリーで行けるレストランやバーなどが大幅に増加傾向にあり、メニューが楽しめるアフターサービス等色んなユーザー目線のシステムが導入されています。

Provisionでは、1名様 月額15,000円、4名様まで 月額30,000円と言われる価値でワインや料理を存分にお楽しみ頂けますとのコト。

勿論の事月額制なので、1ヶ月に何度ご来店いただいても、何回でもご飲食いただいても料金は変わりません。

もっと言うなら一回一回レジでお金を払うと言う作業のエネルギーが省けるというアドバンテージも存在します。

美味しいワインとその部分にピッタリくる料理をこれまで以上にアミューズメント性と同時に何度も何度も立ち寄れるほど素敵な店に仕上がっている。

スポンサードリンク

プロビジョンで結局元は取れるのか?それ以上の価値は?

昔からこのような似たようなサービスは多くあったようですが、プロビジョンのように徹底してアフターケアを実践し、週に幾度となく足を運んでいただくユーザーがアップしてきており、思っている以上に評価が高い。

フレンチの素材をベースに季節ものを多く導入した料理と、他国による選りすぐりのワインを、素晴らしい夜景と同時にお楽しみ頂けますとのコト。

フレンチをトレンドとした創作料理をアレンジしており、タイミングごとに推移していくメニューはいずれにしても眺めているオンリーで早く食べたくなる。

ワインもカテゴリーがたくさんで料理との相性も抜群です。

ユーザーとかに恵まれている方であるなら30,000円のラインがこれまで以上にイイかもしれない。

1回から2回行けば元が取れそうと噂されています。

今までになかった画期的なアフターサービスなので、ユーザーの期待に答えるように用意しています。

近くにこのようなメンタル的癒やしな空間と一緒にあまり変化がない場所や気の合う友人などと基づいていいなと考えます。

それに加えてうまいフレンチやワインが頂けるなら最高ではないか?

イメージしてみたら、フレンチってさほど食べるタイミングがないと言えます。

料金プランも15,000円と良心的という側面を持っています。

会員になりたくても手早くはなれないとは考えて間違いありませんが、近辺にフィットしたら絶対にメンバーになってみたいショップではないでしょうか。

Provision
〒106-0032 東京都港区六本木4-5-13 Reve六本木 3F

03-6873-7624
OPEN / 6:00 pm – 2:00 am

プロビジョンのオススメメニューはいかに!?

このお店では、定番メニューはもちろんのこと、季節の野菜やお肉、果物などと言われるものを含む数項目のメニューアレンジをスタートいたしましたとのコト。

この他には、料理に用いる魚介類などの鮮度を新鮮に保つために産地直送のものにシフトとなり、これまで以上に活きの良い ものをアレンジ可能なようになりましたとのコトです。

プロビジョンでは、特にオススメするメニューには以下の作品がある。

◆和牛のたたきと雲丹ジュレ

◆しらすととうもろこしのスパゲッティ

◆豚肩ロースとキャベツの冷製マリネ

◆海老のマリネとキャロットラペ パクチー添え

◆ガスパチョ フルーツトマトの冷製スープ

◆岩手奥州いわい鶏のガーリックソテー

素晴らしいですな。

ただここで料金プランとして気を付けないといけないのは、1ヶ月毎に店に行かなくても料金が発生しているのです。

これに関しては店に行き続けないと元は取れないと言うこと。

あと、1つ追加料金メニューやワインはそれ以外に料金が掛かります。

月額料金やけど、会員手続きした日にちでも鞍替えするのです。

1ヶ月にの月額料金は月間に10日以降に次月分が請求されそうです。

スポンサードリンク

プロビジョンの評判はどうか!?

店の料金プランは分かったんやけど、キーポイントとなる評判や好感度のインフォメーションのデータがありました。

入店時の雰囲気、
入店直後のお店の雰囲気とも、
満足度が高く、
期待感を裏切らない料理で、
毎回、お連れする方が、
大満足と言ってくださる
最高のお店です(≧∀≦)

六本木。ミッドタウン近く。
新しいビルに入っていて
エレベーターで最上階へ。
ワインなどを頂きながら
食事をする感じだが、
メニューなどいろいろ面白い。
オーナーソムリエの
サービスも面白い。

この店はインターネットやオンラインにもアグレッシブにいますね。

ダントツにブログなどから関心を持っていることが現れてきます。

これに関しては何回投資すればユーザー側にメリットがあるのか?

お金のストーリーやけど、その理由は注目しているところだと認識してください。

ちょっとリサーチしたんやけど、ここからはイメージだと認識してください。

まずユーザーの単価が8000円ほどで推奨すると、 そこから計算すると、たった一人で行くなら3回以上、 4人で行くなら2回以上行くというプロセスが可能であるなら元を正せば取れるかなと断言します。

たった一人で支払うなら 2回目ぐらいから元が取れそうで、割り勘でいくなら、一人のときとあんま変動が見られないかもだと思います。

まあ気になる人はとにかくメンバーになって一度でも来店してほしい。

今後のサービスに注目だ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク