アメリカアラバマ大学生ウォルターチャーの今現在は理学療法士!?マクレーンとの関係も最高!【アンビリバボー】

「アンビリバボー」にアメリカアラバマ州の大学生ウオルターチャーさんの今現在や理学療法士として活躍しているのか?と言う事が特集されます。

ウオルターチャーさんは理学療法士になるために引っ越しのアルバイトが決まり、初日の前日に会社に出社するための車が故障してしまい、身動きが取れなくなってしまった。

今回のアンビリバボーではこの災難にウオルターチャーがどんな行動に出たのか?と言うことですがその引っ越し会社の社長でもあるマクレーンとの出来事が話題を読んだとのことです。

早速見て行きたいと思います。

スポンサードリンク

ウオルターチャーの行動がハンパなくスゴい件

大学生のウォルター・チャーさんは引っ越し専門会社のルーチンワークを見つけたが、初日の前日に自分の車が故障した。

彼の自宅からその会社までの距離はとんでもなく遠い。

しかし彼が取った行動は遅刻しないかのように、彼は夜中に動きだし徒歩で業者に向かった。

普通なら考えられないことですが、彼はなんと32キロ離れたその引っ越し会社に至るまで歩き、朝の4時に警察に職務質問されたらしい。

彼は普通に30キロ以上歩き、並外れた身体能力だと言える。

その 警察は彼に事情を聞きその場で感動したそうだ。

そして一緒に朝食に連れて行き、パトカーでその警官が送ったそうだ。

到着したのは朝早く、まだ店舗も開いていないし全くもって到着していなかった。

現況を熟知し感動したウォルターさんに休憩するように言ったが、なんと彼はそれを断り、引っ越しのヘルプを実践した。

これには流石に広い範囲にわたる人間にSNSが拡散され、気付く間もなくツイッターで「この物語は1000回転載する実利が存在する。確かに素晴らしいと話題になった。

そうすれば引っ越し専門業者の社長がそのストーリーを理解しつけると自宅から駆けつけ、ウォルターさんに車をプレゼントしたのです。

雇い入れ主のマクレーンはこの主旨を熟知し、わざわざ自分自身で車を運転してその素晴らしい大学生に会いに行った。

マクレーンさんはウォルターさんに通勤に採用する車を特典することを決め、「ウォルターさんの実施は、気配りと勇気と考えられている我が社のフィーリングとフィットしてくれている」と支持した。

スポンサードリンク

ウォルター・チャーの精神力がヤバすぎる件!

どういう理由でタクシーやバス、自転車を利用しなかったのか?

(車をプレゼントされ感動のあまり泣いてしまうウオルター)

公共の交通は多くの場合存在しないと思って良い。バスでも24時間以内に数本だけではなく1日に2~3本だけのオンリーで早朝にはない。

その他にはここは自転車も無い。

高速道路や幹線道路を走ってもそれは自殺活動だ。

夜はとりわけかなり危険。

その上彼は自転車を無いと想定する。その他にはタクシーですが、彼は収入はなかったと想定する。

彼が滞在しているエリアと言う理由から貧困だと想像する。

それに加えてこれが新規のルーチンワークで、それまで務めていなかった事情と言えるので、初日から遅刻したらヤバいと思い失敗したくなかったのだと予想する。

どういう理由で私人に車で送ってもらわなかったと考えられることだが、彼は早朝から新しい就職先に行かなくてはならなかったを理由に、友人に深夜から起こして乗せてもらうのはかなりヒンシュクだし引っ越してきて、頼める知り合いもいなかったと思われている。

その他彼の友人がまるまる車が存在するとも思えない。

この対話を疑わしいと検討する人物は、正面切ってお役回りをしたい人物がいることへの想像力が不十分している。

広範囲に及ぶ土地で車が壊れると歩くしかないのは認識できると思いますが、だいたい一晩かけて歩いたと言われるものは感心するぐらいしかありません。

魅力的な上司だったことは運も味方していたのかもでした。

スポンサードリンク

ウォルターチャーが目指した理学療法士とは?

事実、アメリカの理学療法育成は学習です。

別の言葉で言えば、教養の大学を出てからのチャレンジだという事をご存知ですか。と言う理由から、教養単位が国内の理学療法大学では不十分で全く足らないですね。

なので今後、ストーリーは忘れましたが、専門学校卒業では免許をゲットするには100%経験できないので高校生の人物は何としても海外に行きたいスピリットが存在するケースだとアメリカに学びに行ったほうがオススメですね。

プライベートに過ごす直感とは言え、社会人入学される人間は国内よりも米国にトライしてみたほうがいいのではないか?と断言します。

一般のごく普通の大学を出て、雇い入れして、そしたら国内の理学療法養成校なら最低は3年はかかる。間違いなくアメリカの現地でも3年は最低はかかります。

元々英語を駆使していた人間なら完璧にその道が利用価値が高いです。

将来において理学療法士という形で務めていく上で、脳卒中など脳や神経系の治療法に直面するというプロセスが多過ぎると確信しています。

人間の体の中のたかだか一部分に出血が起きたり血管が十分に備わったりすることで体には数えきれないほどのインパクトがあり、部位のせいで広範囲に及ぶ症状が生じてきます。

その体の実施を身に付けるというようなケースもハッピーに推定していますし、リハビリテーションに繋げて知識を得ることが出来るので、とんでもなく魅力的なフィールドではないでしょうか。

実際のところははカリキュラムを聞いているということ。

読んでくるテーマなんてまあ、大体数ページですと一緒の楽チンなカリキュラムも見つけることができますので、これに関しては出来る限り自分自身でシラバス見るなりカリキュラムに出るなりしてリサーチしましょう。

今後のウオルターくんに期待だ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする