朝青龍の今現在の婚約者(再婚相手)や年収資産がエゲツない!元妻(嫁)は?【有吉ダレトク】

「有吉ダレトク」に朝青龍の今現在について特集されます。

朝青龍の今現在はモンゴルでの事業を展開して年収や婚約者(再婚相手)などと幸せに暮らしているようです。

朝青龍は何かと言えば、美人の婚約者がいてるそうで元妻(嫁)などの関係性はどうなっているのかかなり謎な部分が多いです。

そんな朝青龍ですが、今回久しぶりに日本のメディアに出演されるようなので迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

朝青龍の過去や武勇伝

本名:ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ

生まれ:1980年9月27日

出身:モンゴル

身長:184cm

体重:154kg

相撲界を引退した朝青龍ですが、 そういった朝青龍はここ数年は母国のスポーツ協会の会長をされていますね。

国内受け持ちの顧問やモンゴルの大統領補佐という身分で、 実践しているに違いありません。

彼は 母国モンゴルのケースにおいてスーパースター的な存在という形で讃えられており、 話題沸騰中と聞きました。

更には、 タレント行動も取り組んでいるようで、日本では去年の大晦日に ネットサイトの放送プログラムの企画にも出演されていますね。

思いがけず、 これから先は、 日本中のメディアにも、 多方面にわたって出演するかもですね。

スポンサードリンク

朝青龍の現在の年収資産や大成功している!?

朝青龍はASAグループという形で数多くの企業をオーバーする会社を持ち、モンゴルでファミリーと共にビジネスを繰り広げていると考えられます。

彼が所有するグループの中心的な事業意義といった形では、飲食店経営、不動産マンションのトレード、投資事業、株などの運営などといったところです。

トータルでビジネスを推し進めていると考えられています。

総収益は3桁の億をオーバーしているとも考えられているそうです。

母国にとてつもない土地を手に入れて不動産事業を実施されている。

国内の相撲で稼いだ資産を祖国で投資して、そのため更に富を増やすと考えられる事業を経営母体のとのこと。

であっても、その事情でここまでのビジネス展開した成功例は母国モンゴルでも数えるほどの収入のアビリティーはすさまじいものが見受けられますのでしょう。

あるいは、彼自身今後の事業展開として日本の文化でもあるうどんやお蕎麦を展開したいと語っている。

日本中の文化もモンゴルでビジネスといった形で広げようとして見受けられますね。

なんでも資産にしてしまう朝青龍は、相撲だけというわけではなくビジネスセンスも適応したなんて以外だ。

まったくもって今までの彼のイメージでは考えられないことでしょうが、国内では既に成功者として知名度がかなり高い。

それに匹敵するだけ、ここ数年はモンゴルで正々堂々と躍進を続けている様子から判断すると、男気に思えてきますね。

そういった素晴らしい朝青龍のセンスに惚れた美女が婚約したと考えられているインフォメーションをキャッチしたわけです。

スポンサードリンク

朝青龍は離婚して再婚相手がいた!?

朝青龍は過去にタミルさんと言う女性と結婚しているのです。

タミルの外見やスタイルは勿論の事彼女はかなりの学力があり、ヨーロッパ諸国において数々の語学を勉学したと言われるスペシャリストと言われています。

そんな彼女と結婚した朝青龍は、 その後1男1女に恵まれますが朝青龍の女性問題などに於いてからデータでは別れたんではないか?と噂がたった。

報道では離婚したと噂されていましたが、そうだとしてもその後よりが戻ったなどと言われています。

担当直入に申し上げると離婚しておらず、別居したともつなげられないというプロセスが把握できます。

その後タミルご婦人といつ離婚したのかは予想を超えた説があり今の所正確なインフォメーションは存在しない。

今回ダレトクで美人婚約者をアナウンスしたと言う理由で、タミルご婦人とはいつのまにか離婚していたというプロセスがわかりました。

最近ではモンゴルで知名度のある実業家というわけなので、女関係には不自由しないと断言しますね。

朝青龍の元妻(嫁)や子供はいかに?

元々、離婚はしておらず、結論として別居や復縁にも該当しない。

日本で放送された番組では以前2人には何の問題もない事を報告。

その後離婚レポートが合致した当時、とっくに妻と子どもたちは日常生活環境を考慮するため、拠点をモンゴルに在住していた。

モンゴルでは、新婚でもいきなり夫婦がバラバラで過ごすことは日常生活の想定内でもあり、この文化の違いが日本では「離婚」言うキーワードで取りざたされたんではないか?

ブログでの離婚発言に繋がったと真相を明かしている。

当時朝青龍は魅力的な嫁との婚約で結婚会見時はおのろけた表情だった朝青龍。

2人がブライダルに至ったチャームポイントは、嫁さんとのできちゃった結婚といった形で成婚したわけです。

朝青龍に限って言えば、学生時代からの交際相手でもあり美人と婚姻する力士は多いと思いますが、土俵で出現させる男気に数えきれないほどの女の人が魅力的なのかもしれませんね。

そうした朝青龍の行動が次第に怪しくなっていき、しだいにばらつきが生じ始め、離婚を切り出したとささやかれています。

離婚直前にも、僕の社長礼譲や美人女性を連れて遊んでいたことも判明しており彼の女癖の悪さは、ニュース機関の間でも有名だったと噂されていますね。

その後2人の愛だには長女と長男が誕生していると聞きました。

スポンサードリンク

朝青龍の再婚相手がハンパなくキレイな訳は?

思いがけずモデルなのことも考えられます。

美女の婚約者がアナウンスされると、勿論の事朝青龍は照れますが、実業家という形で実際のところは、 モンゴルには担当直入に申し上げると美女がさまざまいるという意識が理解されているんですね。

さほど、女子のモンゴル人のフィーリングがあり得ないからさほど知られていませんが、ずいぶんとモンゴルには美女がほとんどだと思います。

日本と比較して日本人だけに限られたDNAと考えられる人物が少なく、ヨーロッパやアジアから入ってきた血が混じっている人間しかできません。

このDNAが混じった人間は背が高レベルであるヨーロッパ女子と比較して、良いところが残っていき、満足してもらえる女子が生まれるパーセンテージが多数いるのですね。

元々朝青龍は問題児だった?引退理由は?

朝青龍といえば、現役時代は、 色んな力士との不仲で揉め事した噂や故障なのに元気にスポーツをやっていた事が話題になりました。

何と言いましても、 スキャンダル以外なかったのです。よね。

そういった、 朝青龍の現役引退ポイントはおそらく不祥事という事態を受けてでした。

一般人に暴行したとして、傷害にあたり相撲界から排除されました。

このトラブルがキッカケで、 朝青龍に引退レコメンドの烙印が押され、 引退するべきことが決まりました。

この揉め事で、 間違いなく反省してもらいたかったのですが、 実質的には朝青龍は、現役引退後、 モンゴルに帰った後にも、何度か、 お酒での失敗をリピートしていると聞きました。

ゴタゴタして暴れたと考えられる噂が傾向たりと、 常に変わらないマター児ぶりを発揮していると聞きます。

すでに起業家として成功を収めている訳ですから今後は大人しくして欲しいものだ。

今後の事業の成功を祈る!

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下を見よう!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする