岡本依子の今現在は宗教にハマる!結婚や名言と協会や年収はどうか!【爆報フライデー】

「爆報フライデー」に元テコンドーの岡本依子(おかもとよりこ)さんが特集されます。

岡本依子さんの今現在は何でも宗教にハマっているようです。

岡本依子さんの結婚(旦那・子供)や名言、協会、年収などの稼ぎについて見て行きたいと思います!

岡本依子さんの現役時代はテコンドーの選手として活躍していましたが、今現在は宗教やスポーツ関連の理事などをされていて、現役時代とは一味違う活動をされているようです。

早速見て行きたいと思います。

スポンサードリンク

岡本依子の今現在や伝説

本名:岡本 依子(オカモト ヨリコ)
生まれ: 1971年9月6日  47歳
身長体重: 170 cm 67 kg
出身:大阪府
学歴: 早稲田大学

美人テコンドー選手として、関心された岡本依子さんもここへ来て47歳ではないでしょうか。 しかしながら、最近では面影がありますね。

思っている以上にタフなアスリート選手とは思えないフィーリングで、中々の魅了あふれる人物ではないか?

岡本依子さんは、大学時にそのタイミングで取り換え留学生という形でオレゴン大学へ留学し、テコンドーに取り掛かっていると推定されます。

彼女は大阪の四天王寺高校を卒業した後、都内の早稲田大学に入学。

そのときに「自分自身の夢を認識してたい」という形でアメリカにわたり一年間留学実践した。

その他には彼女自身が全日本の選手権に出て、そこで見事優勝。

以来、日本では負けなしのスタイルだという事をご存知ですか。

その後は日本だけの留まることなく世界規模のグローバルでもキッチリと成績を残しシドニー五輪の予選では2位でパス。

と言う理由で、岡本依子がゲットしたのは銅メダルだと断言できます。

今現在では、スポーツドリームファクトリーにて、テコンドースクールを開講し、さらにはインフォメーションスクールも開いたと言われるレポートがありました。

彼女が指導しているドリームテコンドースクールに関連してチェックしてみました。

〒530-0043 大阪市北区天満3丁目11-16

TEL:06-6881-5519

ドリームテコンドースクールとは、岡本依子さんが会長を任務する訓練道場と考えられています。

国内では、今なおあまり注目されていないスポーツなのだというテコンドーの為、岡本依子が人気回復のタメに立ち上げたとささやかれています。

どんな時でも彼女が存在するわけではないと考えられていますが、加入されることもあるようで、手っ取り早くプロの指導が受けられるなら実にメリット的ですね。

スポンサードリンク

岡本依子は結婚してるのか!?

岡本依子さんが嫁入りしているかどうかチェックしてみました。

チェックして何をおいても気になったのが、彼女が公開する個人サイトで、いきなり「結婚したわけです」と公表しています。

しかしながら、レポートを読むと、「ウソです」の文章が。

なぜ、ウソで始まるのが根本的に認識しませがその後も嫁入りのコメントが不足して、多く見られるのは結婚欲求の意見が多くかなり結婚願望はあるようだ。

しかしながら、自分自身は嫁入りしたらPRしそうな性格なことを受け、ここへ来てまでインフォメーションされていないという理由で、婚姻はしてないと噂されています。

スポンサードリンク

岡本依子の今現在は宗教にハマっている!?

岡本は国内のテコンドーの一任者という形でランナーしていたが、業界の分裂と統合に翻弄されるという苦いトライが存在する。

ここ数年は、テコンドー協会の副会長という形でテクニックの上達、人員トレーニングに力を入れている。

「アスリートネットワーク」の理事を兼任しては、子供たちに夢や望みの必須要素さをスポーツをトータルしてレクチャーしている。

行動にチャレンジすると同時に、テコンドーのパターンをもとにしたダイエットプラン“をトレーニングし、健康促進のための実践も実施している。

そこにはネットワークの実践により多岐にわたる人達が直接影響することで、グローバルでパワフルなネットワークを制定し、今までよりも最も上のステージと考えられる絶大なるスピリットが込められていると推定されます。 もっと言うなら、彼女が編み出したトレーニングデザインは、絶えずトレーニングするべきことを表現していると聞きます。

とは言っても、こちらの方は彼女の人生のカギを握るパーセンテージの有る遥かにシリアスな難儀する確率の有る課題だと思えるんです。

しかしながら全くもって、インフォメーションが多くはないからなんとも言えないポイントもたくさんあります。

彼女はバイトを体験してからイベントや五輪に出たり国内でのテコンドー団体の分裂等のマターも有り多難なライフスタイルを送ってきていますのでようやく良い形で幸せにはなって欲しいです。

楽しかった半面、さほど強くないポイントを熟知して物足りなくなった。

街中に合致した道場を見学にスタートした箇所、それにはライフスタイルの重要ポイントが待っていた。

いつか自分自身も、誰しもが楽しめるような道場を作って、先生になろうと感じ入りました。

岡本がアメリカに留学背景は「自分自身の夢をゲットする」ことなのだという。

1年に及ぶ留学中に夢を感じとって、帰国後、その夢に特化した人材確保をしようとイメージしていたのである。

岡本依子の名言がハンパない!

キャリアはたったの6か月足らずで、エリア大会を制したのと言えるので、やはり感性が違うと言わざるを得ない。

しかしながら、長年テコンドーという形でトレーニングをしてきた彼女の実力は今だに健在で、したがってテコンドーではだいたい見ることのないシリアスな打撃を繰り出すこともある。

まったくもって意外性のある女性でもある。

協会の理事という形では、選手選考のポイントやシンプル化にも実践している。

さらに強化にも積極的だ。

競技者はさほどおらず、様々な地域で体験会や選手発掘に力を注ぐ多忙な日常生活を過ごす。

国内には武道スピリットと考えられる、ホンマに対戦で頼りになるファクターになるメンタリティが存在する。

スポーツという形で勝利するか失敗するかのプレッシャーを持ってトレーニングを可能なレベルまで引き上げたいと思います。

そんな彼女の名言が説得力がある。

夢って自分だけのものでしょう。だから、どんなに大きな夢を持ってもいい。
夢はもたないとかなわないのですから。「そんな事どうせできないやろな」、
なんて考えたらだめ。夢だからこそ自由に、大胆に、です。

世界で1番になる気持ちを持っとかんと。日本で1番、2番とか、そんなん考えとってもしょうもない。世界の舞台で、かっこいい姿を見せてほしい

スポンサードリンク

岡本依子の年収もハンパないのか!?次のページへ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする