山口幸隆(やま幸社長)の経歴プロフィール!年収やマグロの購入方法!【情熱大陸】

「情熱大陸」にやま幸社長の山口幸隆さんが特集される。

山口幸隆さんの今現在はマグロの仲卸人と言う事で、経歴やWIKI、プロフィール、年収などに迫って行きたい。

山口幸隆さんのマグロ仲卸人としての腕は業界でもトップクラスの実力をほこり、やま幸はその地位を完全に築いています。

また、山口幸隆さんは多くの寿司屋、業者などから信頼されていて彼のチョイスするマグロの味も最高の評価を得ています。

今回はそんなマグロのスペシャリストと呼ばれる山口幸隆さんにピックアップです。

では。

スポンサードリンク

山口幸隆の経歴やWIKIとプロフィール

本名:山口幸隆(やまぐちゆきたか)
生まれ:1963年
出身:東京都

築地マーケットには、数百の魚屋が見られますが、そんな中でマグロに精通しているのはわずか1人。

何十年もの間、山口幸隆はマグロを世界中の数千ものレストランにリリースしてきました。

彼は理想的主義なのだという、マグロに対しては。

ライフスタイルはそうじゃないけど マグロは江戸時代から好まれていたと断言します。

トロは食べずに捨てられて、赤身を漬けにして食べていたんだと思います。

その後は庶民にも届くようになった。

寿司で多種多様なものを握ったタイミングで、ずいぶんとマグロは本当にうまいと実感すると断定できます。

弊社の企業は小会社を合わせると本マグロは5のカテゴリーのマグロを対応、役1,000軒ほどの取引先に提供していますと。

魚がある中より、マグロがダントツにニーズがある、と断言します。

切ったタイミングがダントツに興奮すると言う。

マグロを、個人用の包丁で数人がかりでさばいていきます。

何より細心の注意を払って、マグロに愛情を込めながら包丁を振り込んでいくことが重要です。

何より新鮮なマグロのために、自分の生きざまの箇所を切って出荷するのです。

それに匹敵するだけ、重量が異なってしまいますが、そこはユーザーのみなさんとのアツい信頼で構築されていてより良い、活きの良い ものを届けたい、と考えられる気持ちが思いのほかパワフルなのです。

国内で提供しているなら、国内のクオリティで届けて欲しいと彼は言う。

彼の睡眠時間は数時間あったならいい方だと言っています。 商品をスペシャリストという形で責務を持って出せなくなったら、この仕事はキッパリ身を引くとも語る。

これに関しては、マグロの移り変わりを見るため、実際の味を見るためではないでしょうか。どんな場合でも舎利と同時に食べます。

どんな料理にもフィットするマグロは僕については必須。

どんな環境にも適応するように提供するのが僕のルーチンワークである故と語る。

スポンサードリンク

山口幸隆の今現在ややま幸とは?

やま幸とはマグロの専門業者の中だとしても実力は最高クラスと呼ばれるやま幸(やまゆき)は、築地場内の200以上ある専門店だ。

マグロ仲卸がある中より、45億円と考えられるナンバーワンの売上とそれに対比する利益が自慢となっているが彼らが正確無比な品質で選定抜かれた皆がうらやましがるようなマグロは、国内を代表する専門店や、多方面にわたる有名な料理人からも評されているのではないでしょうか。

店はいつでも人気がすごく世界中から数えきれないほどのユーザーでごった返していると推定されます。

その信頼とキャリアを受継ぐのが山口幸隆。

築地で30年以上過ごされているようです。

自分自身はマグロしかやってこなかったのでこのセールスを天職だと思い描いてます。

自分自身がここまで自信に満ち溢れている根拠は誰と比較してもマグロを食べつくしているから、誰と対比してもあらゆる場所に行っている、これが自信じゃないかなと存在する 。

マグロのことは、築地がある中よりダントツに知識があると語る。

スポンサードリンク

山口幸隆の高校大学はどこ?

築地のマーケットで30年以上働いたプロフェショナルではないでしょうか。

今年の初セリで3645万円のマグロを買った人になると言わざるを得ませんよ。

相当なマグロに魅せられた人者と考えて良さそうですね。 本人もかなり豪語していますから。

ここ数年は56歳で30年以上ここで働いたという事実は、おそらく二十歳ごろから働いたことだと考えますね。

大学に通っていれば、3年ほどの考えられているインプレッションになると違いありません。

山口幸隆は大学在学中から、父親のショップの「やま幸」で働きはじめます。

そこから、マグロの虜になっていたんではないでしょうか。

その素晴らしい手腕では、想像以上に知名度のあるお人だと知っておいてください。

経営の人間にも精通していてとりわけ半店舗ほどだったショップが31店舗までにした。

この人物スゴい。

彼は大学のときから、父親のショップをバックアップしていたんやけど、大学は何処の大学に通ってたのか? その他高校はどちらの学校だと思いますか。

アウトサイダーからの情報でもないので、管理人のプライベートな想像やけど、とんでもなく頭のええ人やと断定できます。

それに見合った高校や大学のパーセンテージが高水準であると断言します。

⇒前田尚毅(サスエ)の経歴や年収と結婚(嫁・子供)!料理や技術!【情熱大陸】

山口幸隆は結婚してるのか?嫁や子供はいかに?

山口幸隆さんはここへ来て56歳となります。

常識的には、ファミリーが存在していてもおかしくはない年齢だと想定できます。

あっという間に結婚をされていれば、子供が成人してくれているパーセンテージもあると思います。

おそらく結婚して嫁や子供もいると思います。

そして子供も彼の後を継ぐんではないか。

山口幸隆の年収はどうなの?

何はともあれ彼の専門会社なのだというやま幸のざっくりしたルーチンワークのパターンとなります。

線引や梱包は、「ターレ」と言われるマーケット特有の車両に乗っての配送からスタートする予定となります。

まずは先輩の横につき、ベーシックなプロセスを体得し、一歩一歩マーケットの環境やセールスに慣れていくことが重要なのです。

その後はセリに籍を置いて商品の買い付け、包丁でやり通すマグロの加工や各国に輸出するセールスと考えられるものをお任せするのです。

広範囲にわたるマグロを応対ながら、眼力を鍛えていくことが必要ではないでしょうか。

ざっくりと1日の流れ、

▼03:00 セリが始まる前に、その日水揚げされた魚を下見。念入りに調べて欲しい魚に目星をつけ、おおよその値段を見積もります。
▼04:30 鮮魚のセリ開始。他社の仲買人と値段を競い合います。
▼05:30 マグロのセリ開始。
▼06:00 買った魚をターレに乗せて場内の店舗に配送します。
▼07:00 魚を加工し、仕分け・包装をします。それらを市場内の店舗に並べ、販売。
常連さんとの情報交換も行ないます。
▼10:00 国内・海外に商品の配送手配をします。
▼12:00 場内店舗は終了。翌日に備えて準備を行ないます。

とある。

給料形態は、

月給27万円~35万円
※経験・スキルを考慮の上、決定します。
※3か月の試用期間中給与は、【月給25万円から】です。
※上記金額には、44時間分のみなし残業手当(6.3万円)が含まれています。超過分は、追加で支給します。
年収例
25歳(経験3年)/年収400万円
31歳(経験5年)/年収600万円

となり、週休二日制なので普通の企業と遜色はないです。

ただ福利厚生や社会保険などはしっかり整備されているのでちゃんとした会社です。

若い子もたくさんいるようなので、若い年代の人も溶け込みやすいんではないか。

一様、築地魚マーケットの報酬偏差値は47.8でした。

平均と比較しても少し低いギャランティというのが現実です。

有名企業の中では低い基準値とは言え、標準的な水準からした場合一般的な水準と言えるのではないでしょうか。

国内をターゲットとする順調な経営の企業全体の給料偏差値と比較しても、業種内や都道府県別の年収偏差値に関心した方が納得できるシーンも想定されます。

年齢 月額給与 給与(年間) ボーナス(年間) 年収
30歳 27万4913円 329万8964円 86万3990円 416万2955円
31歳 28万3849円 340万6190円 91万4384円 432万575円
32歳 29万2784円 351万3416円 96万4778円 447万8195円
33歳 30万697円 360万8366円 100万1846円 461万212円
34歳 30万7075円 368万4903円 101万8923円 470万3826円
35歳 31万3453円 376万1440円 103万6000円 479万7440円
36歳 31万9831円 383万7976円 105万3078円 489万1054円
37歳 32万6209円 391万4513円 107万155円 498万4669円
38歳 33万2013円 398万4166円 109万697円 507万4863円
39歳 33万6957円 404万3493円 111万6436円 515万9929円
40歳 34万1901円 410万2821円 114万2174円 524万4995円

やま幸の従業員は結構な数なので、売上的には申し分ないし利益もしっかりと出ているので山口幸隆さんの年収も相当高いんではないか。

管理人の推測では最低でも1500~2500万程はあるんではないか。

スポンサードリンク

山口幸隆とマグロの購入方法は?次のページへ!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする