今井翼の今後の活動は自宅休養で両親が看病か!引退の可能性も!

今井翼がメニエール病を患ってから入院していたがこの度退院して滝沢秀明とのユニット活動を解散して終止符を打った。

今井翼の今後の活動や引退の2文字も飛び交う中、今後の看病は両親が付きっきりで自宅休養になるのか?

滝沢秀明の引退も発表された中での今井翼の今後の活動などにも気になる。

早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

今井翼の伝説

ジャニーズ事務所入所のキーポイントは、家族が応募した事なんです。

後に滝沢秀明とは同期で入所日も同一となります。 運命と言っても過言ではありません。

元々は滝沢秀明のソロデビューをプログラムしていましたが、 今井さんと2人での行動を志望したため、二人組での実施が決まったとささやかれています。

一因として考えられるのは、ここ数年二人組という形で活躍しているユニットがキンキ以外いなかったため事務所側もこの2人に期待したそうです。

ただココ最近は期待できるパフォーマンスが報告出来ていなかったため、1回実践を休止し、 おのおのでがソロでトライを積んでキャパシティーアップをしてその後チャレンジしたかったそうです。

その後今井が今回のメニエール病を患い実践休止をアナウンスし、今日この頃の体の具合が心配されているのではないでしょうか。

いっときは立ち上がるのがハードなほどのめまいを感じて、緊急的に都内のクリニックに医療入院されました。

このケースになると、今まで予定していた彼の仕事は全てキャンセルになりすぐに入院してしまいます。

ここ数年の病気の状態はどうなのでしょう?

事務所を確認してみると、まだ度重なるめまい等の症状が合致したとささやかれています。

手早くドクターの診察を受けたポイントではまだ予断を許さない状態だそうで、退院したからと言えども、今だ完治には至っていない。

スポンサードリンク

そもそもメニエール病とはなんなのか?

典型的なメニエール病は  一度でもめまい発作が6時間規模続きます。

30歳から50歳に多方面にわたって発症しては、子供では珍しいです。

めまい発作は不定期に何度も何度も往々にしてメンタル的緊張感や過労時が発作の誘因ではないでしょうか。

例を挙げると「耳鳴りの変動が存在するがめまいが無い」と言われるようなケースも存在しますが、 めまいは想像以上に多種多様な疾患の症状という形で現れるため、メニエール病にも当たり前の事ながらシンプルな医療パターンが要ります。

治療薬はおのおのでバラバラになっています。

その上、脳幹や小脳の疾患も比較して考えた場合、各疾患のきちんとした見立てのファクターがなければめまいに対処行うことが出来ない事は明白です。

そんな意味からメニエール病の病因が明らか でございません。

要は、様々なパーセンテージが挙 げられていると推定されます。

もっと言うなら、これらのどれか一部分だけではなく別々の病因が変わらない症状を引き起こすこともあり得ます。

メニエール病の治療法は?

メニエール病の病因が不明なのだという以上、どうしようもないのですがメニエール病のバックボーン的治療薬をジャッジする事は不可能なのです。

そうだとしても、結論として内リンパ水腫が存在するのはまず 手堅いことであり、往々にして利尿剤が効果的ではないでしょうか。

もっと言うなら、血流改善剤やステロイド剤が奏功するケースも存在します。

めまいが 起こっているときには移り変わりな前庭反射を制圧するという切り口から鎮静剤が効果的となります。

そんな意味から、同様な生活パターンの向上、精神衛生上もフィジカル的にも余裕のあるライフスタイルをスタートしてみるのもキーポイントです。  

⇒滝沢秀明の引退理由の真相や今後の活動と年収ダウン!?結婚間近か!

引退の2文字もあり得る!?

彼はこの様な事を語っています。

仕事という背負いも無くした状態で病気を克服し、心身ともに健康な状態になることに専念したい

この様なコメントを発表している以上、また芸能界に復帰するのかは不透明ですが今現在はとにかく第一優先事項として自分の体を癒やすことに注力しそうです。

これに関しても彼の両親はやはり心配していることだと思う。

ここ数年の病気の状態は、度重なるめまいが続き入院を繰り返していた。

退院に対するインフォメーションが今回出たことで、退院したと考えても短期間で仕事復帰は困難そうで当分は自宅安静で療養中ではないでしょうか。

1回は病気に影響されることなく復職をした今井翼となっていますが、今回は復職は無理なのではないかとも考えられているようです。

メニエール病は要因不明の病で、有益な治療薬もまだ設定されていません。

そういった病気を一度でもは乗り越えたものの今回2度目の発症・入院と言う理由で、前回よりも病気の状態がシリアスなこともあり得ますし、 メンタル的にも2度目は尋常でない原因だとイメージできます。

このところ、タキツバも活動休止して自分自身のペースでセールスをしているわけとは言え、 ひょっとすると「引退」と言われるチョイスも頭の中にはあるのかもしれないですね。

今井翼は、想像以上に真面目で責務感の主要な性格だろうと感じます。

セールスに穴を開けてしまったシーンや、再発と言う理由で1回治ってもまた発症するかもしれないパーセンテージもあるという理由で、 ファンや事務所に迷惑がかかるなら と思案していることも想定されます。

任務感の絶大なる人間ほど、そういった生き方になりがちであり引退と考えられるリスクもゼロではないと考えます。

その上身体の具合的にも「復職は無理」と言われる声も出ております。

スポンサードリンク

今後は両親や家族が付きっきりで看病か?

今井は神奈川県出身だと思います。

湘南で生まれ育ちお父さんとお母さん、あるいはお姉さんと今井さんの4人ファミリーです。

お姉さんは3歳年上だろうと感じます。

その他にはジャニーズ事務所に履歴書を送ったというプロセスが、このお姉さんだと言えます。

よくある武勇伝となるのがこの「身内が履歴書を知らぬ間に送った」と言われる仕組みですね。

これに関してはあるジャニーズの人間が言っていましたが、おおむねが嘘で自分自身で送っていると言います。

今井のケースでは、特性は分かりませんが、お姉さんが存在するという事実は実態なそうですよ。

お父さんは野球に追い求める人間だろうと感じます。

そういう理由で今井も野球が好きですよね。

やはり父親の作用はあるし需要はありますよね。

もっと言うならお父さんのルーティンワークも注目している人もほとんどだと思います。

お父さんのセールスに関しては、電気会社と考えられる噂がありました。

そうだとしても間違いのない就業場所は不明だろうと感じます。

母親は専業主婦だろうと感じます。

息子がジャニーズの人気タレントだと自慢できる息子だろうと思いますし、そんな息子のために美味しい料理なども振る舞っているそうだ。

今現在も旦那と娘とで暮らしているようですので、今回の彼の病気に関してはちゃんと看病していくんではないか。

とにかく彼は退院をしているそうなので、今後は自宅休養になり両親が看病していくんではないか?

今後の早期完治を願いたい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする