山本麗子(料理研究家)の経歴や今現在!年収や旦那子供と離婚歴があるのか!【爆報フライデー】

「爆報フライデー」に料理研究家として活躍されている山本麗子さんが特集されます。

山本麗子さんの今現在や経歴、年収、結婚して旦那や子供はどうなのか?

噂では山本麗子さんは離婚歴もあるとかないとかでその真相はどうなのか?

山本麗子さんの料理研究家としての地位は今現在長野県佐久市をメインに展開されており、山本麗子さん自らがセミナーや料理教室、講演会などを繰り広げています。

そんな人気料理研究家の山本麗子さんをピックアップして行きたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

山本麗子(料理研究家)の経歴や武勇伝

本名:山本麗子(やまもとれいこ)

生まれ:1947年?月?日

出身:宮城県

職業:料理研究家

学歴:日本体育女子短期大学卒

今現在は 料理研究家として活動されています。

1947年生まれ。

台湾で日常生活をしていた親が飲食店を経営されており昔から料理に親しんで育つ。

若い頃に単身でヨーロッパにわたり、数々の食材や料理に刺激を受ける。

その後、香港をはじめという形でアジア料理の比較検討を重ね、広範囲に和洋中の料理を探求チャレンジする。

以前から自分の家を改装して料理教室などを展開されていて、現在も日本中から生徒が集中する雑誌でも取り上げられている人気の料理教室という形で継続的な貢献をしている。

ここえきて、長野県北御牧に移住してはそのおいしい料理と同時に、人並みの中でくつろぐ生活様式がご婦人たちから絶大なる評価を受け、各メディアなどで活躍中。

山本麗子さんは料理研究家という形でここ数年は活動をしており、 多種多様な本を出版しており、テレビプログラムなどにも出演しているとのことです。

料理研究家に関しても思っている以上に人気が高いほうだと個人的には言っても過言ではありません。

両親が台湾でくらししていたという理由で中国料理に好奇心を示し、 ちょっとしたころから綿密に中国に学習を実施していました。

そもそも彼女がなぜ料理研究家を目指そうと決めたのかと言うと、 たまたま家庭で料理雑誌の編集者にケーキをお出ししたポイント思っている以上に気にいってくれて、雑誌に載せてみないかと把握したのがキーポイントではないでしょうか。

しかしながら、肩書が主婦だとよくない、とも想定されて。『このルーチンワークを継続する気はありますか』と問われはいと即答したと言う。

それからテレビ局の関係者が料理放送番組でアナウンスしたいと。最初の出演ではプレッシャーで固まって緊張してミステイク連発だったそうだ。

主婦業がライフスタイルの中心という考え方がありましたからお役回りはセーブしていた。

旦那は自分自身がセールスをすることを課題にはしてはいませんでした。しかしながら、同時進行で料理店のオリジナルを作成するため協力してくれたらしい。

山本麗子さんは生み出す人間の気持ちを思うことと作り手と食べ手が同時進行でいるスタイルを理想としていたと言う。

スポンサードリンク

山本麗子の今現在は?

今現在は長野県を中心に料理教室や講演会などを展開されています。

山本麗子が佐久市から出向いてセミナーや料理のアドバイスをするシステムだそうだ。

メニューに関しては、なるべくご期待に沿うようにするスタンスだそう。

出張エリアは、関東・甲信越専業になっており定員は一度の開催で8名までとこちらも限定。

基本的には 1名での開催はやっていないとのこと。 2015年に佐久市に移住されました。

ここの部分を機に佐久市の農産物のパーセンテージやおいしく食べるメソッドなどに関連して彼女にレクチャーしていただき、より更に多くの心に響けばいいと考えています。

彼女の実績としては、NHK「きょうの料理」などに出演され、信州の四季折々の食材を活用した目新しい料理のアピールなど、料理研究家という形で多岐にわたるグランドで快進撃されています。

各回とも、数えきれないほどの市民から申し出があり、抽選によりユーザーをセレクトさせていただく異例なまでもが。

おいしく料理するポイントやメソッドをレクチャーしていただきながら、シンプルでおいしい料理を把握することができた。」 「料理のひと労力や重要ポイントがよく分かった。」「ストーリーもハッピーに、熟知しやすかった。」とかなり多くのユーザーからの口コミも多数でファミリーでおいしくいただけるとささやかれています。

⇒伊能すみ子(エスニック料理)の経歴やオススメ!年収や結婚とセミナーが反響!【マツコの知らない世界】

山本麗子のレシピやセミナー講演会が人気!

台湾で日常生活をした両親のお蔭で中国料理に注目度をもち今現在でも現地にとんでいる。

もっと言うなら世界各国に飛んではそこでインパクト大のお菓子やケーキなどに巡りあい東京から長野県に移り、家で料理教室を展開されている。

ここ数年は、雑誌やテレビメディアなどをメインに講演会等で活躍中。

和洋中など苦手なものはほぼなく、どんな食材でもオリジナルな作品に仕上げてしまうそのスキルの高さは圧巻だ。

山本麗子は離婚歴がある?その真相はいかに?

今や料理や掃除等を含んだファミリー関連の本を出版したり家で教室を開いたりと、主婦業のトライを仕事に生かすご婦人が多数いる。

そのトップランナーを走るのが山本麗子さんだが暮らしぶりにも憧れを抱いて日本中から生徒が集中する。

長野県東御市の山本さんの料理教室には明けても暮れても満載のユーザーが集約されるらしく相当な支持率だ。

そういった山本麗子さんに関連してチェックしていると離婚をしているのではないかと噂がある。

結構前に嫁入りをしていた山本麗子さんは離婚歴があるのか?とイメージしたがその真相はどうなのか?

チェックしてみたところ今もって離婚はせず嫁入り生活を送って見受けられるとのデータが存在しました。

旦那は、喜島堅一さんと言われる人とささやかれています。

リサーチ候補のポイントには喜島賢一と言われる漢字とは言っても、本音で言えば違ったと思われます。

旦那は美容師らしく美容室に勤めていると考えられます。

となるとかなりのベテラン美容師ではないかとイメージします。

自分で独立して店をやっているのか?それとも雇われでやっているのかは定かで無いですが、どちらにしても、美容師って給料安いから山本麗子さんの方が稼いでいるんではないか?

スポンサードリンク

山本麗子の年収はいかに!

料理研究家と言われるルーティンワークは、資格や免許が重要な仕事ではあり得ないので、料理に関連して研究している人であるなら誰もがこの肩書きを利用することが出来てしまいます。

そうするために、現在どの位の数の料理研究家が頑張っているのかに関連してしっかりとした知見を取ることは困難だと思いますし、収入や報酬などのデータも存在しません。

原則的にはサラリーマンと比較して固定給が存在するわけではなくて、ルーチンワークをした分だけ収入を頂けるというスタンスと言えるでしょう。

料理研究家という形で働く人の数多くは独立して個人でセールスをしているので、福利厚生等の待遇面はさほど希望することは無理だと思います。

料理研究家のギャランティはその一年に及ぶ仕事量のせいで大きくコントロールされるので、ライフスタイルもずいぶん不安定になりがちではないでしょうか。

景気にも左右されない収益をあげるためにはどうすればよいのでしょうか?

一部分には、可能なだけ長いスパンで契約ができるようなマターを引き受けることに違いありません。

一年分のセールスを享受できる場合が存在します。

もっと言うなら、民間の食品メーカーや市町村からの申請は大型の案件もいっぱいあるので、まとまった金額のギャランティを確保できることもあるでしょう。

その反対に、料理教室を配属して生徒から月謝を受け取ることが可能であるなら、1ヶ月に決まった金額のギャランティが入ってくるので、ライフスタイルの予見が立てやすいでしょう。

本業オンリーではライフスタイルが過酷なという人間のケースでは、飲食店の店員等の料理の腕を臨機応変に使えるパートをして生計を計画するとい方法もあるようです。

料理研究家と言われるとテレビや本で華々しく快進撃をしているというインプレッションを持つ人間もいると考えられていますが、正確に言うと広範囲にわたる料理研究家がコンスタントなセールスを積み重ねながら日常生活に注力しています。

なので彼女のケースでもかなりそれなりの下積みがあったのだろう。

今現在では多くのファンを抱えて仕事ができていますが、ここまで来るのには人並みの努力が必ず存在する。

今現在の年収的には600~800万ぐらいは得ているんではないか?

今後の活動に期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする