亜利弥の死因は乳がん!結婚や旦那と子供は?葬儀お別れ会は?

女子プロレスラーの亜利弥(ありや)さんが乳がんによって死去した。

亜利弥さんが死去したことはかなりビックリだが死因が乳がんとはこれも以外です。

亜利弥さんほどの強いプロレスラーでも乳がんと言う病に侵されるのかとただただ驚きです。

亜利弥さんの今現在は現役で頑張っていたそうですが、近年闘病生活をしながらのライフスタイルだった。

亜利弥さんは結婚して旦那や子供などはいるのか?

さらに今後の葬儀やお別れ会などはどうなのか?

早速行ってみたいと思います。

スポンサードリンク

亜利弥の武勇伝や死因について

本名:小山亜矢
生まれ:1973年3月8日
出身:和歌山県和歌山市
身長:160cm
体重:57gk

大日本プロレスを体験して近年フリーランスに参加。

フリーランスになってからは、トータル格闘技と幅広範囲に実践していました。

ここへ来てメインとして女子プロレスで行動しているそうです。

ドクターから余命宣告に従いいることを最初に公表したわけです。

乳がんはここ数年拡大していますね。北斗晶さんや小林麻央さんも想像以上に話題と言えるでしょう。

他人事のといわれていますがいつ誰が罹患するか把握していない、そういったリスクと隣り合わせといった気もします。

亜利弥は限定クリニックで乳がん、ステーIVなのだということを告げられ、余命宣告を受けました。

余命は1年あまりと告げられたとささやかれています。

驚くシーンも見当たらず、涙も出ず、心に浮かんだのは「むしろか」の一言だったとささやかれています。

本当はその前年、胸にしこりらしきものを見つけ出して診療しても「変化なし」のデータだったとささやかれています。

「変化なし」と見立てされたらスムーズにもなります。

亜利弥さんもそのケースになると疑わなかったと思われます。

であっても胸の違和感は消えず、それ以外に痛みがアップしていき、まともにトレーニングも行うことができない程の激痛が走ったと聞きました。

移り変わりなしの見立てに従い特化したクリニックで再度検診した成果が「ステージIV」でした。

あの時にターゲットとしたクリニックで医療に従いていたら、誰もがそう簡単にイメージしてしまう現状です。

今まで、多数存在する励ましや、評価を賜りありがとうございましたと語り、 葬儀は自分自身の望みで世帯葬で執り行われる。

ネットサイトで乳がんに関連してチェックしているとき、がんと闘うアスリートの存在を熟知し、 「そうだよな。がんと言う理由から、プロレスを辞職する必要はない」 間違いなく勇気づけられたのでしょうね。

自分自身に打ち込めるものが存在するって魅力があることと改めて想定されます。

それと同じ様なケース、幼馴染で小学校時代のクラスメートだった田中将斗さんからの連絡が合致したとささやかれています。

ドクターの反対を押し切って、自主興行を開催したわけです。

生き甲斐と一緒のものをイメージしていたのでしょうか?

おんなじ病と闘っている人たちとって亜利弥`さんの存在は思っている以上に勇気づけられていると断定できます。

「今まではリングの上で闘ってきましたが、今度は違う場所で闘いたい。だから、このままダラダラいくのではなく、きちんと区切りをつけたいと思いました」

と語っている。

スポンサードリンク

亜利弥の結婚や旦那と子供などはいたのか?

亜利弥さんのアピールがキーポイントで同じ同業のジャガー横田と結婚した木下博勝がブログで亜利弥の死去にただただ涙ぐんだ。

「昼前までにジャガーから連絡が向いて、知りました。言葉になりません」

と悲しみ、「亜利弥がキーポイントで、僕の今日のファミリーが存在します。亜利弥には、感謝の気持ちしか有りません。」

僕の母は、亜利弥に弟の嫁になってほしいと相談した程、友好的な、芯の絶大なる人間でしたと感無量に語った。

都内のカフェで亜利弥と再会したときは、 「思っている以上に太ってしまったので、びっくりしないで下さいね」と未然に思われていた。

引退興行より先に「急激に太ってコスチュームが入るか心配事」と語っていたが、実際的に会うと昔と比べると一回り大きくなっていた。

不眠や断眠が存在するので、薬をセッティングしてもらったら、副作用で速攻で22キロアップしてきてしまったんではないでしょうか。

体重の増加を極める薬と食事ファクターで、なんとか5、6キロほど減ってきたポイント。

彼女が結婚して旦那や子供が存在するのかは不明だが、これだけ今まで激しい仕事についていたのでまだ独身だった可能性が高いです。

やはり彼女のようなビジネスでは旦那の理解が得れないと中々厳しい仕事でもある。

ましてや子供が出来ると尚更である。

⇒日航機墜落事故の原因や真実と生存者の今現在!坂本九の遺体や陰謀説も!

亜利弥の乳がんとは?

乳がんは、乳房にある乳腺に出来る悪性腫瘍となります。

乳房はたいがいが母乳をつくる乳腺で進んでいると考えられます。

乳腺は乳頭を集中して15~20の乳腺葉で組み立てされておりさほど病を患っている方は多種多様では存在しません。

乳房に関しても乳房の上部の腋わき側に可能ながんがトータルの約40~50%を占めるとなっておりると考えます。

それ以外のがんを発生する遠隔転移をしてくれていることもあるでしょう。

遠隔転移をしたがんは新規の臓器に発生していても乳がんの特質を持ち、もとからその臓器に生じるがんとはパターンがバラバラになってきます。

初期の内のグレードを行うにあたって自覚症状に乏しいと考えられている乳がんとは言っても、病期の進行と同時に症状が現れてきます。

細心の注意を払ってよく知られる症状の一部分が乳房のしこりではないでしょうか。

乳腺のしこりは別の病気という部分も見られ、約90%が良性となっておりますが、乳がんのしこりは硬く、さほどブレがないのが特色になります。

しこりを見つけ出したら、自分自身のジャッジせず、専門医の検査を受けましょう。

こうした症状は新規の病気などにおいても現れるというプロセスが存在するのですよが、初期の内に発見のためにもなにか異変に気が付いたら、専門職医の医療を受講することが必須です。

スポンサードリンク

亜利弥の葬儀やお別れ会の今後は?

亜利弥さんの今後の葬儀やお別れ会が気になりますが、情報では亜利弥さんの身内のみの葬儀になると思われます。

したがって、ファンや近い友人関係などは参加できるは今の所まだわかっていません。

身内のみで、ひっそりと行われるんではないでしょうか?

ご冥福をお祈りします。

乳がんの生存率とは?

シコリが胸壁に癒着進行している、あるいは皮膚にシコリが出現している、皮膚が崩れたり、パンパンになっているようなケース。

炎症性乳がんもこれに含まれる。国立がん研究センターに耳を傾けてみると2016年には、9万人の国内女性が乳がんにかかると推定されました。

乳がんで亡くなる女の人は1万3000人を超え、35年過去と対比させてみると3倍をオーバーしてなってくるのです。

がんの施術スタートから5年後生存してくれている人々ののパーセンテージのことをいいますが、このなかには再発せずに生存してくれている人と、再発して生存してくれている人が含まれております。

もっと言うなら、そのがんが理由で亡くなった人も、これ以外のファクターで亡くなった人も「生存していない」ほうにカウントされると思います。

つまり乳がんでの生存率は年々下がって来ていると言うことです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする