事件事故

日航機墜落事故の原因や真実と生存者の今現在!坂本九の遺体や陰謀説も!

更新日:

「直撃シンソウ坂上」に日航機墜落事故の原因や真実と生存者の今現在について語る。

 

日航機墜落事故とは今世紀最大の飛行機事故と言われ続け、今現在でもその謎や陰謀説などが存在する。

 

日航機墜落事故に坂本九の遺体があったのはこれまた驚きだが、事故から数十年たつ今現在でも事故の生存者やその原因、真実などにはミステリアスな部分が多い。

 

今回はそんな日航機墜落事故の謎な部分にピックアップして行きたいと思います。

 

では早速。

スポンサードリンク

そもそも日航機墜落事故とは?

1985年、乗客と乗員を合わせた524人を乗せた羽田空港発伊丹空港行きの日本航空JAL123便が、羽田空港を出発し、離陸してから12分後に変化が発生したわけです。

 

その後はパイロットの必死のトライも意味なく、変遷発生から約30分後に群馬県の御巣鷹に墜落したわけです。

 

これまでにいろんな経緯があるが、離陸からわずか数分後に操縦不能に陥るとは考えられない異常事態である。

 

この墜落に影響を受けて520人が犠牲となってしまいました。

 

しかも生存者は4人のみで、死者数は国内で発生した航空機事故がある中より現在は最多とされていて、世界を見渡しても類をみない最悪な飛行機事故である。

 

犠牲者の中に、有名な著名人も含まれていました。

 

その他には、航空事故検証委員会が公表したインフォメーションを調べてみると、に伊丹空港で起こしたしりもち着陸事故後にスタートした、ボーイング社の修理が不適切だったことに左右されての、重圧感隔壁の破損が事故要因となっております。

 

その他にはこれで、公式なチェックはフィニッシュしていると聞きますが、異なるファクターを主張する航空関係者や元日航社員、遺族などからの再チェックを志望している声も考えられます。

 

とは言っても、近年までに再チェックは実施されてない。

スポンサードリンク

日航機墜落事故の原因や真相は?

日航機墜落事故の第一報を耳にしたのは1985年、管理人はルーチンワークも終わり帰宅途中に続けざまに同じインフォメーションが繰り返されていた。

このときには乗客は全員、酸素マスクをつけていた状態だと言う。

 

酸素マスクをして、呼吸するのに懸命で、予想外にコミュニケーションどころではつなげられないのかもしれないですね。

 

であっても、予想外に不安そうにして緊張の色が隠しきれない状態だった。

 

当たり前だ。

 

酸素マスクをして、しばらくしてからだと考えられます。

 

「ドーン」と言われる音から、10分程してからと比べて思っていいでしょう。

 

機内の状態は、あわただしい実情とかパニックなどと言われることではなく、このステップでは、全くもってなんとかなるんじゃないか、と言われる気持ちが合致したように考えて間違いありません。

 

しかしながら、コックピットからの連絡は何もなくて、さっぱり不信感な表情ではふさわしいのです。

 

その内に酸素が出なくなりましたとも生存者は語る。

 

乗客から、酸素マスクは何分くらいもつのか、とたずねられたという意識がありました。

 

全員が吸ったケース、18分程、と計算してみたことが考えられます。

 

その程のタイミングが経過していたことも考えられます。

 

であっても、大しての乗客は、そのままマスクをしていました。

 

とはいえ、全くもって雲の上で、高度も高水準であるし、ちょっと無理なんじゃないかな、とだんだん不信感になってくるのです。

 

そうだとしても、ベストが座席の下に掲載されていることが熟知していないお乗客や、認識したとしても、取りだすというプロセスが熟知していない顧客も見受けられます。

 

そして運命の異常事態が発生する。

 

突発的な衝撃音と同時に、飛行機のサイドが制御不能になる。

 

そのケースで、ハイドロメカニズムが負傷され、油圧についての操縦が不可能になってしまう。

 

ボイスレコーダーのWEBページを最初に見た場合は、想像以上にインパクトを受けた。

 

油圧が故障のため飛行機が操縦出来ないと考えられる絶望的なシーンの中、冷静に可能な限りのトライを繰り返す機長たち。

 

そのトライの結末を熟知しているため、最後まで音声を聞くことは辛くてできなかったとも語る。

 

そして遂に18時59分以降レーダーから消失する。

スポンサードリンク

日航機墜落事故の生存者の今現在は?

事故当時12歳だった川上慶子さんは救助される状態がほとんどで記憶に残されているのではないでしょうか。

墜落事故が経過後は、保健師をしていた母の遺志を引き継いで、看護スタッフとなり兵庫県のクリニックで働き開始して、阪神淡路大震災では広範囲にわたる傷病者の手当てをして奮闘したわけです。

 

その後、スキューバダイビングが好きでその影響でアクセスしたアメリカで今現在のご主人と出会い嫁入りを行っています。

 

事故の事で飛行機に乗ることが出来なかったといわれていますが、近年乗ることが出来るようになったと聞きました。

 

落合由美さんは事故のケースで、アシスタント業をしていた。

 

この人も生存者の1人で事故の後に一旦、日本航空で事後にまつわるルーチンワークについたとささやかれています。

 

今現在では定年となり勇退していると思います。

 

メディアに登場するべきことがないため、正確無比な消息がつかめませんが、ネットサイト等のインフォメーションにおいては、主婦という身分で日常生活しているとされているのではないでしょうか。

 

更に吉崎博子さんも事故の生存者です。

 

事後当時は骨折など、ひどい身なりでしたが、元気を取り戻し親子で都内に住んでいるのだそうです。

 

チェックしてみると事後後にも、嫌がらせなどの活動、いじめなどに苦しんでいたというプロセスが認識しました。

 

そんな中でも、皆さん自身必死に生きていると推定します。

日航機墜落事故の遺体もスゴかった

 

あの悲劇の大事故から今年で30数年。

 

これに関しては想像を圧倒的にオーバーするものだった。

 

中には女優黒木瞳の親友の北原遥子の遺体が黒こげになっていたと言う情報もある。

墜落現場に関しての捜索ではなく、ここに運ばれてくる遺体がある中より肉親を把握するプロセスが待っていた。生存を鵜呑みにしている人達にはほぼにも残酷なタスクだった。

 

中でも亡くなった520人の遺体の負傷は激しかった。

 

首と胴体がつながっている理に適った遺体はたったの数体で、ほとんどすべてがポイント遺体。

 

当たり前ながら、身元のチェック作業は難航した。それに加えて、真夏に起きた事故と言う理由から、遺体の腐乱は早い。

 

生存を信じて身内はなんとか身体の一部分のみでも戻ってほしいとの思いから、遺体との対面をリピートしていた。

 

しかしながら一つ一つチェックしてみても手がかりは見つからない。

 

怒りに狂った遺族の家族が日航職員につめ寄っていた。

うちの娘とは違う!あんなの人間の遺体やない!

スポンサードリンク

  坂本九の遺体もあった!

グローバルレベルで誰もが知っている歌手である坂本九さん。

 

坂本九さんが亡くなられたのはこの事故でした。坂本九さんは全くもって若く43歳でした。

 

しかも事故当初は身元確認ができず坂本九さんと身元確認が取れたのは事故から3日たった後だった。

 

坂本九さんはこの日、大阪府にある友人の選挙手伝いという形で事務所開きに駆けつける途中、この事故にあったそう。

 

坂本九さんは元を正せば、国内移動には日本航空 ではなく間違いなく全日空 を活用していたとのことです。

 

ところが、チケットが満席で、飛行機やホテルと言われるものを調整した招待側の側近はチケットをゲットできず、しょうがなくゲットしたのが日本航空で合致したのでした。

 

なんと言う運命なのか。

 

坂本九の遺体は、核爆弾並みに推定されるインパクトを事故で受け死因は即死だったとささやかれています。

 

立ちあったドクターの結果を見ると頭部の破片のみだったと聞きました。こうなると検証と言うか死因と言うか何もありません。

 

飛行機が墜落したら、もうなにもかもふっ飛ぶフィーリングと同様なので、遺体も燃えてしまうと言われるインプレッションとのことです。

日航機墜落事故は実は謎で陰謀だったのか!?

現地の人の証言を調べると、公式PRではまだ墜落現場は発見されていないはずのタイミングだった。

 

事故から1時間後には、もはや自衛隊のヘリは現場上空にいたというのだ。 緊急信号を出していた緊急のシグナルを、偶然キャッチしたヘリも救助へ向かったものの墜落から2時間後にはアメリカ軍のヘリも出動していたとのこと。

 

そうだとしても、ロープを活用して、墜落現場の地上15m程のポイントまで降りた箇所で、横田基地から不可解な命令がくだされる。

 

『救助はせずに、帰ってこい。』

救助中止要請だった。

 

これには、どういう理由で、救助をしてはならないのかの説明はなく 取り敢えず指示と言う理由から帰ってこいということだったと救助隊は語る。

 

更には、

「メディアには何もしゃべるな。」

ビックリしますが、不可解な事由です。

 

救助活動と見比べてもただ偵察しにいったのか?と呆れる隊員。

 

これには結局、救助をしなく飛行機の残骸などの作業やそのエリアでの安全確保といった任務だった。

 

これには人命のほうが先決だと断言しますと声をあげる人達など無視して、後片付けをする隊員たち。

 

まったくもって、この事故そのものを陰謀するからに送り込まれたのと同様に。 それに加えて後になってこんな噂もある。

 

米軍機の誤射に左右されて墜落した「撃墜説」「テロによる説」などが囁かれ続けてきた。

 

とは言っても近年そのジャンボ機の破片が伊豆で発見されたと考えられる珍事件が発生した。

 

未だに謎が多い日航機墜落事故。

 

近年、メディアになることは少なくなったが一刻も早く事故解明に向けて動いて欲しい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です!

スポンサードリンク

こちらのコンテンツもオモシロイよ!

-事件事故
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.