田中嘉織(そうめん屋)店の場所や年収と評判!結婚(旦那・子供)や離婚なの?【セブンルール】

「セブンルール」に田中嘉織(たなかかおり)(そうめん店経営)さんが特集されます。

田中嘉織さんの今現在は、そうめん屋を営んでおりお店の場所や年収、評判などが気になります。

田中嘉織さんは結婚されて旦那(夫)や子供はいるのか?

離婚と言うキーワードもありますが、田中嘉織さんに離婚歴はあるのか?

いろんなクエスチョンが存在する田中嘉織さんですが今回はそのへんの事をピックアップして行きたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

田中嘉織の経歴やWIKIとプロフィール

田中嘉織さんは想像以上に惹きつけられる人なので 年齢に関連して気になってしまうのですが、 通常の人と言われる事も合ってデータが存在しませんでした。

自分自身の推測で40くらいではないかな?と断言します。

田中嘉織さんは国内でも珍しい そうめんを専業に取り扱われている料理店を経営されているのではないでしょうか。

田中さんは高校を卒業した後、 専業学校へ通うことから上京することを決心。

たまたま東京で食べた「そうめん」が 地元徳島そうめんより美味しくなかったようで、 その後、友達に地元徳島のそうめんを振る舞った点 想像以上にもっぱらの評判で好評だったと言われています。

徳島のそうめんってなんて美味しいのでしょうか そうめんはどれにしても同様だとイメージしていたのですが、 ここまで別個ならぜひ食してみたい。

田中嘉織さんが店舗をスタートしたキーポイントは なんだったのでしょうか。

ある日、真夏の暑い日に汗を流しながら 労働しているサラリーマンを眺めて「そうめん屋台」を開発すれば 生き返るのではないか?と思ったとささやかれています。

現実的にこの暑いタイミングにヒヤヒヤのそうめんをすすると 生き返ることは高レベルであると断言しますが、 「そうめん屋台」とは加えて、モダンな発想ですね。

屋台だと冷たいそうめんが温かくなってしまうこともあると聞きますが、 暑さに疲れていてそうめん屋台が目の前に合致したら 一度入ってみたくなってしまうのです。

それから誕生日に応じて そうめん屋「阿波や壱兆」を東中野に開店。

これが田中嘉織さんが「そうめん屋」を スタートする足掛かりになりました。

想像以上に注目されておりて 実家の母の味には自信が合致したといわれています。

さて、そういった田中嘉織さんが愛してやまない 食材となる、地元の半田そうめんの魅力 といえば、麺の太さなんだとか。

元を正せばならば「ひやむぎ」にカテゴリーされる 太さとなっていますが、半田そうめんの伝統と 麺文化のエリア性が登記され、ひときわ 「そうめん」と表記するコトが可能なそう。

田中嘉織さんを聞いてみると、年中無休で飽きずに 食べられるには、半田そうめんじゃなければ ならないとささやかれています。

半田そうめんは、太くてモチモチ感があり パスタと比較して何にでも合わせられる 麺と言う理由から、セッティングが自由自在。

半田そうめんと、母直伝の麺つゆがあるとすれば 店舗として競争できるショップになるそう考案した田中嘉織さんは、その夢を 後に、可能にするコトになるに違いありません。

レパートリーは300以上あるなんていう風に言われていますが、なぜここまで広範囲にわたるレパートリーを 作り出す事が適いますのでしょうか?

本質は太い麺の半田そうめん用いているそうで 現実的にはこれでしたらレパートリーは無限に作れそうです。

スポンサードリンク

田中嘉織のそうめん店「阿波や壱兆」の場所はどこ?

2009年、田中嘉織さんの誕生日でもある 7月8日に「阿波や壱兆 」 を新設させています。

「阿波や壱兆」 電話番号:03-3363-7234(電話予約可) 住所:東京都中野区東中野1-58-11 、アクセス:JR中央線【東中野駅】徒歩30秒 都営地下鉄大江戸線【東中野駅】徒歩3分 営業時間:24時間営業 休日:不定休(基本年中無休) 席数 :カウンター10席、ロフト4~5席

定番メニューはこちら

定番人気すだちそうめん そうめんメニューは、これ以外に 日替わりの新メニューをプラスして 常時約300バリエーションもあるとか。

そうめんメニューの価格帯は 500~1,500円と言われるコトなので コスパも一番イイフィーリングですね。

創業9年目の近年、田中嘉織さんが 実用化されたメニューの数は 800カテゴリー以上と教えられました。

そんなにバリエーションがあれば明けても暮れても通っても飽きないし あるいは、一日中通わないと限定品などには巡り合うことができないかも。

その他には、意外なコトに 看板メニューはそうめんではなく肉料理だと言う。

定番そうめんとのセッティングで 予約も出来るとささやかれています。

なにぶん、席数があまり多くないショップなので 遠方からお出かけのケースでは、予約をしてから 行かれるコトをおススメするのです。

もっと言うなら、今後もそうめんに関する限定メニューやイベントなども開催されるとのことだ。

⇒【激レアさん】ビルリオングレローの和菓子や年収と店の場所!嫁や子供は?

新店「壱兆庵」もある!

まずは場所から。

電話番号:03-3371-1788(電話予約可) 住所:東京都中野区東中野5-3-1 ムサシビル B1F 、アクセス:【東中野駅】から307m 営業時間:17:00~翌2:00 休日:不定休(基本年中無休) 席数 :カウンター10席、座敷8席

田中嘉織さんは想像を越えたそうめんを これまで以上にを広範囲にわたる人に楽しんでもらいたい と思い、姉妹店を出すことを設定したとささやかれています。

それから、今年の3月に新店が新設 「そうめん居酒屋 壱兆庵」

2009年7月に田中嘉織さんが新設した 東中野駅西口近くに出現している、半田そうめん店 「阿波や壱兆」の姉妹店と言われるお店だ。

「阿波や壱兆」が、徳島県の半田そうめん 専門ショップなことに対して、「壱兆庵」では 日本中各地の手延べそうめんが楽しめる ようになると言われるコトではないでしょうか。

席数もカウンター10席、座敷8席と 「阿波や壱兆」より少し店内も広くなり 着実に安定的に飲めそうですね。

そうめん以外のフードメニューは 季節に取り寄せた新鮮な刺し身、いろいろなおでんなどのほか 田中嘉織さんイチオシは「肉料理」

その他、田中嘉織さんの、真新しい試みとして そうめんのだしを活用した時期の鍋も 年中無休で販売しているそうです。

地下に見られますから隠れ家的に活用してほしいと語る。

田中嘉織さんがこれまで実用化した レシピ本「阿波や壱兆の1年365日そうめんも 大評判と言う理由から、アナウンスしていこう。

肉を活用したボリュームランク、さっぱりサラダ系、エスニック風など、四六時中食べても飽きない「阿波や壱兆」の自慢のそうめんレシピ100種を大公開。

温かくてもにゅうめん風でおいしいそうめんとなります。

休日のランチには理想的だと思います。

田中嘉織の結婚や家族と旦那や子供はいるのか!?

田中嘉織さんのファミリーや嫁入りについて気だと思いますね。

Twitterにこんなツイートが

最近のお店からのお知らせ?報告?を2つアップします!ひとつ目、5月8日に阿波や壱兆に長女が産まれました? うちの店で出会い、交際が始まり、結婚して、ベイビーが産まれたのです!!!

田中嘉織さんは嫁入りしてるんだと一瞬感じ入りましたが、 どうやら店舗のユーザーのことだろうと感じます。

田中さんは恐らく結婚はされていないと噂されていますが、 店舗が想像以上にアットホームで、 ベターな環境ということがとんでもなく伝わってきます。

田中嘉織さんの人間味あふれる性格から 豊富な人がショップに集まってくるんだろう。

スポンサードリンク

田中嘉織の年収がヤバいのか!?次のページへ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする