西郷隆子の今現在は美容師!店の場所や結婚(旦那)は?西郷どん?【爆報フライデー】

「爆報フライデー」に西郷隆子さんが特集されます。

西郷隆子さんは西郷隆盛の子孫なのか?西郷どんの2番めの妻とか言われていますがその真相はどうなのか?

西郷隆子さんの今現在は美容師をされているそうで、お店の場所や結婚して旦那や子供などはいるのかと言う事が気になります。

と言う事で、今回はそんな西郷隆子さんのことについて見ていきたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

西郷隆子と西郷どんはどんな関係なのか?

今現在48歳の西郷隆子ですが、一生涯に3度結婚し、5人の子どもを授かった西郷どん。

ではありますが、この事からすれば2番目の妻と出会い、最初に父にもなる。

通常の放送番組でも描かれたとおり、最初の妻・須賀とは速攻で離縁し、美女のはべる酒席でも国づくりのストーリーに明け暮れたり、男性と心中事件を起こしたりと、ご婦人にはとんと縁が繋がらない西郷どん。

その月照との心中でも、幸運だったのは自分自身だけ。

しっかりとした傷心を抱え、島に来た直後は住人たちからバカ扱いされるほど心身共にすさんでいたと考えられる。

そういった西郷どんに尽くし、男女の情愛だけに限定されず、実際のヒューマン愛を教え、再び国内の為立ち上がる勇気を与えたのが、奄美で結婚した愛加那と言う女性だった。

西郷隆子さんはドラマで西郷隆盛の役を演じきっていたものに最近ではもう他人とは思えませんと語っています。

西郷隆子さんは西郷隆盛のやしゃご。

別の言葉で言えば、西郷どんは「ひいひいおじいさん」となる。

西郷隆子さんが先祖を目論見したのは、つい10年前のことに相当するのだ。

高校卒業した後に、幼いころから恋焦がれていた美容師になった隆子さん。

嫁入りは35歳のときだったが、以降も旧姓でルーチンワークを継続してきた。

それから10年前、今の美容室経営を思い立つ。

年を増すごとに、奄美を立ち寄るようになり、コンスタントに先祖のシーンも理解するようになった。

奄美に出向くと、どのようにして隆盛夫妻が各所にから愛されているか解釈できます。

特別に愛加那はファミリーと別れたあとも自立したライフスタイルを貫いた存在という形で女の人に絶大な支持率が確立されています。

隆子さんに、先祖との共通点をアクセスした。

「似ているということもおこがましいとは言え、犬が大好きで一生涯同様となります。」

隆子さんもここ数年は2頭の犬と暮す。

他界した父親の隆道さんは、鹿児島市に設置されている菊次郎さんの墓に眠ると言われる。

遺言は存在しませんが、隆盛が写真を残さなかったのと一緒で、わが家庭でも以前より形ある物を後世に残す習慣は存在しません。

物より内面的な一族だと認識してください。

しかしながら、自分自身は奄美という部分も、研究者の先生に会っても、あなた方が、『愛加那に似ている』と言って貰えるので、ご先祖に恥じないのと同様に自立したライフスタイルを送りたいと語っています。

スポンサードリンク

西郷隆子の今現在は?

西郷隆子さんの今現在のライフスタイルは神奈川県平塚市の美容室「Aikana」を経営されています。

今までのドラマ放送でも描かれたとおり、最初の妻・須賀とは速攻で離縁し、女縁がなかった西郷どん。

その後は 西郷どん31歳、愛加那22歳で結ばれ、その後3年間を共に島で過ごした2人。

林真理子さんの原作にもありますが、近所の人が「もういいかんげんにしろ!」と思うほどのラブラブぶりだったとか。

目鼻立ちのくっきりした島美人だったと伝えられる愛加那だが、残された肖像画のイメージでは、なるほど、隆子さんと相当よく似ている。

熟知しているのは、何はともあれ祖父も父も180センチを上回る大男だったこと。

西郷どんにうり二つでした。

高校卒業した後に、幼いころから大好きな美容師になった隆子さん。

嫁入りは35歳のときだったが、以降も旧姓で業務を続けてきた。

「自分にピッタリの男性のジャンルは、西郷どん」と語る。

ちなみに彼女の愛犬なのだという「はな」となります。

今現在は7歳となります。

生まれてためらうことなく西郷家の子どもになりました。

「はな」はハワイ語で「OHANA」、ファミリーという意味合ではないかと考えます。

⇒シンシア(クリスタルケイ母親)の旦那(夫・結婚・離婚)や今現在!【深イイ話】

美容室「Aikana」の場所やメニューは?

西郷隆子さんの美容室「Aikana」のメニューや場所はどこなんでしょうか?

基本的には大手のサロンとは違って、個人店なのでこじんまりした印象ではないか。

したがって、隆子さんが最初から最後までマンツーマンで施術してくれるスタイルではないかなと思います。

たまに、アシスタントなどがシャンプーして、カラー塗って、パーマ半分巻いてとか、それほとんどアシスタントがしてね?と言う店がありますが、隆子さんのお店はおそらく、最初から最後まで隆子さんが担当してくれるのかなと思います。

ちなみにメニューはと言うと。

カット・・・¥4200
カラー・・・¥9450~(シャンプー、カット込)
パーマ・・・¥12600~(シャンプー、カット込)

わんわんシャンプーやスタイリング剤はもちろん、南国の香りたっぷりの小物や、ファブリック物もお待ちしています。
わんわんSalonに居る時は、リラックスしていたたけるよう、完全予約とさせていただきます。1人でゆっくり、お友達と楽しく過ごして頂けます。

(小さなお子様やワンちゃんもご一緒にどうぞ!!)
わんわんいざという時の着付けやセットもおまかせください。

となっています。

最近では、新メニューとして炭酸トリートメントなども導入していますね。

頭皮の老廃物や、髪に付着、蓄積した化学物質を除去し、カラー、

パーマの持ちをよくし、スタイリング効果を高めます!

+するのではなく、-するということ

パーマ、カラーは、前処理とアフタートリートメントがおすすめ

¥1050

カットはシャンプー後にアフタートリートメントで

¥525

だそうです。

その他でも、幼稚園児のカットは2100円、小学生は2575円、高校生は3150円となっています。

平塚市見附町6-1
0463-31-7385

スポンサードリンク

西郷隆子は結婚して旦那や子供はいるのか?

西郷隆子さんは結婚され旦那はいます。

美容室をオープンする時に旦那から

『せっかくだから、君のひいひいおばあちゃんの名前を使わせてもらえば』

とアドバイスしてくれたそうです。

今現在でも、旦那とは幸せなライフスタイルを築いていると思います。

子供に関しては、おそらくいてると思いますが今のところ詳細はハッキリしておりません。

なんせ年齢が年齢なので、子供もいておかしくないですが全く旦那の事だけなので今のところはいない可能性もありますね。

⇒佐藤蛾次郎の今現在の店はパブ!年収や妻(嫁)と息子!若い頃も!【爆報フライデー】

なぜ西郷隆子が西郷どんの2番目の妻と描かれているのか?

二人目の妻、愛加那は当時の薩摩藩の西郷隆盛が奄美大島滞在期間だけに限られた妻となり約3年間を共に過ごしたわけです。

奄美大島の名家で存在する龍家の分家の娘となっており小説やドラマだとすれば貧しい農家の娘という形で描かれるというプロセスがほとんどだと思いますが、正確に言うと西郷家より比較にならないほど領地、財産も多かったとささやかれています。

そういった二人の出会いは西郷隆盛の島流しの地、奄美大島に関しての事となります。

この出会いは西郷隆盛のライフスタイルのどん底の時分にアクセスしたものでありました。

ちなみに、ここ数年は放映されているドラマ「西郷どん」で、愛加那は別名の愛称で認知されていると言われます。

西郷の日常生活のヘルプをしてくれているうちに親しくなる西郷隆盛を抜擢した島津斉彬の急死により薩摩藩のポリシーは更に変わり、そのことを知った薩摩藩は幕府の捕縛から守ることから奄美大島での潜居を命じました。

そのシーンの隆盛の日常生活のヘルプ役を努めたのが愛加那で、やがて二人は恋に落ちたとされています。

この頃、愛加那23歳、西郷隆盛31歳の頃となります。

二人はビックリするほど仲睦まじい夫婦で合致したと言われており、長男と娘の二人の子どもが生まれ、約3年の結婚くらしを送りました。

しかしながら1861年時代の混乱の中に応じた西郷隆盛は再び薩摩へ戻るように命令されたそうです。

残された妻は二人の子どもを立派に育てていきました。

この2番めの妻である愛加那が今現在の隆子さんとかなり瓜二つと言うことで、このような事が言われるようになったとされています。

まあ~このような事を言われると言う事は光栄なことだと思いますので、その敬意をしっかりと受け止めて今後の活躍に期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする