保阪尚希のイランビジネスで鉄やガスの権利を得るだと!?年収が狂ってる!【梅沢富美男のズバッと聞きます!】

「梅沢富美男のズバッと聞きます」に保阪尚希さんが登場します。

保阪尚希さんの今現在の活動は俳優としてはもちろんですが、もう1つの顔として通販で稼いでいたりイランビジネスなどの鉄の権利やガスの権利などを所有するとんでもない顔を持っています。

保阪尚希さんのイランビジネスとはかなり謎めいたビジネスですが、噂によると現地イランに飛んで鉄の交渉とかガスの交渉などを現地の大金持ち等とともにビジネス交渉などを行っているんだとか。

なんかとてつもない事をしている保阪尚希さんですが、彼のイランビジネスとはなんなのかについて見ていきたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

保阪尚希の今現在や武勇伝

今や通販ビジネスで年商10億を売り上げる企業の社長となっている保阪。

放送番組では、保阪自らが指揮をとる商品育成の模様や、新商品広告交渉の職場、それに加えてある資源をめぐって、巨大商社目当てに数億円規模のビジネスに挑んでいます。

住まいに潜入するとなると、ハンパない保阪流ライフスタイルが明らかになる。 これ以外にも「ぶっちゃけいくら稼いでるの?」と言われる質問に、数億円は稼いでいると豪語。

通販で散々稼いでいると思われるがまだまだ本人の中では稼ぎ足りないのか?

一般庶民の我々の間隔では理解しがたい部分もあるが、逆にこれが彼の才能とも取れる。

そもそも体調不良が原因だった!

少し前からテレビへの出演が増加した保阪尚希さんなんですが、入院していたと言われるエピソードを聞きます。

どんな経緯で起こったのでしょうか。

ストーリーは2000年にまでさかのぼります。

この年の元日、前触れもなく突然に腹痛に襲われたといいます。

病名はどうやら腹膜炎といったもので、ためらうことなく医療施設で緊急手術を受けることになりました。

ドクターによれば、命のリスクがあったケースだったとささやかれています。 内臓破裂に至った理由には、「ルーチンワークのしすぎ」でした。

当時はドラマを6本も抱えていて、とんでもなく忙しかったと考えられています。

ドラマを6本という事実は、文字通り休みなどなかったに違いないと思います。

年に渡っての休日は2日しかなかったとか。 そのためドクターからは、 「命をかける業務なのか。1年もたないから辞めろ」 と言われる忠告をされたとのこと。

これだけを受けて保阪尚希さんは素直にルーチンワークを減らしたと言われます。

働きすぎとしてあるのは怖いものですね。

ただ単に倒れるとか、そういった生易しいものではないと言えます。 内臓破裂となるまで自分自身の体に負担をかけ数を重ねていたのです。

ここの部分を気に保阪尚希さんも自分自身の身体の調子に気を使うようになりました。 しかしながら、健康状態の管理はどうやら大抵ではないようです。

本人いわく、僕は20代のころから防衛医学に関心があり、長男にぜんそくとアトピーが出て。彼のために食べ物や世の中についてオリジナルの調査を重ねていたとも語っています。

スポンサードリンク

イランビジネスや保阪尚希の年収はいかに!?

もともと、2015年の主要6ヵ国とイランとの間の核合意に基づき、2016年米国や欧州を初めとする様々な地域のイランに関する経済制裁が思っている以上に調整されました。

制裁緩和後、欧州やアジアを中心とする各地域の企業がイランビジネスへの参加をオープンにしていると推定されます。

他方、米国は、核開発以外をポイントとしてイランへの制裁を継続していており、イランビジネスにキーポイントとなる結果を提示しています。

何をおいてもこの地域に住むポテンシャルを幾つか基準で示したいと考える。

人口動態の印象では、2010年のタイミングで、とっくに5億人をオーバーしている。

地元の人は「インドやパキスタンを含め、中東は20億人の人口を抱えている」と言うが、特筆すべきは、人口増加率なのだという。

期待して良い人口システムが存在することが理想的な一つなのだという。

業務人口のピークが2030年ごろと見込まれており、とんでもなく長い期間に渡って見ても潜在的な消費力が予見できてしまうエリアではないかとみている。

保阪尚希さんは現在幅広くビジネスを繰り広げており、通販王の異名も持ち合わせているつもりです。

場合には、収入と年商はいかほどなのでしょうか。

通販王として通販エージェントをすることで、年商は10億円だったというデータがあります。

もっと言うなら加え、ここへ来てイランでのビジネスに尽力しているのだとか。 イランの鉄の利権を手に入れたことでも注目の的となっています。

鉄の利権から生まれるビジネスは、担当直入に申し上げると年商100億円とのこと シンプルにイメージして、今日この頃は年商110億円となると考えられますね。

これ以外には、イランでのビジネスには続きがあって、今度はガスの利権を目標とするとのことです。

こちらは5000億円にも登ります さて、年商の異次元の金額を見てきたところで、関心を持っているサラリーを見ていきましょう。

一般的に考えて、収入は年商の約2割とささやかれています。

シンプルに計算では、まことに年収20億円と考えられていますね。

俳優、タレントという形でデビューし、最近ではビジネスの世界で快進撃する保阪尚希さん。

いずれのエピソードをとっても一般人からは体験できないものばかり。

少し前からになってテレビ出演も増加傾向にありますし、これから先の快進撃が楽しみです。

どの辺りまでビジネスのスケールが大幅になるのかも期待して行った方が良いでしょう。

⇒石川加奈子(モデル)の今現在や保阪尚希と再婚?水着画像やカップ!【ザ因縁】

イランのガス権利ビジネスとは?

イランは、世界で第 4 位の石油埋蔵量と第 2 位の天然ガス埋蔵量で評価が高いが、対イラン制裁法という事態を受けて長らくこれらの発展及び生産が遅れてきた。

それにも関わらず、核問題に対する最終合意(包括的協力タスクプログラムに基づき、他国は対イラン経済制裁を解除した。

外国石油企業によるイラン国内の石油・天然ガスの発展事業へのマネーゲームの機運が高まっている。

イラン政府は、外国資本を誘致実施するからに、長らくイランに対する外国石油企業によるマネーゲームを阻害するファクターで合致した。

これによって、イラン石油契約と言われる目新しい契約メカニズムの登用を考慮している。

2015 年に一度予告され、その一般規則性に関連して 2016 年にイラン政府が同意したが、イラン国内においての比較検討が未了と言う理由で、現在はその内容はオープンになっていない。

スポンサードリンク

日本とイランの関係性は友好なのか?

日本とイランの外交関係は、キャリアを合算して両国は思っている以上に友好的かつ強くスキーム的な関係を保持してきた。

日本のイランとの外交政策とマネーゲームは、歴史的に安全が保障された労力の供給への要望に思いの外作用されていた。

イランは日本に限って言えば、サウジアラビアとアラブ首長国連邦に続ぐ三番目になくてはならない石油供給国なのだという。

もっと言うなら、日本とイランはアフガニスタン再建やイスラエル=パレスチナ騒動等の中東のエリア的な外交関係などに於いて協調してくれている。

政府は石油・天然ガス・電力の国内価格を引き上げる労力支援金改革に乗り出した。

同時進行で、補助金改革は天然ガスに関する支援金もコンスタントに減らすことが見込まれているとされています。

保阪尚希さんのイランビジネスにどう影響していくのか今後も見ものです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする