沢松奈生子の旦那(夫)と子供!家族や母父親と年収がヤバい!【爆報フライデー】

「爆報フライデー」に沢松奈生子さんが特集されます。

沢松奈生子さんの今現在の旦那(夫)や子供と家族が華麗で母親や父親について迫ってみたいと思います。

沢松奈生子さんと言えば、プロテニスプレイヤーとして年収などの稼ぎもハンパなかったと思いますが、数々のタイトルや世界大会にも出場して話題になりました。

そんな沢松奈生子さんですが、家族もテニスをして母親父親の存在が凄いそうです。

今回は沢松奈生子さんの今現在の活動や旦那や子供、年収などを見ていきたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

沢松奈生子のWIKIや経歴

本名 沢松奈生子

生まれ 1973年3月23日(43歳)

出身 兵庫県

身長 168cm

趣味は旅行、読書、ゴルフ、スキーと豊富とは言え、やはり元アスリート、体を動かすことが主になってますね。

この他には好物の食べ物を確認すると神戸牛と言われる上等食材が入っており、ちょっとセレブなフィーリングがするのです。

現役時代は美人プレイヤーといっても過言ではないぐらいの沢松さんではありますが、 曾祖父の代からのテニスファミリーで生まれ育っていて、 両親ともにウィンブルドンの出場経験を持つと考えられる凄いキャリアがありす。

父親の沢松忠幸さんはご婦人の妹なのだという和子さんと言われる人と ウィンブルドンの混合ダブルスを戦ったトライがあり、 母親の沢松順子さんも妹の和子さんと世界でベスト8と言われる快挙を成し遂げていました 沢松さんのキャリアは以下です。

ツアー通算 4勝
シングルス 4勝
ダブルス 0勝
生涯通算成績 224勝177敗
シングルス 205勝143敗
ダブルス 19勝34敗
4大大会最高成績・シングルス
全豪 ベスト8(1995)
全仏 4回戦(1991)
全英 4回戦(1992・94)
全米 3回戦(1992・95)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 3回戦(1995)
全仏 1回戦(1992)
全英 2回戦(1992)
全米 1回戦(1992)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 14位
ダブルス 98位

現役を引退するまで、 10年間世界カテゴリー50位以内を永続していたと言われるのは凄い事だと考えます。

オリンピックも2度、世界大会や各イベントに出場するなど、 その快進撃ぶりはすさまじかったと断言します

スポンサードリンク

沢松奈生子の今現在は何してるの?

沢松さんは引退してから放送番組のコメンテーターやラジオ番組のパーソナリティという形で奮闘しているとのことです。

もっと言うなら日本テニス協会の普及本部状況委員も従事しており、テニスの普及にもアグレッシブに活動しています。

現役時代はテニスに尽力していましたが、ここ数年はマルチなキャパシティーを発揮しているようです。

⇒伊達公子の再婚相手や出産がない理由!年収や実家がヤバい?【アナザースカイ】

沢松奈生子の旦那は誰?

テニスファミリーで育ってキャリアもスゴイ沢松さんではありますが、 どうやら嫁入りしているみたいなんです。

そういった美人プレイヤーである沢松奈生子さんの旦那さんが気になったのでチェックしてみました。

まとめるとですが、 洋菓子製造と販売を行う企業ピー・エムファクトリーで ニューヨークに在勤して役員を任務している丹羽秀行さんと結婚されたといわれています。

丹羽さんはテニス経験者ではほぼないとはいえ、スポーツが理想のイケメンのと思われます。

仮にテニス経験者と考えるなら、沢松さんが偉大すぎて近づけなかったのではないでしょうか。

もっと言うなら2人の間には今なお9歳くらいの女の子がいると推定されます。

娘さんはテニスをしてくれているのでしょうか? やはり沢松さんはハードな試合の世界の髄まで心得ているので、無理にやらせていないことが考えられます。

スポンサードリンク

沢松奈生子の家族や子供は?

子供に関する細部はオープンになっていませんが、2017年現在で、1人娘が存在するようです。

沢松奈生子も夫も、大のスポーツ好きにあたることですから、娘は、既にテニスに取り掛かっていると考えられるのか?

沢松奈生子の血筋を受け継いである為これに関しては逃れられない運命とも言ってもよいでしょう。

沢松奈生子が誕生した沢松家は母方の実家で、曾祖父の代から重複するテニスの名門ファミリー。

取り敢えず、沢松奈生子の両親の世代の快進撃は顕著で、母・沢松順子の実妹・沢松和子は、国内人初のプロ選手とされ、ウィンブルドンで優勝したことも見受けられる、テニス界のレジェンドとなります。

実質的には沢松さんファミリーはテニスのキャリアが凄いんですね。

父と言われる沢松忠幸さんは、その和子さんと同時に同大会にダブルスで出場しているとのことです。

一口に言うと両親ともウィンブルドン経験者となっており、沢松さんはサラブレッドとは言っても間違いではありません。

⇒真飛聖の旦那(夫)や本名と年収が凄い!カップや水着画像!【さんま御殿】

沢松奈生子の年収はヤバのか?

世界のトップ20であれば賞金オンリーで数億円になるに違いありませんが、その中にここ数年は日本人は男子で1名のみ。

女子は仕方ないのですがここ数年はいません。 1億円プレーヤーもゴルフや野球選手と違い、それほど多くはないです。

現実世界ランキングプレーヤーでもゲットできる賞金は1千万円に満たない人がさまざまいるのも現状です。

世界ツアーのプロセスは4大国際大会を頂点とし、数々ステップにわかれてます。

簡単に言うならば下部ツアーで快進撃し、メソッドを取得し、カテゴリーを上げることで、別のクラスにグレードアップすることができるのです。

その他にはより高レベルの賞金が存在する高いレベルの大会に出場するべきことが実現できるでしょう。

そのためにまたキーポイントを取得し、別のステージの大会にエントリーする権利をマスターする、と言われるようにそれを何度も何度も繰り返しながら最も頂点の4大大会に出場し、勝ちやすくなることを目指します。

ちなみに4大国際大会に無条件で出ることが可能なのはランク104位の内に入っていることが重要だと断言できます。

トップ100位くらいならと思う人も存在するらしいですが、出場するだけでも難関といえるでしょう。

テニスの実力が飛び抜けて優れていれば広い範囲にわたる賞金を手に入れることができます。トッププロは1年間で10億円を上回る賞金を確保すると囁かれています。

とは言っても、テニス選手のサラリーは賞金とは限定できません。企業とスポンサー契約を実践することにより、それを上回る副収入もゲットすることができることもあるでしょう。

その一方でスポンサーは「テニスが強い」と考えられている基準値が合ってこそ実現できるものです。

もちろんのこと実力以外で有名になりスポンサーがつくこともあるでしょうが、やはりあるスケールのテニスの実力が絶対要求されるものではないでしょうか。

今現在の沢松奈生子さんは現役は引退していますが、メディア出演やイベント出演などもあるでしょうから、少なくとも500~800万ぐらいはあるんではないでしょうか?

今後の活躍期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする