KINYA(きんや)の今現在や結婚と嫁子供はいるのか?【爆報フライデー】

「爆報フライデー」にオカマのKINYA(きんや)が特集されます。

KINYAの今現在や結婚して嫁子供はいるのか?

KINYAと言えば、由美かおるのサポートダンサーとして活躍していましたが、その現状を爆報フライデーにも特集されると思いますが、今現在の仕事や活動が一体何なのかと言う事が気になる事だと思います!

どうも。オレのトレンド!管理人のオレです!

今回は、オカマのKINYAについてピックアップしていきます。

ではでは早速。

スポンサードリンク

KINYAの今現在は何してる!?

KINYAさんは沖縄県で生まれて、大阪で育ったタレントという側面を持っています。

由美かおるさんのバックダンサーという形で実践し、24歳のときに新宿二丁目でオカマバーを開き順調に来ていたかと思われましたが、 KINYAさんはそのバーのつながりから「笑っていいとも」に出演するのです。

出演していた松金よね子さんや渡辺めぐみさんと同時に「よめきんトリオ」を結成し、レコードデビューも果たし、大成するんですね。

ソロの中でも竹内まりやの作詞・作曲の「涙のデイト」で歌手という形でレコードデビューを成し遂げました。

正に順中満帆ですね。

元々、2001年から静岡県にある稲取温泉の旅館でワンマンショーにトライして生計を立てていると言う事が噂になり話題性を集めています。

2014年現在は新宿区のマンションに住みながら、稲取温泉旅館の専属のタレントという形で勤務しているそうですね。

一時期は住込みで勤務していたと言う事ですから、今現在は自分で部屋を借りて通勤しているんでしょうか?

KINYAは自分自身でらしく生きるため芸能界を引退し、オネエという形でショーに出る事をセレクトしたんだそうですね。

自宅で自炊し、孤独死に怯えているそうですが、彼なら大丈夫でしょう。

KINYAは結婚して嫁や子供はいるのか!?

今現在は都内で部屋を借りて生活しているそうですから、結婚はされていませんね。

なんせ、オネエキャラで生活している訳ですから結婚は中々難しいんではないか。

元々、幼少期のころからバレエ団にスカウトされる程ですから、小さい頃からあっち路線の色気があったのかもしれませんね。

と言う事で、今現在は結婚もされていなければ嫁や子供の存在もないでしょう。

このまま生涯嫁や子供とは無縁の人生になるんでしょうか?

KINYAさん自身がそう望んでいるなら、仕方ないですがそうでないなら寂しい人生になってしまいますね。

⇒仁科亜季子とピーターは結婚前提で恋人!自宅場所が判明!【爆報フライデー】

KINYAの年収はどうなのか!?

KINYAさんの今現在の稼ぎや年収はいかほどなのかが気になりますが、なんせ今は稲取温泉の旅館でワンマンショーのバイト生活と言う事なので、そんなに年収的にはないと思われます。

あくまでバイトなので、時給計算でしょうね。

その他にも、福利厚生や保険の適用もないのがバイトなので、今後高齢になって行くに連れてKINYAさんのライフワークが困難になる可能性は極めて高いでしょうね。

稲取温泉の旅館でワンマンショーの時給が幾らか詳細は解りませんが、今の御時世を考えてみればそれ程高い時給とは言えないんではないか?

おそらく時給1000円以上あれば御の字でしょう。

シュミレーションしてみると、時給1000円の場合1日8時間働いても8000円の給料にしかならないので、そこから交通費や食事代などを引けば、7000~6000円と言う極めて厳しい数字が出てきます。

それを1ヶ月の出勤日数に該当すると、おそらく月給的に20万ぐらい貰えたらいいほうではないでしょうか?

従って、KINYAさんの今現在の収入はかなり厳しいものと思いますね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回はオカマのKINYAさんについて見ていきました!

中々ファンキーな生活を送っているKINYAさんですが、彼なら芸があるのでもっと違う路線で活躍できそうですけどね・・・(^_^;)

なぜ、わざわざオカマなのか・・・?

その辺は彼にしか解らない事ですが、まあ~自分自身が選んだ道ですからとにかく頑張って欲しい一言です。

今後の活躍に期待ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする