ヒューウィルソン監督の死因や病名は?ポリスアカデミーメンバーも悔む!

「ポリスアカデミー」でブレイクしたヒューウィルソン監督が死去したニュースでその死因が解っていないんですが、今回はその死因や病名などについて検証して行きたいと思います。

ポリスアカデミーで一躍監督として成功したヒュー・ウィルソン監督ですが、その後も映画監督としての地位を築いてきました。

自宅で死去されたと言う事なので、死因は色々考えられるが可能性のあるものから見ていきたいと思います。

ではでは早速。

スポンサードリンク

ヒュー・ウィルソン監督が死去!

ヒュー・ウィルソンさんはアメリカフロリダ州マイアミ生まれで、今現在などはヴァージニア大学のコーチなども努めていました。

ヒュー・ウィルソンさんはポリスアカデミーが一躍有名ですが、その他の作品でも非常に高い評価を得ています。

主な作品は、

Mickey: (2004)
ダドリーの大冒険 :(1999)
タイムトラベラー/きのうから来た恋人 : (1999)
ファースト・ワイフ・クラブ : (1996)
不機嫌な赤いバラ: (1994)
バーグラー :(1987)
Mr.早撃ちマン : (1985)
ポリスアカデミー :(1984)

となっています。

スピルバーグなどの、超有名どころではありませんが、マニアには刺さる作品を多く手がけてきた監督でもあり非常にコアなファンが多かったですね。

ヒュー・ウィルソン監督は現地時間1月14日にアメリカ・ヴァージニア州の家で亡くなったと報道されており、お悔やみ欄をひっくるめてPRした。

74歳だった。

死因は開示されていないと言う事です。

ウィルソン監督は、シットコム「かっとび放送局WKRPや、エミー賞を受賞した「フランクズ・プレイスなど、テレビドラマのクリエイターの中でも知られた。

ウィルソン監督の死因は?

ウィルソン監督の死因が公開されていないので、一体どんな病気で死去されたのかが気になります。

高齢化があっという間に進んでいますが、高齢化は日本の死亡ファクターにも、重要な移り変わりをもたらしているとのことです。

例えるなら、厚生労働省が母体となっている「年齢調整死亡率」のチェック結果から、肺炎で亡くなった人の理由をみてみた方が賢明です。

1940年に肺炎で亡くなった人の死亡率は想像以上に高いですね。

その後、法律に基づく健康診断や予防接種の励行、治療法の発展などが行われ、1971年には22.1まで減少したわけです。

最近には、悪性新生物(がん)や心疾患により亡くなる人が増加気質という特徴があります。

ともかく悪性新生物による死亡者は、今もって増加パーセンテージが続いており、重要な死因の第1位を占めていると断言します。

それとは逆に、一時は減少傾向が続いていた「肺炎による死亡」とは言っても、日本が超高齢社会に突入した1980年頃から再び増加インプレッションとなり、2013年には97.8まで急増しています。

取り敢えず高齢になるほど死亡率がアップし、肺炎で亡くなる人の97%以上を、65歳以上の高齢者が占めていると断言します。

今回の監督の死因なども推測しても自宅でなくなっているとの事なので、なにか突発的な脳梗塞や癌による死因の可能性が極めて高いんではないでしょうか。

スポンサードリンク

ポリスアカデミーは日本でも大ヒット!

今の若者達の間では面識がないことかもしれませんが、日本でも「ポリスアカデミー」は大ヒットし、人気を収めました。

主な内容は、

警察学校を舞台に、警官の卵たちのハチャメチャな行動を描くコメディ。製作はポール・マスランスキー。監督は人気テレビ・シリーズWKRP in Cincinnatiのクリエーターで、映画「ストローカー・エース」の脚本を書いているヒュー・ウィルソン。この映画がデビュー作になる。ニール・イズラエルとパット・プロフトの原案に基づき、イズラエル、ブロフト、ヒュー・ウィルソンが脚本を執筆。撮影はマイケル・マーギュリース、音楽はロバート・フォークが担当。出演はスティーヴ・グッテンバーグ、キム・キャトラル、G・W・べイリー、ジョージ・ゲインズなど。日本版字幕は戸田奈津子。テクニカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

です。

今回の監督の死去で、当時のキャスト達もお悔やみ申し上げているに違いありません。

ご冥福をお祈りします。

関連記事は下です!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする